【用途別】培養土の作り方や使い方!野菜やバラ向けのおすすめと比較も

培養土の選び方や使い方を徹底解説!「バラを育てているけどどれをを買えばいいの?」「市販のものは値段が安いけどデメリットはないの?」など…培養土についての疑問にお応えし、人気の培養土を比較しました!!さらに、オリジナル培養土の作り方も紹介!こだわりたい方必見ですよ♪


培養土の作り方、使い方の紹介をします!

出典:PIXTA
ガーデニングや家庭菜園において、基礎中の基礎!といえるのが「培養土」。野菜向け、バラ向けなどがあり、いろいろな植物に使えます。商品の数も豊富で、自分で複数の土を配合して作ることも可能!この記事ではオリジナル培養土の作り方や使い方、市販品との違い、おすすめの市販培養土をご紹介していきます。

培養土とは?

いろいろな植物に使える万能な土が「培養土(ばいようど)」
出典:写真AC
野菜や花など、いろいろな植物に使える万能な土が「培養土(ばいようど)」です。植物を育てるときは、堆肥や赤玉土などを混ぜ合わせて、水はけ・水持ちの良い有機質に富んだ土を作らなくてはなりません。けれど、いろいろな土材をそろえたり、上手な配合を見つけ出したりするのは大変ですよね。培養土なら、あらかじめ腐葉土やピートモスなど複数の用土、肥料が混ぜ合わせてあるので、単体でそのまま使えるんです。

市販の培養土とオリジナルブレンドのメリット・デメリット

自分で赤玉土や腐葉土を混ぜ、オリジナル配合の培養土を作ることもできます。市販品と比較したときのメリット・デメリットをまとめました。

市販の培養土

市販のおいしい野菜を育てる培養土

メリット

複数の土材を用意する必要がないので手軽です。赤玉土、堆肥といった用土や元肥のことがよくわからなくても、簡単にガーデニングや家庭菜園を始められます。容量や種類など、いろいろな製品が売られており、選択肢が多いのもメリットです。

デメリット

同じ「培養土」といっても、配合されている土材や肥料は製品によって異なります。実際のバランスはそれぞれ異なるのに、どの製品もパッケージに似たような言葉が書かれており、「こんな培養土が欲しい!」と思っても、正直なところ選びにくいです。

オリジナルブレンド

培養土をオリジナルブレンドする
出典:写真AC

メリット

植物ごとに最適なバランス調整を行えます。水はけの良い土、根張りの良い土、リン酸が多く花付きの良い土…など、自分でこだわりを詰めながら試行錯誤するのは楽しい作業です。使っている土材が明瞭なので、安心感が高いのも手作りならでは。

デメリット

手間がかかります。どの土材にどんな特徴があるのか把握していないと、最適な配合をするのは難しいでしょう。いろいろな土材をそろえる必要があり、納戸や屋外の収納庫がないと保存場所に困るかもしれません。

培養土の構成|「基本用土」「改良用土」って?

培養土の構成って?
出典:写真AC
培養土は「基本用土」と「改良用土」で構成されています。

基本用土

土作りをする際、一番多く配合する土のことです。赤玉土や黒土のほか、畑や庭の土なども基本用土に含まれます。

改良用土



基本用土にプラスして、2~3割ずつ混ぜるその他の土材を「改良用土(補助用土)」と呼びます。通気性や保水性の良い腐葉土や、ふんを発酵させた牛ふん堆肥などが用いられます。

改良用土についてはこちらの記事をチェック!


【用途別】オリジナル培養土の作り方と使い方

オリジナル培養土の作り方と使い方とは?
出典:pixabay
基本用土に改良用土を組み合わせて、植物の好む環境に合ったオリジナルの培養土を作ってみましょう!

