農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 家庭菜園 > 春に収穫!一季なりイチゴの栽培方法|苗の植え付けや肥料の種類、おいしい品種など菜園のプロが伝授!!

春に収穫!一季なりイチゴの栽培方法|苗の植え付けや肥料の種類、おいしい品種など菜園のプロが伝授!!


春に収穫できる一季なりイチゴを栽培してみませんか?10月に苗を植え付けて、冬を越して、4〜5月に収穫できます!畑・地植えなどの露地栽培に必要な肥料や土の種類、畝のサイズや株間、受粉の時期など一季なりイチゴの栽培方法を紹介。ランナーでの苗のつくり方も。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
間瀬 めいこ

故郷はお茶と野菜の農家で、小さいときの遊び場はビニールハウス。子どもが野菜好きになることを願い、家庭菜園をしながら、ライフスタイル・教育関連の執筆をするWebライター。…続きを読む


イチゴ栽培

出典:写真AC
露地栽培の一季なりイチゴは、秋に苗を植え付けて春に収穫します。冬にスーパーなどに並ぶイチゴも同じ一季なりのイチゴですが、こちらはハウス内で育てています。露地栽培の一季なりイチゴは、秋に苗を植え付けて春に収穫します。冬にスーパーなどに並ぶイチゴも同じ一季なりのイチゴですが、こちらはハウス内で育てています。
難しいと思われがちな畑でのイチゴ栽培ですが、育て方のポイントを押さえれば春においしいイチゴを収穫できますよ。畑や家庭菜園で育てる一季なりイチゴの栽培方法や注意点など、菜園のプロ監修のもと紹介します!

プランターでのイチゴの栽培方法はこちら


ハウスや農業でイチゴを栽培したい方はこちらの記事をチェック


水耕栽培でイチゴを育てたい方はキットを使うのもあり!


家庭菜園歴40年!一季なりイチゴ栽培の監修は、菜園家の福田俊先生

福田先生
画像提供:福田俊
東京農工大学農学部農学科卒。菜園家。ブルーベリー研究家。「どうすればおいしい野菜がたくさん採れるか」「いかにラクで楽しい野菜づくりができるか」を追求し、「フクダ流」自然農的有機栽培を実践。16平米という限られたスペースの市民農園で、年間50品目以上の野菜を有機・無農薬で栽培しています。監修を務めた家庭菜園誌や著書も多数。

関連サイト
HP:http://www.fukuberry.com/
YouTube:https://www.youtube.com/user/f104ryo/featured
Instagram:https://www.instagram.com/fukuberry104/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/29da104
facebook:https://www.facebook.com/toshi.fukuda.73

著書
『市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本』(学研プラス)
『フクダ流家庭菜園術』(誠文堂新光社)
『福田さんのラクラク大収穫!野菜づくり』(学研パブリッシング)

5〜6月に真っ赤な実を収穫!一季なりイチゴ栽培のポイント

イチゴ栽培
出典:写真AC
  1. 一季なりイチゴの苗を植え付けるのは10月
  2. 晩秋から冬にかけてイチゴを寒さに当てると、春以降苗が元気に!
  3. 2~3月ごろに追肥&マルチ掛けをするとおいしいイチゴが育つ
  4. 収穫のタイミングは、ヘタ元までイチゴが真っ赤に熟した数日後
  5. 5~6月の収穫を終えたら、伸びたランナーから苗づくりができる
一季なりイチゴの詳しい育て方はこのあと解説していきます!

イチゴ栽培は難しい?栽培の特徴・最適な時期と気温

イチゴ
出典:写真AC
家庭菜園のイチゴは、主に露地栽培やプランターなどでも育てられます。イチゴに合った土や肥料などを使い、適切な環境で育てれば、栽培はそこまで難しくありません。

一季なりイチゴの栽培スケジュール

・植え付け:10月
・収穫:5~6月(関東の場合)
※年間平均気温が、12~15℃の温暖(中間)地基準
福田先生
福田先生
一季なりイチゴが収穫できる時期は5〜6月の1~2カ月ですが、栽培期間は約8カ月間と長いのが特徴です。

四季なりイチゴと何が違う?一季なりイチゴ栽培の時期

一季なりイチゴは、3月ごろに花を咲かせて5~6月ごろに実ります。四季なりイチゴは、日照時間や気温の変化に左右されにくい性質を持つので、春から秋にかけて長期間の収穫が可能です。

四季なりイチゴを栽培したい方はこちらの記事をチェック


一季なりイチゴの栽培適温

・栽培適温:18~25℃

一季なりイチゴに連作障害はある?

