農家の法務・基礎知識のまとめ

新規就農者を支援するための準備型給付金や無利子資金制度、独立・自営を支援するため就農直後の所得を保障してくれる制度、また農業経営体が農業機械や施設を購入する際に受けられる経営体育成支援事業など、国は農業を支援するために様々な取り組みを行っています。しかし、補助金や助成金、経営計画支援などの制度を知らずに損をしていませんか?またこれから農業を始めようとしたとき、どうしたら農家になれるのか、農地をどうやって得たらいいのか、と悩んでいるひとも多いかと思います。また最近では、自分で作った野菜や果物をネット通販で売りたいが、法律的に問題ないのか、と悩む農家さんも多いようです。農業に関わる法律を正しく理解して、のびのびと農業が営めるよう、ここでは法律について詳しく分かりやすく説明し、知って得する豆知識などを紹介していきます。

農家の法務・基礎知識のまとめ一覧127件

地産地消を促進!生産者と消費者をつなぐ、日本初の農業SNS「Veggie」がリリース!!
地産地消を促進!生産者と消費者をつなぐ、日本初の農業SNS「Veggie」がリリース!!
生産者と消費者をつなぐサービスを手掛ける「Veggie.LLC」は、農業SNS「Veggie(ベジー)」のios版アプリとWEB版をリリース。「Veggie(ベジー)」は、生産者と消費者をつなぐ、農に特化したソー…
AGRI PICK 編集部
アメリカのCSA
農業者のためのCSAの基礎|概念やメリット、課題とそれを乗り越えるため工夫を解説。アメリカの事例も
生産者と消費者が対等な関係を築きながら、農産物の売買をするCSA(コミュニティ・地域支援型農業)という仕組みがあります。CSAの概要や歴史、取り組むメリットや課題について、日本とアメリカのCSAをよく知る石川凜さ…
紀平 真理子
SDGs
型にはまらないためのSDGsとは?|おしゃれじゃないサステナブル日記No.34
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第34回は「型にはまらないためのSDGsとは?」近ごろよく耳にする機会が増…
紀平 真理子
田んぼの風景
地産地消で成功するには?農家のメリット・デメリットから考える
農家が地産地消に取り組むには、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか。メリット・デメリットや成功事例とともに、どうすれば地産地消をうまく取り入れられるのかを解説します。…
小林麻衣子
国産バナナ
農業への企業参入事例|シナジーを期待した国産バナナ栽培への挑戦
平成21年の農地法の改正により、借地であれば企業が原則自由に農業に参入できるようになりました。そのため、企業の農業参入が増加していますが、必ずしも成功事例ばかりではなく、失敗から撤退する企業も数多くあります。企業…
紀平 真理子
農業への企業参入事例|建設業×マンゴー栽培のさらなる可能性と今後の目標は?
異業種から農業へ参入する企業は年々増加傾向にあります。現在では地域に根ざした企業の農業参入も加速しています。しかし、必ずしも成功事例ばかりではなく、失敗して農業から撤退する企業も多々あります。一般企業が農業参入を…
紀平 真理子
農作業
ボランティアを労働力としてカウントした農業経営が成り立つ条件は?|おしゃれじゃないサステナブル日記No.33
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第33回は「ボランティアを労働力としてカウントした農業経営が成り立つ条件は…
紀平 真理子
まるたか農園
【スマート農業事例】中小規模経営のためのアグリテック|IoTはかりで経営改善のきっかけに
「スマート農業」や「アグリテック」は、大規模生産者が導入する最新の機械やシステムだと考えられがちです。スマート農業の本質は、製品の導入ではなく、導入をきっかけにさまざまな波及効果が得られることです。中小規模の生産…
紀平 真理子

育て方・病害虫を一発検索