水はけが悪いとき

腐葉土を改良用土として使うことで、水はけ・水持ちのバランスが良い土になります。ちなみに腐葉土とは、広葉樹の葉や枝を発酵させたものです。落ち葉から腐葉土を自分で作る方法や使い方は、こちらの記事でご紹介しています。


根張りをよくしたいとき

堆肥がおすすめです。堆肥は地中の微生物を増やすことで、根が張りやすいふかふかの土へと導いてくれます。堆肥には牛ふんや鶏ふんなどの種類があり、詳しい特徴はこちらの記事で解説しています。


土を酸性にしたいとき

酸性の用土は鹿沼土、ピートモスです。ツツジやブルーベリーなど、酸性土を好む植物の栽培に欠かせません。鹿沼土は黄色っぽい石で、酸性土を好む植物の栽培では赤玉土の代わりに使われます。ピートモスは主にコケ類から作られる土です。ふかふかと軽く、腐葉土に近い性質を持ちます。


用土の通気性をアップさせたいとき

バーミキュライト、パーライトを使ってみましょう。パーライトは真珠岩や黒曜石から作られる石で、より通気性に優れている反面、保肥力がありません。蛭石(ひるいし)を高温処理したバーミキュライトは、保水性・保肥性も持たせたいときにおすすめです。

有機栽培をしたいとき

化成肥料の代わりに、油粕・魚粉・骨粉などの有機物から作られた肥料を混ぜましょう。有機肥料についてはこちらの記事で確認を!


培養土の値段はどれくらい?

培養土の価格は商品ごとに大きく差があります。特に安いのは各ホームセンターが出しているオリジナルブランド培養土で、大容量25Lサイズの場合350円くらいで購入できます。小容量より大容量の方が割安ですが、必要以上に購入すると余った分の保管が大変なので注意しましょう。

目的別|おすすめの培養土が知りたい!

鉢底石いらず、根が丈夫に育つ!
「ゴールデン粒状培養土 GRB-14」

このまま使える鉢底石のいらない培養土

Point.1 鉢底石いらずの団粒構造

肥料分を含んだ土を加熱処理して粒状に加工してあります。団粒構造のおかげで排水性・保水性・通気性が良く、鉢底石を入れなくても大丈夫!植え付け作業や植え替え作業がスピードアップしそうです。

Point.2 根から健康に育つ

団粒構造により、粒と粒の間に空気や水の通り道ができるので、根腐れしにくくいきいきと育ちます。根張りも良くなり、栄養分を安定して吸収させられる培養土です!
ITEM
ゴールデン粒状培養土
・内容:14L×3袋
・適応植物:鉢花、草花、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、パセリ、シュンギク、ラディッシュ、ニラなど
・配合:粒土、バーミキュライト、パーライト、軽石

花 野菜用 ゴールデン粒状培養土の口コミと評価は?

この土を使い始めてしまったら、もう他の土は使えません。雑草も抜きやすく、植え替えの時に根が絡まないのですごく楽です。(出典:楽天市場

前回注文したものがなくなったので、また今回注文しました。室内用の草花の培養土として使っています。たいていの観葉植物はこの培養土でよく育ちます。加熱処理済みなので、室内で使用しても培養土から虫が発生することはなく、植物に害虫がつくこともありません。安心して使うことができます。(出典:楽天市場

加熱処理がしてあるので、種を蒔くのには、安心です。
鉢底石は要らないし、肥料入りなので、この土だけで
直ぐに植えることができるので楽です♪(出典:楽天市場

楽天市場では1,300件以上のレビューが寄せられています!鉢底石がいらないところだけでなく、加熱処理されているので清潔な点も人気の理由。虫や病気などが心配な人にもおすすめです。

ハーブの香りと味に効く

ITEM
有機たいひで育てるハーブの土
ハーブはチッ素が多いとよく茂る一方、香り・味は薄くなってしまいます。このハーブ用の培養土はチッソ成分を控えめにしてあるので、良質なハーブを育てたい人にぴったりです!

・内容:12L
・適応植物:ハーブ全般
・配合:木質堆肥、軽石、ピートモス、バーミキュライト

ハーブをたくさん育てているので必需品です!!
冬を越せずに枯れてしまったバジルをまた育てようと思い今回もこちらの土を購入。
去年は種から育てましたが、よく育ちました!!
青々として香りの良いバジルが20株程コンテナで育ちましたwww
今年もたくさん収穫出来るように、植えたいと思います。


アミノ酸で野菜をおいしく


ITEM
おいしい!野菜を育てる培養土
野菜向けの培養土です。味を向上させる「アミノ酸」を配合しています。ココピート主体なので軽く、プランターや大きめの鉢におすすめ!