毎年同じ土壌で育てると、生育不良に陥る野菜もあります。しかしイチゴに関しては、栽培に適した土づくりができていれば、連作障害の心配はいりません。

家庭菜園のイチゴ栽培には、ビニールハウスは必要?

ビニールハウス
出典:写真AC
イチゴ狩りなどに行くと、イチゴはビニールハウス内で育てられていますが、それは加温することでイチゴの休眠を防ぎ、生育を早める促成栽培をしているからです。イチゴは家庭菜園や露地栽培でも十分育ちます!

イチゴに必要な栽培スペースと土の準備

イチゴ栽培
出典:写真AC
イチゴ栽培には、生長に必要な栄養分をたっぷり含んだふかふかの土を用意してから、畝づくりをしましょう。

イチゴ栽培に適した土づくり

1平方メートルの畑の土に対して、以下の元肥を混ぜ合わせておきます。

・落ち葉や植物を発酵させた完熟堆肥(腐葉土):5kg
・草木灰:100g
・ぼかし:200g

福田先生
福田先生
イチゴ栽培では、家畜のふんなどを使用した動物質の未熟堆肥を使うのは避けましょう。

イチゴ栽培のための土づくりに欠かせない材料など関連記事はこちら


イチゴ栽培に必要なスペースと畝の大きさ

イチゴの畝サイズ
図:AGRI PICK編集部
・A:畝の幅/70cm
・B:畝の高さ/20cm
・C:株間/25cm

2条植えの場合

イチゴの畝サイズ
図:AGRI PICK編集部
・A:畝の幅/70cm
・B:畝の高さ/20cm
・C:株間/25cm
・D:条間/30cm

イチゴをプランターで栽培する場合のプランターの大きさ

イチゴのプランター
出典:写真AC
プランターでイチゴを育てたいときは、深さが20cm程度の浅めのものでもOK!65型プランターなら、イチゴを3株程度栽培できます。

イチゴを複数株育てるのにおすすめの65型プランター

NBプランター65型

通気性・排水性に優れたサイドスリットと、鉢底ネット付きの長方形プランター。プラスチック製で軽いので、持ち運びも簡単です。

・サイズ:幅65×奥行23.5×高さ19cm
・容量:12L

一季なりイチゴの栽培方法|植え付けや追肥、収穫のタイミングなど

イチゴ栽培
画像提供:福田俊
イチゴ栽培の初年度は、苗を購入して畑に植え付け、翌年度以降は株元から生えてくる「ランナー」というツルをほかのポットに伸ばし、新しい苗づくりをすることもできます。おいしいイチゴを収穫するための追肥や、マルチ掛けのタイミングなどを知っておきましょう。

Step1. イチゴの苗を購入・入手する

イチゴの苗
画像提供:福田俊
イチゴは9月中~下旬ごろになると、園芸店などでポット苗が出回ります。苗を選ぶときは、「クラウン」と呼ばれる株元の王冠のような部分がしっかりしていて、葉がイキイキしているものを選びましょう。

Step2. 苗の植え付けと水やり

イチゴ苗の植え付け
出典:写真AC
市販のイチゴの苗にはランナーと呼ばれる細長いつるが、株元から生えています。イチゴはランナーの出ている方向とは逆に花や実を付けるので、植え付けのときは畝の内側にランナーを向けましょう。そうすると、通路側で簡単に収穫ができます。畑で育てるイチゴは、自然に降る雨で育つため基本的に水やりは不要です。
福田先生
福田先生
イチゴを植え付けるときは、ポットと同じくらいの高さに苗を埋めます。クラウンが土に埋まると、イチゴの生長を妨げてしまうので、植え付けのときは深過ぎたり浅過ぎたりしないように注意しましょう。

初心者でもわかる動画解説付き!イチゴの植え付けに関しての詳しい記事はこちら


イチゴの冬越し対策は必要なし!

