農業資材のまとめ

農業資材には、ビニールハウスやマルチシート、防虫ネット、防草シート、防風シート、遮光ネットなどの被覆資材や、パイプクロスやパイプジョイント、支柱などのハウス資材、プラスチック容器や段ボール、米袋、PPバンド、バックシーラーなどの収穫・出荷用の梱包・結束資材といったものがあります。育てる野菜の品目や、家庭菜園なのか、ハウス栽培なのか、それとも大規模な農園なのかといった栽培環境の違い、また、鳥や獣などへの対策が必要な地域であるかどうか、日射量や風の強さなど地域的な環境要因によっても必要となる農業資材は変わってきます。ここでは、目的や用途別におすすめの農業資材の性能を詳しく紹介し、組み立て方や使い方、選び方のコツなども分かりやすく紹介していきます。

農業資材のまとめ一覧44件

潅水
かん水(灌水)チューブで水やりの負担を軽減!設置・接続方法や使い方も
かん水(灌水)チューブ(散水チューブ)は、水やり、水撒きに使う穴の開いたチューブ。人気のエバフロー、キリコ、セフティーなどのチューブに併せて、使い方や接続方法、かん水チューブと一緒に使うジョイント(継手)、巻き取…
AGRI PICK 編集部
まるで植物園!?ミニ温室の自作にチャレンジ
ミニ温室をDIY!植物園のかっこいいドーム温室。自分でもあんな温室が作れないかなーと、身近な材料を使った小型の温室作りにチャレンジしました。自作部品を組み立てたビニールハウスと、プラ板を組み合わせたタイプの作り方…
murasaki
霜が付いた植物
今注目の防霜資材「フロストバスター」は関西大学とアサヒのコラボが生み出した!
3~5年に一度の頻度で大規模な被害が報告されている凍霜害。従来、ファン、スプリンクラーといった設備や被覆資材、焚火などの対策がなされていましたが、このたび新しい資材「フロストバスター」が開発されました。コーヒー粕…
AGRI PICK ADAD
福井英行さん
コーヒーで霜害から農作物を守る新しい対策方法「フロストバスター」!費用も労力も抑えられる?
近年の温暖化により発芽や開花時期が早まり、それによって霜害被害は増加傾向にあるといわれています。従来の「燃焼法」や「散水氷結法」による対策は農家に大きな負担を強いられるものでした。費用や労力に対して効果が高いと期…
AGRI PICK ADAD
下條村
村全体で取り組む霜害対策 「フロストバスター」で果樹の被害はどう変わった?
霜の道に当たる土地柄、2年に一度は大きな霜害被害を受けている長野県の下條村。農家1軒ごとの問題ではなく、村全体で取り組む必要があるのではないか―そんな声があがるなか、防霜資材「フロストバスター」の実証試験の話を受…
AGRI PICK ADAD
【2021年最新版】防草シートおすすめ8選|砂利と併せて鉄壁の雑草対策!
敷くだけで雑草対策ができる防草シート。人気のザバーンは、砂利と併用すると効果は半永久的に!ザバーンのほかにも、おすすめの防草シートを厳選して紹介します!除草シートを選ぶポイントや耐用年数、敷き方も解説。…
AGRI PICK 編集部
【無料オンライン】アミノ酸セミナー| アミノ酸資材の効果や収量アップのメカニズムについて
【無料オンライン】アミノ酸セミナーを開催します。最近、目にする機会が増えてきたアミノ酸資材。そもそもアミノ酸ってどんなもの?アミノ酸資材にはどんな効果があるの?といった疑問に応えるべく、植物への有機態窒素(アミノ…
atsuhisa.emoriAD
農学博士に学ぶ!「苦土石灰(くどせっかい)」の上手な使い方
野菜の種まきや植え付け前に散布する土壌改良材「苦土石灰(くどせっかい)」。この記事では、苦土石灰の成分や、まき過ぎにならない適切な使用量、粒と粉の違い、消石灰との比較などを徹底解説!また、苦土石灰の正しい使い方に…
AGRI PICK 編集部

育て方・病害虫を一発検索