・内容:25L
・適応植物:トマト、ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、スイカ、ホウレンソウ、コマツナ、レタスなど
・配合:赤玉土、鹿沼土、ココピート、パーライトなど

他でも、培養土をいくつか購入しましたが、こちらの培養土が一番よく感じます。
トマト、きゅうり、キャベツ、白菜、スナップエンドウとプランターで育てましたがどれもよく育ちました。
確かな商品でこの価格はとても良いと思います。


イモ・根菜向きの元肥配合済み

ITEM
あかぎ園芸 ジャガイモの土
関東の畑土をベースにした、根に良い培養土です!元肥は配合済みなので必要ありません。

・内容:25L×3袋
・適応植物:じゃがいも、さといも、さつまいもなどのいも類、根菜類

ブルーベリー向けのpHに調整済み

ITEM
ブルーベリーの土
ブルーベリー栽培は土で失敗しやすいので、専用の培養土があると安心です。ブルーベリーに最適なpHに調整されています。イオウやマグネシウムも配合。

・内容:12L
・適応植物:ブルーベリー
・配合:ピートモス、赤玉土、鹿沼土、abコンポ

以前購入してブルーベリーの苗を植えましたが、とても調子が良いので(沢山収穫できました~)新しい苗のために追加購入です。フカフカで綺麗な土です。重いものが玄関先まで届くのでとてもありがたいです。


排水性抜群!根腐れ防止に

ITEM
錦幸園オリジナル関西風土
粗めなので水はけが良く、根腐れの防止に効果的です。楽天市場でも人気!普通の培養土より重めなので、あまり移動させない鉢植えにおすすめです。

・内容:17L
・適応植物:水はけの良い土を好む、草花、ハーブなど
・配合:バーク堆肥、軽石など

もう何回も購入していますがやっぱり植物の育ち方が違いますね。楽天市場内のショップで根はり鉢というのを見つけ、その鉢に関西風土で植え付けたら最強です。


おすすめ培養土|適応植物・配合成分比較表

製品名 適応植物 配合成分
 ゴールデン粒状培養土 GRB-14  鉢花、草花、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、パセリ、シュンギク、ラディッシュ、ニラなど  粒土、バーミキュライト、パーライト、軽石
 有機たいひで育てるハーブの土  ハーブ全般  木質堆肥、軽石、ピートモス、バーミキュライト
 おいしい!野菜を育てる培養土  トマト、ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、スイカ、ホウレンソウ、コマツナ、レタスなど  赤玉土、鹿沼土、ココピート、パーライトなど
 あかぎ園芸 ジャガイモの土  じゃがいも、さといも、さつまいもなどのいも類、根菜類など  –
 ブルーベリーの土  ブルーベリー  ピートモス、赤玉土、鹿沼土、abコンポ
 幸園オリジナル関西風土  水はけの良い土を好む草花、ハーブなど  バーク堆肥、軽石など

バラにおすすめの培養土を比較!

上質な硬質赤玉土を配合!
「鉢バラのための培養土」

バラの家 培養土

Point.1 劣化しにくく再利用可能

茨城県産の硬質赤玉土を主原料としています。硬質の赤玉土は削れにくいので、形を長くキープでき、長持ち。再利用可能で経済的です!

Point.2 赤玉土メーカーの商品!