冬のイチゴ栽培
出典:写真AC
一季なりイチゴは秋に栽培をスタートし冬を越しますが、収穫まで防寒対策は特に必要ありません。露地栽培のイチゴは、屋外で冬の寒さにしっかり当てて春まで休眠させることで丈夫な株に育ち、おいしいイチゴを実らせます。
福田先生
福田先生
冬の寒さが厳しい地域など、どうしても心配な場合は不織布やワラをかぶせておくと良いでしょう。



Step3. イチゴは2~3月ごろになったら追肥しよう

イチゴは栽培期間が長いため、春を迎える前に追肥が必要です。マルチを掛ける直前の2~3月ごろになったら、1株に一握り程度のぼかし肥料を与えましょう。

動画解説付き!イチゴの追肥に関しての詳しい記事はこちら


Step4. おいしくてきれいなイチゴを収穫できるマルチ掛け

マルチ掛け
画像提供:福田俊
イチゴが休眠から覚める2月下旬~3月上旬ごろになったら、畝にポリなどをかぶせるマルチ掛けをしましょう。地面の温度が上がるためイチゴの生長が促され、イチゴの実に土もつきにくくなります。
福田先生
福田先生
マルチ掛けのときに、株の外側の枯れた葉などを取り除いておくと良いですよ。

畝へのマルチングの手順

  1. マルチをかける前に、畝の上の雑草やゴミなどをきれいに取り除きます。
  2. 苗のそばに目印の竹串や割り箸を立てます。
  3. 畝の上に、幅1mぐらいの白色のマルチをかけていきます。目印の棒が膨らんだ部分に穴をあけて、イチゴの苗を穴からそっと引き出しましょう。

マルチについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック


Step5. 葉かきで元気なイチゴを育てる

冬が終わり気温が上がってくると、イチゴの葉が増えてきます。次々に出てくる葉を放置すると、イチゴの生長を妨げたり、病害虫の被害にあったりするので、古い葉や傷んだ葉は取り除きましょう。
福田先生
福田先生
イチゴの花が咲き始めてからも、外側の古い葉はこまめにかき取りましょう。

Step6. 虫がいないときは人工授粉を!

ハチ
画像提供:福田俊
イチゴは基本的にアブやハチが受粉してくれますが、畑周りに受粉してくれる虫が少ないときやしっかり実をつけさせたいときは人工授粉しましょう。イチゴは、1つの花の中に雄しべと雌しべを併せ持つ両性花なので、開花したらすぐに、やわらかい筆や綿棒で、雌しべの周りの雄しべをぐるりと軽くなでればOKです。

Step7. イチゴの完熟を待ってから収穫!

イチゴの収穫
出典:Pixabay
イチゴのヘタ元まで真っ赤に熟すのを待って、さらに数日経ってからが収穫のベストタイミング!ヘタの近くをはさみで切り取って、収穫します。完熟イチゴは傷むのも早いので、採ったら新鮮なうちに食べましょう。

イチゴ栽培で起こりやすいトラブルと対策

イチゴ栽培
出典:写真AC
植え付けから収穫までが長い一季なりイチゴの栽培中に、トラブルが起こることもめずらしくありません。イチゴの栽培に影響を及ぼす病気や害虫、鳥について、福田さんに教えていただきました。

イチゴが実らないのはなぜ?

福田先生
福田先生
防虫ネットでトンネルなどを設置すると、受粉を促す訪花昆虫(ほうかこんちゅう)が入れないのでイチゴが実りません。そのため人工授粉をするか、イチゴの開花前後は防虫ネットを外しましょう。

イチゴが赤くならないのはなぜ?

イチゴ栽培
出典:写真AC
福田先生
福田先生
まだ熟期になっていないと、イチゴが赤くなりません。赤くなるまで待つか、待ってもなかなか赤くならないときは、うまく受粉できていない可能性があります。

イチゴが変形してしまうのはなぜ?

