農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > モンステラの支柱の立て方|じょうずなやり方や支柱選び・おしゃれなワザも!観葉植物のプロが徹底解説

モンステラの支柱の立て方|じょうずなやり方や支柱選び・おしゃれなワザも!観葉植物のプロが徹底解説

モンステラを倒れないようにする支柱の立て方を観葉植物のプロが解説!モンステラの支え方や結束位置、支柱の選び方、作業に適した時期なども紹介します。また、インテリアにぴったりのおしゃれな支柱仕立てのやり方も。手順ごとに、画像で詳しく説明します!


支柱仕立てのモンステラ

撮影:AGRI PICK編集部
観葉植物の中でも、特に人気のあるのが「モンステラ」。丈夫な性質で育てやすく、環境が合えばどんどん生長します。しかし、つる性植物であるモンステラは、長く伸びてくるにつれ、どうしても横に倒れてきてしまいます。そうなると見た目は悪いし、お部屋のスペースも取ってしまうしで困りますよね。
そこでぜひ試して欲しいのが、モンステラの支柱仕立てです。今回は、観葉植物のプロに支柱の選び方や立て方について、詳しく教えてもらいました。プロならではのおしゃれな支柱仕立ての方法も紹介します!

モンステラの支柱仕立てについて教えてくれたのは

白田 仁さん

白田仁さん
撮影:AGRI PICK編集部
ボタニカルショップ「NEO GREEN 渋谷」オーナー。
NHK「趣味の園芸」テキストで、園芸ダイアリーの観葉植物を担当し、執筆・監修を2年間務める。そのほか、インテリアグリーンに関する本の監修も多数。店舗で扱う植物は、全て自身の目で厳選し、鉢合わせしたもの。植物とかわいらしいネコ達との暮らしが垣間見れるインスタグラムは必見!

HP:http://www.neogreen.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/neo_green/

NEO GREEN 渋谷

NEOGREEN渋谷
画像提供:白田仁
あわただしい現代生活を送る都市生活者に向け、グリーンポットを提供。観葉植物をよりインテリアに取り入れやすいよう、「景色をつくる」鉢合わせを追求しています。
「NEO GREEN 渋谷」では、ほっこりかわいらしい「どんぐりポット」から、マニアックな多肉・観葉植物まで、さまざまな植物に出合うことができます。

ADDRESS:東京都渋谷区神山町1番5号グリーンヒルズ神山 1階
OPEN:12:00-20:00
TEL/FAX:03-3467-0788
E-MAIL:shibuya@neogreen.co.jp
定休日:月曜日(祝祭日にあたる場合は火曜日)

白田さん監修記事をチェック!

グリーンライフの提案

モンステラの種類や詳しい育て方はこちらの記事で!


モンステラに支柱を立てる目的やメリットとは?

モンステラ
出典:写真AC
ますは、モンステラに支柱を立てる目的や、どのようなメリットがあるのかチェックしましょう。

モンステラが倒れないように支える

モンステラは、自生地では気根を伸ばしてほかの樹木に張り付き、上へ上へと伸びていくつる性の植物です。そのため、支柱などの支えがないと、いずれは葉や茎の重みで倒れてしまいます。小型の品種であればつり鉢などでも楽しめますが、「デリシオサ」などの大型品種を上に伸ばして大きく育てるには、支柱が必要になります。
園芸店などでは、支柱なしで自立している「幹立ち」のモンステラを見かけることがありますが、あれは畑や温室など広い場所で育てられて幹が太くなったもの。一般家庭では、あのような立派な幹のモンステラに育てることはできないため、支柱で支えないと倒れてしまいます。
白田仁さん
白田仁さん
支柱を立てるほか、モンステラが伸びて倒れてきたら、切り戻して新しい芽を吹かせ、コンパクトな姿に仕立て直すという方法もあります。

モンステラの切り戻し・剪定方法はこちらの記事をチェック!


姿をすっきり美しく見せる

モンステラを支柱で支えることで、まっすぐ立っているように見せることができ、すっきりとした姿に仕立てることができます。

内側の葉にも光が届くようにする

モンステラが横倒しになってしまうと、葉と葉が重なり合い、下になった葉に光が十分届かなくなります。そうなると光合成の生産性が悪くなり、生育に影響が出ることも。支柱で茎を支え、葉が重ならないようにすき間をつくることで、葉全体に光を当てられるようになります。

ムレによる害虫の発生を防ぐ

モンステラの幹が倒れると、葉同士が重なって風通しも悪くなります。そのままにしておくとムレてしまい、カイガラムシが発生する原因に。支柱仕立てにし、葉が密にならないようにすると害虫予防になります。

カイガラムシなど観葉植物の害虫対策はこちらの記事で!


