【菜園のプロ監修】3月に種まき・苗植えできる野菜とは?おすすめ品目10選

春は野菜づくりを始めるのに最適なシーズン!この記事では、3月に種まきや苗の定植をするのにおすすめの野菜の品目を紹介します。アドバイスをもらったのは、東京農業大学グリーンアカデミーで講師を務め、著書を数多くもつ家庭菜園のスペシャリスト「福田俊 先生」。それぞれの野菜の栽培のコツも必見です!!


福田先生種まき

画像提供:福田俊
まだ寒さの残る3月ですが、家庭菜園を始めるには絶好のシーズン。シャキシャキのレタスやビールのおつまみに最高な枝豆など、今からスタートすれば初夏にはおいしく食べられます!
筆者もぜひ野菜づくりに挑戦したい…ということで、家庭菜園のプロ・福田俊先生に、3月に種まきと苗植えができるおすすめの野菜を教えてもらいました。それぞれの栽培のコツも聞きましたので、ぜひ参考にしてください!!

家庭菜園歴40年!福田俊先生にお話をうかがいました

福田先生
画像提供:福田俊
菜園家。ブルーベリー研究家。東京農業大学グリーンアカデミー専科野菜コース講師。「どうすればおいしい野菜がたくさん採れるか」「いかにラクで楽しい野菜づくりができるか」を追求し、「フクダ流」自然農的有機栽培を実践。16平米という限られたスペースの市民農園で、年間50品目以上の野菜を有機・無農薬で栽培しています。監修を務めた家庭菜園誌や著書も多数。

関連サイト
HP:http://www.fukuberry.com/
Youtube:https://www.youtube.com/user/f104ryo/featured
Instagram:https://www.instagram.com/fukuberry104/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/29da104
facebook:https://www.facebook.com/toshi.fukuda.73

著書
『市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本』(学研プラス)
『フクダ流家庭菜園術』(誠文堂新光社)
『福田さんのラクラク大収穫!野菜づくり』(学研パブリッシング)

3月に野菜を栽培する際の注意点とは?

防虫トンネル
画像提供:福田俊
3月はまだ三寒四温が続き、寒い日もあります。まずは害虫よりも強風による被害に注意が必要です。
苗を植えつけたら、害虫対策で防虫ネットのトンネルをかけますが、強い風で飛ばされないようにしっかりと固定しておきましょう。防虫ネットのトンネルは、害虫忌避だけでなく、防風や寒さ対策にもなります。

防虫ネットの張り方はこちらの記事で!


3月に「種まき」する!おすすめの野菜5選

菜っ葉類(小松菜・ほうれん草・水菜)

ホウレンソウ
画像提供:福田俊

特徴

菜っ葉類はある程度寒さにも強く、短期間で収穫できるのが魅力。5月の果菜類の植え付け前までに収穫できます。プランター栽培もOK!

栽培のコツ

菜っ葉類は、種をまき過ぎないように注意しましょう。たくさんまいて間引く方法もありますが、「穴あきマルチ9515」なら、4粒まけば間引かずにそのまま収穫できます。防虫ネットのトンネルも忘れずに!

収穫時期

4月

福田先生おすすめの品種

ITEM
安藤早生
ほぼ一年中まける早生の品種。へら状の形をした葉はとても柔らかく、サラダなど生食でも楽しめます。数少ない純系のコマツナのひとつで、愛好家を中心に人気を集めています。

・内容量:20ml

発芽率も良く、とても育てやすかったです。
味噌汁などに入れたりして、とても美味しく頂きました。
自分で栽培するって楽しいですね。
大満足の種でした。


ITEM
どっさりほうれん草 サンライト
トウ立ちが遅く、早春~初夏と夏~秋まきができるべと病に強い品種です。
葉は横に広がらず、濃緑色で楕円の大葉で、株張りもよく、たっぷり収穫できます!

・内容量:30ml

ITEM
ミズナ 紅法師
葉柄が赤紫色に色づく珍しいミズナです。サラダはもちろん、漬物やおひたしにも最適。抗酸化作用をもつポリフェノールの一種「アントシアニン」は、通常のミズナの10倍以上も含まれています。

・内容量:20ml

年に何回か蒔くのですぐになくなってしまいます。こちらには種が沢山入った商品があって良かった。普通の緑葉の物と一緒に育てます。サラダやあえ物などに少し入れると綺麗です。味ももちろん申し分なし。


小松菜・ほうれん草・水菜の詳しい育て方はこちら!


