葉面散布

収量・品質向上のまとめ

# 収量・品質向上33件

葉面散布
葉面散布剤の選び方と効果的な使用タイミング
育てている植物の生育や葉の色が悪いときは、肥料が不足しているのかもしれません。葉面散布剤は葉に不足している養分を補給して生育を良くする肥料です。おすすめの葉面散布剤や効果的な使用方法などわかりやすく説明します。…
rinko
間引き
「間引き」の上手なやり方とは?タイミングやコツを家庭菜園のプロが伝授!
家庭菜園で種からの野菜栽培に欠かせない間引き。そもそも間引きの意味とは?、ラディッシュ、ダイコン、バジル、ニンジンなど、さまざまな野菜の間引きのタイミング、失敗しない間引きのやり方などを詳しく紹介!間引き菜の食べ…
まつたかずき
【土壌分析はどっちがおすすめ?】会社や機関への依頼と自分で行うキットやアプリの方法や価格を比較!
土壌分析にはキットや装置、アプリを使って自分で行う方法と、分析会社へ依頼する方法があります。それぞれの診断項目や気になる価格を解説します。土壌分析を行い、適正な施肥設計をすることで、農作物の収量アップ、品質の安定…
林 心平AD
苗清水の苗のマット裏
収量アップを目指す米農家必見!浸種用機能水器「苗清水(TM)」は苗の持つ力を最大限に引き出す
「苗清水(TM)」は、散水・園芸用の水栓につないで、浄水器のように使う農業資材です。稲の浸種工程に「苗清水(TM)」を通した水を使うことで、根張りがよくなり、旺盛に育って収量が増加すると報告されています。…
AGRI PICK ADAD
森の中の鹿
畑を荒らす鹿を何とかしたい!どう対策するのが正解?
畑を守るための鹿対策、行っていますか?効果的な鹿対策グッズや鹿には髪の毛や唐辛子が効く、駆除すると報奨金が出るなど、畑を荒らす鹿対策に関するウワサの真相についてお伝えします。…
高橋 みゆき
光合成
光合成を促進するためには?生育の効率を高め、収量増加や品質向上を目指す
光合成を効率よく行うためには、やみくもに二酸化炭素を施用したり温度を上げたりすればいいわけではありません。その環境の中でどの要素が光合成に制限をかけているのかを知る必要があります。まずは施設内の環境がどうなってい…
umi
【無料オンライン】アミノ酸セミナー| アミノ酸資材の効果や収量アップのメカニズムについて
【無料オンライン】アミノ酸セミナーを開催します。最近、目にする機会が増えてきたアミノ酸資材。そもそもアミノ酸ってどんなもの?アミノ酸資材にはどんな効果があるの?といった疑問に応えるべく、植物への有機態窒素(アミノ…
atsuhisa.emoriAD
根の酸欠を予防!酸素供給剤を使ってみよう|ゲリラ豪雨による冠水対応にも
農業用酸素供給剤の効果や使い方を解説!ゲリラ豪雨などによる畑の冠水対策として施用できる酸素供給剤。液剤のM.O.X、粒剤のネオカルオキソなど、さまざまな酸素供給剤の使い分け方法や、散布すべきタイミングなど、より効…
rinko

育て方・病害虫を一発検索