カキ殻

いい土作ろう!のまとめ

# いい土作ろう!49件

カキ殻
有機石灰「カキ殻」肥料の使い方|農学博士に学ぶ、成分や効果と使い方!酸度調整やカルシウム補給に◎
カキ殻は、初心者でも使いやすい有機石灰の一つ。酸性土壌の中和に使えるのはもちろん、カルシウムの補給にもおすすめの肥料です。この記事ではカキ殻の成分や使い道、使い方を農学博士の「木嶋利男先生」に教えていただきました…
AGRI PICK 編集部
観葉植物の基本用土
観葉植物の土選び|土の種類やおすすめの配合をプロが解説!虫がわかないための対策やカビの原因・対処法も!!
観葉植物が元気に育つ土の条件や、おすすめの配合をプロが詳しく解説!水はけや水もちの良いもの、サボテン・多肉植物用、虫がわかない配合などたっぷり紹介します。また、土に虫がわく原因やカビ対策、土なしでも観葉植物を育て…
AGRI PICK 編集部
作った腐葉土を触る福田先生
【保存版】腐葉土の作り方と使い方|ふかふかな土に変えよう!培養土と堆肥の違いやデメリットは?
腐葉土とは、落葉広葉樹の枝葉がミミズや微生物によって分解され、土になったものです。通気性・排水性や保水性・保肥性を向上させる土壌改良材として使うほか、マルチングや育苗にも活用できます。ここでは、家庭菜園のプロが腐…
AGRI PICK 編集部
ブルーベリーの苗を植える
ブルーベリーを育てる土の作り方|地植えの配合&鉢植えの配合や土壌改良などプロテクニックを大公開!
ブルーベリーを育てるには、土壌pH4~5の酸性の土が必要!なおかつ水はけ&水もちの良さが大切です。ブルーベリー博士が、土の作り方、地植えと鉢植えでのぞれぞれの配合(割合)、ピートモスを使った土壌改良方法を詳しく解…
AGRI PICK 編集部
ガーデンと土ふるい
土ふるいのおすすめ12選|代用できるものは?ふるいの選び方や自作方法、効率良く土をふるうやり方も!
「土ふるい」のおすすめ商品を紹介!使いやすい小型タイプや大量の土も楽々扱える大型タイプ、電動式の土ふるい機などを厳選しました。また土ふるいの代用アイテムや、ホームセンターと100均の土ふるい情報も。ふるいセットの…
AGRI PICK 編集部
もみ殻でくん炭をつくる
くん炭の効果と使い方|農学博士が伝授!効果や作り方、ピートモスとの併用方法など徹底解説
昔からタマネギ育苗にはくん炭が使われてきました。くん炭は、排水性が高くネギ類との相性も抜群!他にも酸度の中和効果もあり、使い方も土に混ぜるだけ。ドラム缶や市販のくん炭器で自作可能です。今回はもみ殻くん炭の作り方、…
Nana
【土壌分析はどっちがおすすめ?】会社や機関への依頼と自分で行うキットやアプリの方法や価格を比較!
土壌分析にはキットや装置、アプリを使って自分で行う方法と、分析会社へ依頼する方法があります。それぞれの診断項目や気になる価格を解説します。土壌分析を行い、適正な施肥設計をすることで、農作物の収量アップ、品質の安定…
林 心平AD
キャベツの残さと土
【農学博士に学ぶ】連作障害とは?原因は?肥料や土づくりでできる対策も徹底解説!
野菜を同じ場所で連作すると、連作障害が発生することも。連作障害とは何か、原因、牛ふんや米ぬかなどの堆肥や土づくりでできる対策など、連作障害について解説!ジャガイモやトマトなどのなりやすい野菜、ローテーションすると…
AGRI PICK 編集部