紀平 真理子
オランダ大学院にて、開発学(農村部におけるイノベーション・コミュニケーション専攻)修士卒業。農業・食コミュニケーターとして、農業関連事業サポートやイベントコーディネートなどを行うmaru communicate代表。 食の6次産業化プロデュ ーサーレベル3認定。日本政策金融公庫農業経営アドバイザー試験合格。 農業専門誌など、他メディアでも執筆中。
【URL】http://marucommunicate.com/

作成したまとめ

農業法人化
農業法人を設立するには?【第1回】法人化の手順とメリット・デメリットなど基本情報
日本では、農業経営体数が減少を続ける中、農業法人数は増加傾向にあります。農業法人へ就職したい人材への求人もよく目にします。連載「農業法人を設立するには?」では、法人化の基礎知識や成功事例とともに、真のメリットや目…
紀平 真理子
オランダの弁護士I-Chu Chaoに聞く!食や農業分野でも進む顔認識(AI)システムの注意点は?|おしゃれじゃない世界の農業見聞録【3通目】
農業・食コミューター紀平真理子さんがお届けする「おしゃれじゃない世界の農業見聞録」。今回はオランダで進む最先端技術、顔認識(AI)システムとプライバシーについて、オランダの弁護士I-Chu Chaoにお聞きしまし…
紀平 真理子
ごきげんファーム
【農福連携事例】ごきげんファームが多品目有機×直販に取り組むわけ。障がいの有無に関係なくみんなが一緒に楽しめる地域づくりを目指したい
農福連携を行っている事例を紹介します。茨城県つくば市にあるごきげんファームは、就労継続支援B型事業所で、多品目有機栽培で野菜をつくり、消費者直販をしています。マニュアル化が難しい栽培、販売方法と福祉を組み合わせる…
紀平 真理子
江戸崎トマト飯沼さんご夫妻
【就農体験談】トマト栽培・販売計画を徹底的に作り込み、学びを忠実に再現して初年度から計画通りの売上|江戸崎トマト 飯沼学さん
農業大学校を卒業後、れんこん三兄弟、久松農園での勤務、研修を経て、2020年に新規就農した茨城県稲敷市の江戸崎トマトの飯沼学さんにインタビュー。就農前研修中には、ハウス建設会社や野菜販売会社でのアルバイトも。新規…
紀平 真理子
アニメ製作者Wijnandがオランダの食と田舎の記憶をたどる|おしゃれじゃない世界の農業見聞録【2通目】
農業・食コミュニケーター紀平真理子さんが、世界の農業関係者に聞いた話や、自身が見聞きしたりしたことをゆるく、時には鋭くお伝えする連載「おしゃれじゃない世界の農業見聞録」。今回話を聞いたのは、日本にも詳しいオランダ…
紀平 真理子
京丸園
【農福連携事例】京丸園はユニバーサル農業で、経営基盤を強くし、関わる人みんなを笑顔に!
近年は広く知られている「農福連携」ですが、静岡県浜松市の京丸園株式会社は、以前より障害者雇用を実践してきました。農福連携の中でも、京丸園が掲げる「ユニバーサル農業」の本質とは、一体何でしょうか。また、GAPとユニ…
紀平 真理子
グリーンマッシュ
【農福連携事例】農家が始めた福祉事業。10年経過し見えてきた課題に向き合い、柔軟に対応していく
農家が福祉事業所を立ち上げて、農福連携を行っている事例を紹介します。静岡県浜松市の株式会社 グリーンマッシュは、10年前に就労継続支援A型事業所を立ち上げました。また、昨年B型事業所も開設しました。農福連携をとり…
紀平 真理子
GPEC2021
【GPEC施設園芸・植物工場展 in 愛知レポート】導入しやすい!お手頃価格!効果が見込めるアイテム
愛知県で開催された第6回目となる施設園芸・植物工場展2021「GPEC in 愛知」ではロボット、AI、IoTなどのスマート農業やアグリテック製品の展示がされていました。その中で、技術的にも予算的にも導入しやすい…
紀平 真理子

育て方・病害虫を一発検索