カブ

画像提供:福田俊

特徴

実の大きさにより、「小カブ品種」と「中カブ品種」、「大カブ品種」があります。一番早く収穫できるのは、栽培期間が短い「小カブ品種」です。プランター栽培もOK!

栽培のコツ

本葉が2~3枚になったら、間引いて1本にしましょう。きちんと間引けば実がよくできます。

収穫時期

5月。「小カブ品種」は、実が5~6cm程度になったら収穫のタイミングです。収穫が遅れると、すが入ったりひび割れたりして風味が落ちるので注意しましょう。

福田先生おすすめの品種

ITEM
はくれい
甘くておいしいと評判!生のまま食べられるコカブです。サラダや漬物、煮物にも。

・内容量:20ml

スワンとかあやめ雪とかみやま小かぶとかもものすけとか、いろいろなカブを育てましたが、これがダントツに美味しいカブです。なかなか近くのお店では売られていないので、ネットで買えるのは嬉しいです。


ITEM
みやま小かぶ
小かぶの代表的な品種「金町小かぶ」の系統である「みやま小かぶ」。中かぶまで育っても玉割れ少なく、甘味のある味わいです。

カブの詳しい育て方はこちら!


早生の枝豆

枝豆
出典:写真AC

特徴

枝豆の早生種は、種まきから収穫まで約80日。株ごと収穫するため、収穫はひと株で一度きりになります。プランター栽培もOK!

栽培のコツ

種まき後は、鳩などに食べられないよう防鳥対策を行いましょう。成長して葉が開くまでは鳥害にご用心!

収穫時期

6月。株全体のサヤが膨らんできたら収穫しましょう。

福田先生おすすめの品種

ITEM
エダマメ おつな姫
甘味と風味がよい、茶豆風味の人気の品種です。3粒サヤがたくさん収穫できます。関東標準で80日タイプの早生種です。

・ひと袋で育つ苗の本数:およそ35本

昨年作り美味しかったのでまた今年も挑戦します。


ITEM
早生香姫
風味豊かで味の良い茶豆の早生種。さやの大きさは中程度で、房なりの3粒さやが多く採れます。

・内容量:1dl(100ml)

そのほかの枝豆の品種


枝豆の詳しい育て方はこちら!


防鳥対策はこちらの記事で詳しく解説しています!


とうもろこし

トウモロコシ
出典:写真AC

特徴

とうもろこしには、種まきから収穫までの期間によって「早生種」「中生種」「晩生種」があります。ひと株に一つの実しか採れません。

栽培のコツ

家庭菜園では人工授粉をすれば実入りが良くなります。 雄穂は授粉後切り取りアワノメイガの侵入を防ぎます。

収穫時期

6月。とうもろこしのひげが茶色くなってしおれたら採れどき!

福田先生おすすめの品種

ITEM
サニーショコラ
甘味が強いことから「フルーツコーン」とも呼ばれる人気の品種です。粒皮も柔らかく、食味のよさは抜群!発芽・初期生育に優れ、非常にボリュームのある実を収穫できます。

・内容量:200粒

いつもトウモロコシはサニーショコラです。
背が高くならないし、扱いやすいです。
そしてとにかく甘いです。
近くのホームセンターで売ってない時があり、こちらでお世話になりました。


ITEM
ホワイトショコラ
白皮の珍しいトウモロコシです。粒皮は柔らかく、さわやかな甘味でミルキーかつジューシーな食感。安定した発芽率と初期生育で、倒伏にも比較的強く栽培しやすい品種です。

・内容量:200粒

そのほかのとうもろこしの品種


とうもろこしの詳しい育て方はこちら!