モンステラに支柱を立てるのに適した時期は?

モンステラ
出典:写真AC
生長期である5月下旬~9月が、作業におすすめの時期です。この時期は、モンステラの生育が旺盛になるため回復も早く、倒れそうな茎も正常な位置に戻りやすくなります。早く美しい姿にしたいのであれば、生長期がベターです。

モンステラの支柱の選び方|ヘゴ柱やココスティック、100均の支柱は?

モンステラ
出典:写真AC

支柱の素材

モンステラを支える目的だけであれば、特に素材にこだわる必要はありません。もちろん、ダイソーなどの100均ストアやホームセンターで売っているようなプラスチック製の支柱でもOKです。

モンステラを上に長く伸ばしたい場合は、気根がはいやすい素材の支柱を選びましょう。モンステラを始めとするつる性植物の気根は、水分を求めて伸びていきます。ヘゴ柱や木材、流木など表面がザラザラしている素材は、水分を吸収し保持しやすいため、支柱にはおすすめです。
最近では、木の棒をココヤシ繊維でくるんだ「ココスティック」という支柱も通販サイトなどで販売されています。モンステラの気根が好む水気も保て、生長に合わせて継ぎ足すことができるのでとても便利です。
ITEM
観葉支柱 ココナッツパームスティック
天然のヤシ殻を使った、観葉植物用の支柱です。ジョイント式になっており、植物の生長に合わせて高さを調整することができます。

・サイズ:40cm
・重量:200g
・内容:2本組

支柱の長さ

モンステラを支える目的を達成できるのであれば、支柱は長くても短くてもOKです。あとは、見映えが良いかなどをポイントに、好みで選んでみましょう。自然に見せたいのであれば、モンステラの高さより低い支柱にすると目立たなくなります。

モンステラの支柱の立て方|倒れるのを防ぐためのやり方とは?

支柱を立てたモンステラ
撮影:AGRI PICK編集部
モンステラは生長すると、自重で茎が倒れてきます。そこで、これから伸びていく若い株には、あらかじめ支柱を立てておくと安心です。ここでは、モンステラをじょうずに支えるための支柱の立て方を紹介します!

作業に必要なもの

支柱

支柱の先端部分
撮影:AGRI PICK編集部
支柱は好みのものを選びましょう。今回はモンステラの茎の色に合わせて、緑色の園芸用支柱を選びました。長めのサイズにしたので、モンステラが伸びても留める位置を変えることで対応できます。
白田仁さん
白田仁さん
支柱は、先端がとがっているものがおすすめです。先が平らなものや丸いものでは、土に挿す際にモンステラの根を押しつぶしてしまう可能性があるからです。先がとがっていれば根を避けやすく、少ないダメージで済みますよ。

ビニールタイ

ビニールタイ
撮影:AGRI PICK編集部
支柱にモンステラを固定するために使います。カッター付きのワイヤー入りビニールタイを使うと、片手でも簡単に巻き付けられるので便利です。ビニールタイがない場合は、ひもでもOK。
白田仁さん
白田仁さん
固定するためのビニールタイやひもの色は、支柱の色と同系色にするとスマートです。木の棒を支柱にする場合は、麻ひもにするのも良いですね。

支柱の立て方|Point1. 自然に見える位置に挿す

モンステラの支柱
撮影:AGRI PICK編集部
モンステラが伸びていく方向、茎が傾いでいる側に支柱を立てます。
支柱を挿す位置は、モンステラをしっかり支えることができ、なおかつ自然に見えるところがベストです。モンステラと支柱の距離感は、特に決まりはありません。きちんと支えることができる位置であることが重要です。できるだけ深くまで挿し、支柱を安定させましょう。
白田仁さん
白田仁さん
インテリアグリーンに支柱を立てるときに重視したいのは、いかに自然に美しく見えるかということ。どの位置に挿せば見映えが良くなるか、格好悪くは見えないか、確認しながら立ててみましょう。気になるようであれば挿し直せば良いので、いろいろな位置を試してみてくださいね。

