接ぎ木 方法

収量・品質向上のまとめ

# 収量・品質向上35件

接ぎ木 方法
病気になりにくい接ぎ木苗の作り方と選び方、植え方のポイント
接木苗は、土壌病害や連作障害を解決する防除対策の一つです。作物の栽培においての接ぎ木苗導入の効果について、接木苗の作り方や植え方をはじめとするトマトやキュウリ、ナスの接木苗の選び方のポイントについて紹介します。…
rinko
【土壌分析はどっちがおすすめ?】会社や機関への依頼と自分で行うキットやアプリの方法や価格を比較!
土壌分析にはキットや装置、アプリを使って自分で行う方法と、分析会社へ依頼する方法があります。それぞれの診断項目や気になる価格を解説します。土壌分析を行い、適正な施肥設計をすることで、農作物の収量アップ、品質の安定…
林 心平AD
バイオスティミュラントとは①種類、効果、メリットや課題について解説
バイオスティミュラントとは、農薬でも肥料でもない植物本来の力を引き出す農業技術・製品の新カテゴリーです。世界的に市場規模は拡大を続け、日本でも2018年に農業資材の製造企業などによりバイオスティミュラント協議会が…
紀平 真理子
ハウス栽培
ハウス栽培の炭酸ガス施用で野菜の収量・品質向上を目指す方法
露地栽培と異なる閉鎖されたハウス栽培では、光合成に必要な炭酸ガスが不足してしまいます。炭酸ガスが不足すると光合成が抑制されて、野菜の生育が悪くなります。ハウス栽培で効果的に炭酸ガスを施用し、収量と品質向上を目指す…
rinko
低温障害の原因と対策|予防方法やおすすめ資材
低温障害とは寒い冬になると気温や地温の低下に伴い、葉の異変や生育が抑制される生理障害のことです。露地栽培だけでなく管理方法によってはハウス栽培でも起こる低温障害の対策や、収穫後の貯蔵中の低温障害について栽培初心者…
rinko
ハウス栽培の湿度管理で作物の収量アップ!品質向上を目指す!!
ハウス栽培において、温度管理と同様に湿度の管理は、植物の生育や病気に大きく関わっています。植物の生育を良好にし、病気を防ぐ湿度コントロールを行うために湿度の基本を説明し、最適な湿度管理のために注意する3つのことに…
rinko
ハウス 太陽
ハウスの病害虫を激減させる「蒸し込み処理」の方法と手順
夏の高温期を利用してハウス内にいる病害虫の殺菌、防除を目的にハウスを締め切る「蒸し込み」は、自然状況を利用して害虫を防除できる大変お得な方法です。そんな蒸し込み作業の手順や蒸し込み後に使いたいおすすめ薬剤など詳し…
rinko
トマトに葉面散布剤を散布
夏野菜のトラブルを葉面散布剤で予防!効果的な使い方とおすすめ製品
トマトやナスなどの夏野菜で、なんとなく元気がない、果実が着かないなどというトラブルが発生してしまったときの対処法のひとつに葉面散布剤があります。どんな葉面散布剤を、どんな場合に散布すればいいのか?栽培初心者にもわ…
rinko