インゲン



インゲン
画像提供:福田俊

特徴

支柱で育てる「ツルあり(つる性)種」と、支柱が不要な「ツルなし(わい性)種」があります。「ツルあり種」のほうが長期間収穫が可能。

栽培のコツ

おすすめの品種「ニュービックリジャンボ」は、大平さやのつる性なので2mぐらいの支柱を立てましょう。

収穫時期

収穫時期は5月下旬から夏の終わりまで長期にわたります。

福田先生おすすめの品種

ITEM
ニュービックリジャンボ
その名の通り、なんと長さが20~25cm、幅2cmという巨大なインゲン!大きくても、すじがなく、柔らかくて風味は。栽培しやすいので、家庭菜園でも人気がある品種です。

・内容量:200粒

去年 このインゲンの種を蒔いたら とてもジャンボなのにやわらかくておいしいインゲン豆が出来ました 今年も植えます


3月に「苗植え」スタート!おすすめの野菜5選

キャベツ

キャベツ
画像提供:福田俊

特徴

キャベツはすぐに大きくならないので、株と株の間に菜っ葉類を混植すればスペースの有効活用になります。キャベツが大きく育ち、結球するまでの間に菜っ葉類が収穫できますよ。プランター栽培もOK!

栽培のコツ

キャベツは害虫対策が大事!成長点を食害されると結球しなくなってしまいます。定植後から収穫までの間、アオムシやヨトウムシがつかないように防虫ネットのトンネルをかけましょう。

収穫時期

5月。結球したキャベツを手で押さえてみましょう。玉が締まってきたら収穫のタイミングです。

福田先生おすすめの品種

ITEM
極早生種で、春播き・初夏播きに向いています。暑さや乾燥に強く、非常に栽培しやすい品種です。色が特によく、きれいな濃緑色のキャベツが収穫できます。

ITEM
YRデライトボール
定植後45日前後で収穫できる極早生種です。低温期の春まき栽培でも生育は安定。イオウ病、クログサレ病にも強いので栽培しやすい品種です。葉質は柔らかく、品質・食味ともに抜群!球重は1~1.3kgほど。

そのほかのキャベツの品種


キャベツの詳しい育て方はこちら!



 

ブロッコリー

ブロッコリー
出典:写真AC

特徴

ブロッコリーには極早生種、早生種、中生種、晩生種と収穫時期の異なる品種があります。春に早生種を植えれば60~70日ほどで収穫できるので、夏野菜への切り替えもタイミング良く行えます。スペース活用に、菜っ葉類との混植もおすすめ。

栽培のコツ

ブロッコリーもキャベツ同様、害虫被害の多い野菜です。定植後はすぐに防虫ネットのトンネルをかぶせましょう。

収穫時期

5月。株の中心のつぼみ(頂花蕾)が15cmほどに大きくなったら収穫の時期。品種にもよりますが、株に葉を多く残して頂花蕾を切り取れば、葉の付け根からわき芽が伸びて側花蕾が収穫できます。

福田先生おすすめの品種

ITEM
ジェットドーム
立性で、耐暑性のある極早生種。草勢はややおとなしく、側枝の発生はほとんどありません。花蕾は凹凸の少ない正円形で、粒は中程度になります。

・内容量:1.2ml


ITEM
しげもり
側花蕾も採れる中生種。草姿はやや立性で密植もでき、花蕾までの高さが低いので倒伏しにくいのが特長です。花蕾は大型でしまりのよいドーム型。イオウ病のほか、根こぶ病の圃場抵抗性を持ち、耐寒性にも優れます。

・内容量:1.2ml

そのほかのブロッコリーの品種


ブロッコリーの詳しい育て方はこちら!


カリフラワー

カリフラワー
画像提供:福田俊

特徴

カリフラワーには、よく見かける白色のほか、オレンジ色や紫色の珍しい品種も。また、見た目はブロッコリーと似ていますが、側花蕾は出ないので収穫はひと株で一度きりになります。

栽培のコツ

アブラナ科であるカリフラワーは虫に食害されやすいため、害虫対策は必須。植え付けたらすぐに、防虫ネットのトンネルをかけましょう。

収穫時期

5月。花蕾が15cmほどになったら収穫します。つぼみが開いてくると味が落ちてしまうので、収穫のタイミングが遅れないように注意しましょう。

福田先生おすすめの品種

ITEM
カリフローレ
長い軸に白い花蕾が特徴のカリフラワー。スティック状に伸びた房を収穫すれば、まるで花束のようなかわいらしさ。味わいは特に軸の部分が甘く、ボイルや炒め物など幅広い料理に合います。軸が15~20cmほどに伸びたら収穫時期です。

・内容量:50粒

ITEM
スノークラウン
純白で大玉のカリフラワー。草勢は旺盛で、春作での低温による異常花蕾の発生も少なく、栽培しやすい人気の品種です。みっしりと密にしまった肉厚の花蕾が収穫できます。

・内容量:1.5ml

カリフラワーの詳しい育て方はこちら!


