肥料のまとめ

農薬には除草剤や殺虫剤、殺菌剤などの種類があり、農作物を病気や害虫、雑草などから守ってくれます。また、肥料には液体肥料、有機肥料、化学肥料や堆肥、バーク肥料といったものがあり窒素・リン酸・カリウムの三要素を補うものや、その吸収を促進するものなどがあります。例えば、除草剤には大きく分けて顆粒タイプと液体タイプの二種類があり、顆粒タイプは半年から一年という長期間にわたって効果を発揮するものの、草丈の高いものには効果が薄い一方で、液体タイプの除草剤は効果の持続性は低いが即効性があり大量の雑草を一気に掃除できます。このように目的や作物の種類によって用いる農薬の種類やタイプは異なり、適切に選ばないと十分な効果が得られないことがあります。最近では、オーガニック野菜や有機野菜など、無農薬の野菜への関心が高まり、家庭菜園で有機栽培をする人も増えてきたようです。ここでは、農薬や肥料の基礎知識、種類や効果、用途に合った選び方、使い方のコツなど役立つ情報を紹介していきます。

肥料のまとめ一覧13件

テカミンマックス商品画像
米も野菜も収量アップ!味の素の発酵技術が生んだ画期的な資材とは?
味の素株式会社が開発した農業資材Tecamin Maxとアミハート®。作物の生育が良くなり、収量や糖度も増えたという喜びの声が寄せられています。なぜ味の素が農業資材を開発したのか?この資材の秘密はどこにあるのか?…
AGRI PICK AD
畑を耕す
【ぼかし肥料】の作り方を徹底解説!失敗例・使い方・保存方法も!
ぼかし肥料とは、米ぬかや油かすなどの有機肥料に土や籾殻を混ぜて発酵させる有機栽培に欠かせない肥料です。ここではぼかし肥料の基礎知識(成分・効果)はもちろん、作り方(好気性発酵or嫌気性発酵・材料)や失敗例、保存方…
MitsuyaNao
【園芸・家庭菜園に】失敗しない!液体肥料(液肥)の使い方とおすすめ10選
使いこなすのが難しそうな液体肥料(液肥)ですが、挿すタイプなど100均にもあり、家庭菜園での野菜作りや観葉植物用、芝生用などにも一般化してきました。液体肥料のメリット、作り方、葉面散布などの使い方から注意点まで徹…
MitsuyaNao
【おすすめ8選】プロが使う農業用液体肥料(液肥)・スプレイヤーはこれ!
野菜を健康においしく作るのにかかせない液体肥料。農業の現場では長らく一般的に使用されています。今回は農業から得た液体肥料のメリットやデメリットから使い方、作り方をご紹介します。また農家の方必見の、おすすめの農業用…
AGRI PICK 編集部
芝生の肥料を徹底解説|使用時期や頻度は?おすすめもご紹介
きれいな芝生を保つためには、日頃の手入れが欠かせません。芝生の雑草を除去するだけでなく、さらに「施肥」を行うと美しい芝生が育ちます。気になる時期や肥料の撒き方、使用する頻度など、おすすめの肥料も一緒に紹介します!…
nk fligh
簡単!米ぬか肥料の作り方|米ぬかの利用法をご紹介
お米の表面を覆っている「米ぬか」は、成分を活かしてそのまま肥料作りに利用できます。自然に優しい「米ぬか肥料」について、気になる作り方や効果、利用法をご紹介!作り方は簡単なので、使い方をマスターすれば季節を問わずに…
nk fligh
【保存版】肥料について徹底解説! 種類・成分(三要素)・取締法の全てがわかる!
『肥料』の種類から、三要素の各成分や微量要素の働き、肥料登録の取締法を徹底解説!実践編では、肥料計算法から焼けの防止・対処法、肥料袋の読み方やボカシ肥料の作り方についても丁寧に解説。肥料の基礎から実践までが学べる…
AGRI PICK 編集部
葉面散布
葉面散布剤の選び方と効果的な使用タイミング
育てている植物の調子がなんとなく悪い、葉の色がおかしいときは、肥料が不足しているのかもしれません。葉面散布剤は葉に不足している養分を補給して生育を良くする肥料です。おすすめの葉面散布剤や効果的な使用方法などわかり…
rinko

育て方・病害虫を一発検索