イワモトは30年以上続いている赤玉土メーカー。そのイワモトが年間20万袋輸出している赤玉土がべースの配合なので、品質にも安心感が持てます。
ITEM
薔薇の培養土
・内容:18L
・配合:硬質赤玉、植物性堆肥、完熟牛糞堆肥、完熟馬糞、ニームカランジャ、貝化石など

バラのことを考えた贅沢配合

ITEM
バラの家 培養土
栽培技術の全国品評会で1位になった実績を持つ、「バラの家」の培養土!高温多湿な日本の環境に合わせたぜいたく配合です。

・内容:14L×3袋
・配合:赤玉土小粒、牛ふん、籾がら堆肥、馬ふん堆肥、くん炭、そば殻堆肥など

鉢植えでバラを育てています。花のつきがよいのでこちらを愛用しています。


リピーター多し!海藻成分が効く

ITEM
バラの土
配合特許の海藻成分が、根を元気に育てます。バラが好きなアンモニアも多めに配合。簡単にバラ栽培を楽しみたい人におすすめです。

・内容:12L
・配合:木質堆肥、ココナッツファイバー、赤玉土、バーミキュライト

土壌の悪いところにバラを植えたくて、購入しました。バラにはふかふかパラパラのチャーハンみたいな土が良いそうですが、そういう土でした。匂いも良かったです。大事なバラ苗を守って育ててくれそうです。
半額で本当にお買い得でした。自分でブレンドするよりも安心で良質かなと思いました。
ひまわりの種(巨大輪咲ロシア サカタの種)がプレゼントでついてきました。


ローズアドバイザー監修の土

ITEM
マイローズ ばらの培養土
ローズアドバイザーの有島薫氏が監修しています。保水性、保肥力に優れていて、根張りの良いバラに!

・内容:10L
・配合:腐葉土、馬ふん堆肥、モミガラ堆肥、焼成赤玉土、軽石、鹿沼土、パーライト、バーミキュライト、ゼオライト、微生物資材、腐植酸苦土、鉄ポリフェノール

おかげで花数も多く咲いてくれました。
花の形もキレイでした。
まだまだ残っているのでコスパもいいです。
あんまり綺麗に咲いたので今年はバラを増やしました。今年も使わせてもらいます。


バラにおすすめの培養土|配合成分比較表

製品名 配合成分
 薔薇の培養土  硬質赤玉、植物性堆肥、完熟牛糞堆肥、完熟馬糞、ニームカランジャ、貝化石など
 バラの家 培養土  赤玉土小粒、牛ふん、籾がら堆肥、馬ふん堆肥、くん炭、そば殻堆肥など
 バラの土  木質堆肥、ココナッツファイバー、赤玉土、バーミキュライト
 マイローズ ばらの培養土  腐葉土、馬ふん堆肥、モミガラ堆肥、焼成赤玉土、軽石、鹿沼土、パーライト、バーミキュライト、ゼオライト、微生物資材、腐植酸苦土、鉄ポリフェノール

培養土を使う時の注意点

培養土を再生させるには、土を陽に当てる
出典:写真AC

雨の当たらない場所で保管

培養土や肥料に有効期限はありません。一度袋を開けたものは必ず口を閉じて、雨や直射日光の当たらない場所で保管してください。培養土の袋には、堆肥が発酵で出す水分や熱を逃がすための穴が開いています。屋根のない場所で放置していると、この穴から雨水が浸入してコケが生えることも!

培養土に白カビが…!対処法は?

培養土にカビが生えるのは普通のことで、土に栄養がある証拠です。気になる場合は、直射日光に当てて乾かしてから使ってください。

使い回しは難しい

植物を育て終えた培養土は養分が失われており、土の団粒構も崩れています。そのまま使い回すのは難しく、土壌改良材を混ぜたり、目に見える害虫を取り除いたりする再生作業が必要です。同じ科の植物を連続して育てると起こりやすい連作障害にも気をつけてください。

使い終わった培養土を再生させる

古い培養土はふるいに掛けて、根っこや葉などのゴミを取り除きましょう。直射日光に当てて殺菌し、腐葉土や堆肥を追加したあと、ふたのある容器に入れて1カ月以上寝かせます。

培養土で家庭菜園やガーデニングをもっと手軽に!

培養土を使って、家庭菜園をもっと楽しもう!
出典:写真AC
パンジーやチューリップなど、簡単に育てられる植物であれば市販の培養土で十分に育ちます。ですが、湿った場所が好きな植物や乾いたところが好きな植物、果樹のような結実や味が大事な植物となると、それぞれに合った調整をした方がより良い成果が望めますよ。

この記事に関連するタグ

関連する記事

【用途別】培養土の作り方や使い方!
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。