支柱の立て方|Point2. 最新の葉の葉柄を結束するのは避ける

葉柄の順番の説明
撮影:AGRI PICK編集部
新たに出たばかりの葉の葉柄は、矢印の方向に伸びて、葉柄の下部から新しい茎が立ち上がってくるため、支柱に止めつけるのは避けましょう。画像に振られた番号は、若いほど古い葉の葉柄になります。葉柄と葉柄の間にある茎部分を支柱に結束でするのがベターですが、今回の株はまだ若く、茎全体の立ち上がりが低いため、2番目に新しい葉の葉柄をビニールタイで結束しました。

支柱の立て方|Point3. 結束する位置はバランスを考えて

支柱に結束する位置
撮影:AGRI PICK編集部
しっかりと支えることができ、なるべく自然に見える位置を探して結束します。あまり下過ぎると、株全体が傾いでしまうので注意しましょう。今後モンステラが生長して支えられなくなってきたら、位置を変えて結び直します。ビニールタイやひもを結ぶ強さは、しっかりと止まる程度で。
白田仁さん
白田仁さん
結束は、株が支えられていれば1箇所のみでOKです。モンステラの葉柄と支柱が沿うようにすると、すっきりと見えますよ。

プロ直伝!木材を使ったおしゃれな支柱仕立ての方法

モンステラの支柱
撮影:AGRI PICK編集部
観葉植物のプロ・白田さんが、実用性とインテリア性を兼ね備えた支柱仕立ての方法を教えてくれました。素材やフォルムにこだわった支柱を使えば、こんなにおしゃれな雰囲気に!
白田仁さん
白田仁さん
おしゃれに見せるには、鉢と支柱を合わせた全体のフォルムを意識することがポイントです。支柱に使った木材は、わざと太いほうを上にして、アクセントにしています。

用意したもの

支柱立ての道具
撮影:AGRI PICK編集部
木材の支柱の先端部分
撮影:AGRI PICK編集部

支柱

ナチュラルなフォルムの木材を支柱にしました。ザラザラした質感で、モンステラの気根がはいやすく、水分も吸いやすいのもポイントです。
白田仁さん
白田仁さん
鉢底穴をふさがないように、支柱の先は斜めにカットしておきましょう!

モンステラ

株分けしたモンステラ
撮影:AGRI PICK編集部
今回モンステラは、株分けしたものを使いました。あらかじめ、挿し木などで株を増やしておくのもおすすめです。

モンステラの増やし方はこちらの記事で詳しく紹介しています!

長く重い支柱を使うため、深さがあって安定感にも優れた陶器鉢を使用。

用土

市販の観葉植物用の配合土がおすすめですが、水はけの良いものであればOK。今回は、手持ちの草花・野菜用の培養土に、小粒の赤玉土を半分量ブレンドさせて排水性を高めたものを使用しました。

鉢底石

鉢穴から土が流れ出てしまうのを防いだり、排水性や通気性を高めたりするために鉢底に敷き詰めます。軽石や、ゴロ土と呼ばれる大粒の赤玉土がよく使われます。

土入れ

土を鉢に入れるときに使います。いくつかサイズをそろえておくと、鉢の大きさや用途に合わせて使い分けができるので便利です。

鉢底ネット

鉢底穴から用土が流れ出たり、害虫が侵入したりするのを防ぎます。

針金

鉢底ネットがずれないように、針金で固定します。また、支柱にモンステラを仮止めする際にも使用。

はさみ

鉢底ネットを適当な大きさに切ったり、余分な葉をカットしたりするのに使います。

ペンチ

針金のカットや加工に使います。

長めの棒

土をつついて、すき間をなくすための必須アイテム。割りばしでもOKです。

Step1. 鉢底ネットを固定する

鉢底ネットの準備
撮影:AGRI PICK編集部
鉢底ネットを針金で固定
撮影:AGRI PICK編集部
まずは鉢に鉢底ネットを設置しましょう。
鉢底穴より少し大きめのサイズに鉢底ネットをカットします。コの字型に曲げた針金を鉢の内側からネットに通し、鉢底穴に引っかけて固定します。針金の両端は、曲げておくと安全です。

Step2. 鉢底石を入れる

鉢底石
撮影:AGRI PICK編集部
排水性と通気性を高めるため、鉢底に大粒の軽石を敷きます。軽石は、たくさん入れ過ぎると用土の容積が狭くなり、保水・保肥性も低くなってしまうので注意しましょう。

Step3. 支柱を立てて用土を入れる

用土を入れる
撮影:AGRI PICK編集部
支柱を鉢の中心に立て、倒れないように手で支えながら用土を入れていきます。
白田仁さん
白田仁さん
あらかじめ支柱のどちらの面を見せたいか、正面を決めておきましょう。