変形したイチゴ
出典:写真AC
福田先生
福田先生
受粉が不十分なときは、イチゴの実が変形する場合があります。虫が少ない環境で育てる場合は、イチゴか開花したら人工授粉をしましょう。

栽培中のイチゴがかかりやすい病気

イチゴは肥料を与え過ぎると、葉に白い斑点ができるうどんこ病や、実に菌が入り込んで株が枯れてしまう灰色かび病にかかることがあります。傷んだ葉はこまめに取り除き、完熟した果実を放置しないことが病気の予防に繋がります。

うどんこ病や灰色かび病について詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック


栽培中のイチゴを狙う害虫や鳥

スズメ
出典:写真AC
栽培中のイチゴは、アブラムシやハダニ、ナメクジの被害に遭うことも。こまめに葉の両面や茎などをチェックして、見つけたら捕殺しましょう。さらにイチゴが実り始めると、ヒヨドリやスズメ、ムクドリなどの鳥にも狙われやすくなります。鳥の被害がひどい場合は、防鳥ネットを張ると効果的です。
福田先生
福田先生
もし防虫網などを使うのであれば、イチゴの受粉を妨げないよう、開花期以外に使う必要があります。

イチゴを狙う害虫や鳥の対策について詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック


イチゴのランナーを育てて苗づくりをしよう

イチゴのランナー
画像提供:福田俊
イチゴの収穫後、株元から伸びたランナーで苗づくりができます。イチゴの収穫が終わった初夏から始め、株にして植え付けるまでの10月までかかる作業です。時間はかかりますが、挑戦してみる価値はあります!

イチゴの苗づくりの手順

イチゴのランナー
画像提供:福田俊
1. 株元から伸びたランナーを、培養土の入った9cm程度のポリポットで受け止めます。このとき、1本目のランナーは親株の病気を引き継いでいる可能性があるので、2~3番目に伸びてきたランナーを使いましょう。
2. Uピンなどで、ポリポット内の土にランナーを固定します。
3. ポットで発根したら、親株のランナーを3cm程度残して、切り離します。親株は処分してOKです。
4. そのままポットで苗を育てます。ポットの表面の土が乾いたら、水やりをしましょう。10月ごろになったら、畑に植え付けます。
福田先生
福田先生
イチゴの収穫前にランナーを伸ばすと栄養が分散されてしまうので、必ずイチゴを収穫してから苗づくりをしましょう。

家庭菜園で育てやすい!福田さんおすすめの一季なりイチゴの品種

イチゴ
出典:写真AC
四季なりイチゴほど品種は多くないものの、味の良さには定評がある品種も多い一季なりイチゴ。甘さの強いものから爽やかな酸味のあるものなど、好みの品種を見つけて育ててみましょう。

とちおとめ|甘さと酸味のバランスが絶妙でジューシー!

福田先生
福田先生
とちおとめは全国で最も多くつくられているイチゴで、育てやすく収穫量も多い品種です。

とちおとめ 苗

・サイズ:3号(直径9cm)ポット

紅ほっぺ|大粒の果実で食べごたえ抜群!

紅ほっぺ 苗

・サイズ:2.5~3号ポット

カレンベリー|耐病性があり栽培に成功しやすい!

イチゴ
出典:写真AC
福田先生
福田先生
炭そ(たんそ)病やうどんこ病、萎黄(いおう)病など、カレンベリーはイチゴがかかりやすい病気に強いのが特徴です。

自宅でイチゴ狩りが楽しめる♪一季なりイチゴを家庭菜園で育ててみよう!

イチゴ栽培
出典:写真AC
完熟した採れたてイチゴを味わえるのは、家庭菜園でイチゴ栽培をする醍醐味(だいごみ)。おでかけしなくても家でイチゴ狩り気分が味わえるのは、うれしいですよね!ゆっくり時間をかけて育てたイチゴを収穫するのは、達成感も味わえます。ぜひイチゴ栽培にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

AGRI PICKチャンネル
AGRI PICKでは、家庭菜園初心者にもわかりやすい!畑でも手軽に視聴できる動画もあります。
野菜を育てるときのお困りごとや、失敗を防ぐワンポイントアドバイス付きの「AGRI PICKチャンネル」も合わせてご覧ください!


表示中の記事: 1/4ページ中

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 家庭菜園 > 春に収穫!一季なりイチゴの栽培方法|苗の植え付けや肥料の種類、おいしい品種など菜園のプロが伝授!!