# 加工・販売30件

蔵王ファームの生産者
宮城県蔵王町から世界に発信!銘柄豚「JAPAN X」の6次化とブランディング、コロナ禍における新戦略とは?
宮城県蔵王町の銘柄豚「JAPAN X」。そのおいしさは数々の受賞や飛行機のファーストクラスへの採用などが証明しています。東日本大震災後に誕生した「JAPAN X」に込められた強い想いとは?そのおいしさの秘密、コロ…
神山 朋香
チーズ工房
農業の6次産業化とは|メリット・デメリットや成功事例を解説【6次産業化の基礎知識No.1】
1次産業である農業を6次産業化することで、収入の向上・安定の可能性が生まれるといいます。しかし、6次産業化にはメリットだけでなくデメリットも。自家栽培した農作物を加工して販売するビジネスモデル、6次産業化とは何な…
高橋 みゆき
フルーツサンド
和歌山県の老舗果物農家が東京進出!「観音山フルーツパーラー銀座店」オープン!
2021年10月18日、観音山フルーツパーラーの東京進出第1号店が銀座にオープンします。和歌山県産フルーツたっぷりのパフェやフルーツサンドは見た目も華やかで美しいものばかり。足を運んでそのおいしさを堪能するととも…
AGRI PICK 編集部
目標額500%超を達成!自社ブランド枝豆のクラウドファンディングと販売戦略
クラウドファンディングはインターネットを介して不特定多数の人々から資金を調達することが目的で利用されます。農産物においては自社商品の認知度を高めブランド化にもつながる販売戦略として活用できることが、株式会社アース…
n.yokoyama
小ロットでも自分だけのオリジナルりんごジュースが作れる!
小ロットでも自分だけのりんごジュースが作れる!新設の加工施設「いいづなフルーツファクトリー」で受付開始!
長野県上水内郡飯綱町にある、小ロットでの対応も可能なフルーツ加工施設「いいづなフルーツファクトリー(飯綱町三本松農産物加工施設)」では、2021年8月16日からりんごジュース加工の予約受付をスタートし、8月23日…
AGRI PICK 編集部
卸売市場
農業者のための市場流通の基礎|卸売市場の現状や仕組み、役割、課題を解説
卸売市場を経由した市場流通には、どのようなイメージがありますか。古い流通?市場取引額は減少傾向?直販で利益を得る?そのイメージは、正しく市場流通を理解してのものでしょうか。 流通の基本から卸売市場の仕組み、関わ…
紀平 真理子
天使音マスクメロン
コロナ禍で打撃を受けたメロン。自社ECサイト、クラウドファンディング、加工製品の商品化などの仕掛けで活路を見出す
新型コロナウイルス感染症の流行で、打撃を受ける作目や売り方があります。メロンを飲食店などに販売しているヒノン農業株式会社の影山雅也さんもその一人です。コロナ禍において、どのような経緯で自社ECサイトの立ち上げ、加…
紀平 真理子
がんも農場
久松達央さんのジツロク農業論【実践編 No.3】小さくしっかり直販するためにバックオフィス業務を改善する
久松農園 久松達央さんによる「新規就農者が、豊かな農業者になる」ためのメッセージ。実践編No.3では、長野県佐久市で五郎兵衛米の生産・直販をするがんも農場の黒田祐樹さん、紗貴子さんを訪問しました。小さい経営面積な…
紀平 真理子

育て方・病害虫を一発検索