白菜

ハクサイ タイニーシュシュ
出典:写真AC

特徴

白菜には、極早生種から晩生種のものまで収穫時期の異なる品種があります。また玉の大きさも、大型やミニサイズのものなど種類はさまざま。狭いスペースで栽培するなら、ミニ白菜がおすすめです。

栽培のコツ

「タイニーシュシュ」は密植ができるので15cm間隔で半結球で収穫します。「娃々菜」はミニ白菜なので、レタスと同じぐらいの株間30cmぐらいで植えます。

収穫時期

5月。白菜が結球して、玉が締まってきたら収穫のタイミングです。ミニ白菜の場合は、半結球の頃から採り始めましょう。

福田先生おすすめの品種

ITEM
サラダミニ白菜
200gほどの結球はじめから、1.2kgほどのミニハクサイサイズまで、いろいろなサイズで収穫可能。肉厚でやわらかく、食味のよい葉が味わえます。浅漬けや鍋物はもちろん、サラダなどの生食もおすすめです。

・内容量:1.6ml

ITEM
娃々菜
芯まで柔らかく糖度も高い、食べきりサイズのベビーハクサイです。草姿は立性、草勢は中位。普通白菜と比べて、外葉が非常にコンパクトで、超密植栽培が可能です。

・内容量:1g(約300粒)

白菜の詳しい育て方はこちら!


レタス

レタス
画像提供:福田俊

特徴

レタスの種類には、結球する「玉レタス」と半結球の「ミニレタス」、結球しない「リーフレタス」があります。プランター栽培もOK!

栽培のコツ

レタスは雨に当たると腐りやすいので、農ポリシートで雨よけしておくのがおすすめです。また、レタスはほかの野菜の株元のすき間や畝のヘリなど、狭い場所でもよく育ちます。菜園のスペースの有効活用にもなりますよ。

収穫時期

5月。玉レタスは、結球した部分が締まってきたら収穫の時期です。ミニレタスは葉が巻いてきたら収穫できます。リーフレタスは、株ごとではなく葉を摘み取れば、長く収穫が楽しめますよ。

おすすめの品種

ITEM
マノア
超極早生種の半結球ミニレタスです。葉はやわらかで歯切れがよく、食味は良好。密植にも適している栽培しやすい品種です。玉が握りこぶしぐらいの大きさになったら、収穫します。

・内容量:2ml

ITEM
鴨川12
こちらは大玉の中早生種。玉の揃いが良く、大きさは500~600g前後になります。葉色は濃い緑色で、外葉がやや大きいのが特徴。寒さに強い品種です。

レタスの詳しい育て方はこちら!


プランターで野菜を栽培する際のコツは?

野菜のプランター栽培
出典:写真AC
ベランダなどの狭いスペースで野菜を育てるなら、プランターや鉢での栽培に挑戦してみましょう!福田先生に、プランターで野菜を育てる際のコツを聞いてみました。

Q. プランター・鉢のサイズは?

福田先生:スペースが許すなら、サイズは大きいほど良いでしょう。

プランターについてはこちらの記事で!


Q. 種まきや植え方の違いは?

福田先生:畑と一緒でOKです。

Q. 水やりのコツは?

福田先生:土が乾いたら水をたっぷり与えましょう。プランターは、畑のように地下水が上がってくるわけではありません。雨がなければ水分はなくなるので、水やりが必要です。当然露地よりは水やりの頻度は高くなります。

Q. そのほか注意点は?

福田先生:プランターでも虫は容赦なくやってきます。防虫ネットか不織布のベタがけをすると良いでしょう。

防虫ネットについてはこちらの記事をチェック!


春は種まき・苗植えのベストシーズン!

野菜苗の定植
出典:写真AC
3月に種まき、苗植えができる野菜をご紹介しました。60日ほどで収穫できる早生種を選べば、夏野菜への植え替えもタイミング良く行えますよ。また、キャベツやブロッコリーを育てる際には、レタスなどの菜っ葉類を混植してみましょう。狭いスペースでも効率良く、たくさんの野菜が収穫できるのでおすすめです!

関連する記事

福田先生種まき
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。