人気メーカー比較&メーカー別おすすめ草刈機(刈払機)ご紹介!

『草刈機・刈払機』の選び方から使い方、人気メーカー比較、おすすめ機種紹介、修理・メンテナンス方法そして中古レンタル情報まで徹底解剖!『草刈機・刈払い機』の完全マニュアルです!エンジン式・充電(電動)式のメリデメ徹底比較!刃(替え刃)の種類と使い分けも総まとめ!



毎年あたたかくなってくると共に元気に芽吹いてくる雑草。一坪二坪なら手で刈り取ってもいいですが、それでもかなりの重労働──しかも一か月もすれば彼らは再び元気に茂り始めます。半年近くもそんな雑草たちと戦っていては身がもちません。お庭に空き地に、草刈機を導入してみませんか? 用途別の選び方や、おすすめメーカーを紹介しちゃいます!

草刈機の種類は? 動力・刃・ハンドルの違いを知ろう

調べてみて驚くのが種類の多さ。動力に始まり、刃の種類やハンドルの形状、さらにメーカーまであり、一見しただけではわけがわかりません。それぞれに向き不向きについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ここでは、それぞれの違いについて簡単に整理していきます。

動力の違い

 ① 電動式  電気を動力とし、本体のコードをコンセントにつなぎ、使用するタイプ。パワーは劣るが静音性が魅力。
 ② 充電式  電気を動力とし、使用前に充電して、使用時はコンセントにつながず使用するタイプ。パワーは劣るが静音性が魅力。電動式と比べて扱いやすい。
 ③ エンジン式  ガソリンを動力とし、使用前にガソリンを補填して使用するタイプ。パワフルだが動作音が大きいので住宅地には向きません。

刃の違い

 ① ナイロンカッター  テニスラケットのガットのような、ナイロン製の紐が刃になっているタイプ。障害物の多い場所にも有効で、庭のお手入れに最適。
 ② チップソー  外周がノコギリ状になっている円形のスタンダードなタイプ。金属刃の場合、先端のノコギリ状(チップ)部分の金属は硬度の高いものを使用しています。
 ③ 金属刃  チップソーとは違い、外周がノコギリ状でなく刃数が少ないタイプ。用途に合わせて刃数を2~8枚選びます。

ハンドルの違い

 ① 両手ハンドル  U字ハンドルを両手で握って使用する、スタンダードなタイプ。
 ② ループハンドル  わっかの様なループハンドルがシャフトに取り付けられているタイプ。左手でループハンドルを握り、右手でシャフトの根本を握って使用します。傾斜での作業に便利。
 ③ ツーグリップハンドル  上の2タイプからハンドルを取った形状で、両手で直接シャフトを握り使用するタイプ。傾斜や障害物が多い場所での細かい作業に便利。
 

人気メーカー徹底比較&メーカー別おすすめ草刈機!


メーカーが乱立するところに比較議論ありというのはもはや常識ですが、草刈機もその例に漏れず、どのブランドが良いかという議論が交わされています。各ユーザー・メーカーごとに言い分はあるのでしょうが、基本はやはり使い分け。それぞれの得意分野を見比べて、用途に合ったメーカーを選びましょう!

マキタ

エンジン式が優勢の業界の中、マキタはバッテリー式をメインに製造しています。しかも出力・持続力が不安というバッテリー式のイメージを、信頼の自社製バッテリーで完全に払拭! 同社のバッテリーを使いまわせるので、マキタユーザーには手放しにオススメできます。他の製品と同じく、ボディーのグリーンがカッコイイ!