Step4. モンステラを配置する

モンステラを植え付ける
撮影:AGRI PICK編集部
モンステラの植え付け
撮影:AGRI PICK編集部
支柱が自立するまで用土を入れたら、モンステラを支柱の周りに仮置きしていきます。どの角度からも美しく見えるよう、支柱の前面だけでなく、横や背面側にもバランス良く配置しましょう。

Step5. 針金で仮止めする

針金で仮止めする
撮影:AGRI PICK編集部
モンステラの配置が決まったら、針金で支柱に仮止めします。こうすることで、用土を入れる際に倒れてしまったり、動いてしまったりするのを防ぐことができます。

Step6. 余分な葉をカットする

余分な葉をカット
撮影:AGRI PICK編集部
モンステラを仮止めしたら全体的なバランスをチェックし、余分な葉は葉柄の根元から切り取ります。

Step7. 用土を追加する

用土を足す
撮影:AGRI PICK編集部
棒でつついてならす
撮影:AGRI PICK編集部
株の周りに用土を少しずつ入れていきます。途中棒でザクザクとつつき、根の間までしっかり用土を入れ込むようにしましょう。
白田仁さん
白田仁さん
ただ用土を注ぎ入れただけでは、すき間ができてしまい、水やりのたびに土がくずれて株が傾いていってしまいます。棒でよくつついて用土をならしましょう。ただし、つつき過ぎると土の団粒構造が崩れ、水はけの悪い土になってしまうため、できるだけ少なめの回数で!

Step8. 気根は土に誘導する

気根
撮影:AGRI PICK編集部
長く伸びたモンステラの気根は、土に誘導しましょう。埋めてしまっても良いですし、丸めて鉢土の表面に置いておくだけでも、地面に接した部分から発根して、地中に潜っていきます。

Step9. 麻ひもで固定する

麻ひもで固定する
撮影:AGRI PICK編集部
最後に、仮留めしていたワイヤーを外し、麻ひもでモンステラを支柱に固定したら完成です!気根が伸びて、支柱に張り付くようになったら、ひもは外しましょう。

観葉植物のプロが回答|モンステラの支柱立てに関するQ&A

モンステラ
出典:写真AC

Q. 土に支柱を挿したら根は傷みませんか?

白田仁さん
白田仁さん
支柱に挿す際、根に当たると多少のダメージはあります。先が平らな支柱は、当たったときに根を押しつぶしてしまうため、できれば先端がとがったもののほうがダメージは少なくなります。木材などで支柱を自作するときも、土に挿すほうの先端はなるべくとがらせるようにしてください。また、支柱を土に立てる際も、少しづつ挿していき、根に当たっている感触がないか気をつけながら、少しづつ挿していくと良いでしょう。

Q. モンステラが支柱の高さを超えてしまった!どうすれば良いですか?

白田仁さん
白田仁さん
モンステラを支柱の高さで止めたい場合は、剪定(せんてい)しましょう。どんどん背丈を大きくしたいのであれば、支柱をもっと高いものに変える必要があります。ただ、ヘゴ柱や木の支柱などは、気根が張り付くと取れなくなってしまいます。そのため、結局は切り戻してから植え替えし、新たな支柱を立て直すことになります。ココスティックのような継ぎ足しができる支柱なら、切り戻すことなく、そのまま高くしていけるので便利です。

モンステラの剪定(せんてい)方法は、こちらの記事で紹介しています!


Q. 支柱の本数は多いほうが良いのでしょうか?

白田仁さん
白田仁さん
モンステラの株数にもよりますが、きちんと支えられているのであれば、支柱は1本だけでも大丈夫です。見た目的には、何本も立てるよりは1本のほうが美しく見えます。また、複数本挿すと全ての支柱を平行にキープするのがむずかしく、見映えが悪くなってしまいます。

モンステラの支柱仕立てに挑戦しよう!

モンステラ
出典:写真AC
モンステラを伸ばして大きく育てるには、支柱で支えることが必要。大株だと少々ハードルが高い作業に思われますが、挑戦してみると意外と簡単です。基本的に株が倒れなければ良いので、支柱の長さや色など自分好みのものを選んでみましょう。素材やフォルムによっても印象がだいぶ変わるので、いろいろ試してみてくださいね!

紹介されたアイテム

観葉支柱 ココナッツパームスティック
サイトを見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > モンステラの支柱の立て方|じょうずなやり方や支柱選び・おしゃれなワザも!観葉植物のプロが徹底解説