マキタ草刈機おすすめをチェック☟
ITEM
マキタ草刈機おすすめをチェック☟


 

マキタのおすすめ草刈機はこちら

充電式の草刈機と言えばマキタ。騒音を気にせず、パワフルな草刈りをしたい方におすすめです。充電式だけでなく、エンジン式も、他メーカーとの違い等も交えて紹介しています。


ホンダ

自動車メーカーのホンダからも、そのノウハウを生かした草刈機がたくさん出ています。高性能なのはイメージ通り、それに加えてなんと草刈りトラブルに対する保険がつけられるのです! この発想は自動車会社ならでは。他にも平地で疲れ知らずの4ストローク手押し式も製造されています。アタッチメント装着で土から掘りおこせるので、しつこい雑草もへっちゃらです。

ホンダ草刈機のおすすめをチェック☟
ITEM
ホンダ草刈機のおすすめをチェック☟

ホンダのおすすめ草刈機はこちら

ホンダのノウハウが詰まったエンジンを使った草刈機。保険付きで安心のメーカー対応です。


ゼノア

マキタがグリーンならゼノアはレッド! 対極に位置しているかは分かりませんが、こちらはエンジンが自慢の工具メーカー。2ストロークをメインとしていて、他社にはない圧倒的なパワーがあります。そのありあまるパワーは、先端アタッチメントを換装することでチェーンソーなどにもなるほど。余談ですが、世界で初めて2サイクルエンジンでCO2排出規制をクリアした、2サイクルにこだわりのあるメーカーでもあります。

ゼノア草刈機のおすすめをチェック☟
ITEM
ゼノア草刈機のおすすめをチェック☟

ゼノアのおすすめ草刈機はこちら

本格プロ仕様の草刈機ならゼノアがおすすめ。


リョービ

家庭用としてよく見かけるのがリョービの草刈機。丸みを帯びたデザインと、本体の黄色が目印です。家庭用ということで性能は見劣りしがちですが、驚くべきは中身のシンプルさ。部品数を減らすことで軽量化はもちろん、燃費もよく、メンテナンスがしやすくて壊れにくいのが特徴です。長時間の作業にもオススメですよ。

リョービ草刈機のおすすめをチェック☟
ITEM
リョービ草刈機のおすすめをチェック☟

リョービのおすすめ草刈機はこちら

家庭用の手軽に使える草刈機ならリョービがおすすめ。


共立

農業機械の老舗ならではの農林業シーンに特化したパワフルな性能が特徴です。電動草刈機では力負けしてしまうような太い草でも難なく刈っていけるので、山間部などのハードな場面での使用にもおすすめです。また、メーカーならではの機能として力の弱いお年寄りや女性でも簡単にエンジンを始動できる「iスタート」機能を搭載。リコイルを引くことでエンジンが一気に回転して簡単に起動させられるのも共立の魅力ですね。

 

共立のおすすめ草刈機はこちら



 

安全に草を刈れる正しい使い方とメンテナンスの仕方

出典:http://amzn.to/2h2actD



こちらの記事では、草刈りをするときの服装から、安全に使うための注意点。効率的に、きれいに刈るためのコツ。さらには、長く使うためのメンテナンス・お手入れの仕方まで丁寧に解説しています。草刈機を使う前に、説明書を読むことはもちろん、この記事も参考にしてください!



 

短期利用にレンタルがあるって聞いたけど……

経験者ではない場合、レンタルの利用はおすすめしません。プロなら1日で終わる作業でも、初心者では倍以上かかってしまうからです。貸出期間は1~3日が多いのですが、初日は体力的にキツく、期間内に刈り終われないことが多いのです。各社保障サービスは用意していたりするものの、不意のトラブルも困ります。レンタル利用は草刈機の扱いに自信がある場合だけにしておきましょう。

参考:http://www.miehatsu.co.jp/dendoukusakari/

今こそ草刈機を!


草刈機はコツを掴むまで少し時間がかかるものの、慣れれば面白いように草が減っていきます。自分で苦労してきれいに刈り取れたら喜びも愛着もひとしお。最近は重さや騒音なども緩和されてきているので、気になっていた方も諦めていた方も、ちょっと一台どうですか?

紹介されたアイテム

マキタ草刈機おすすめをチェック☟

マキタ草刈機おすすめをチェック☟

ホンダ草刈機のおすすめをチェック☟

ホンダ草刈機のおすすめをチェック☟

ゼノア草刈機のおすすめをチェック☟

ゼノア草刈機のおすすめをチェック☟

リョービ草刈機のおすすめをチェック☟

リョービ草刈機のおすすめをチェック☟

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード