たくさん採れて家庭菜園向き!芽キャベツの栽培のコツ

芽キャベツは脇芽を肥大化させて食べる割と長く収穫が楽しめる冬野菜です。日当たりが良い場所で育てるのがポイントですが、植え付けの時期を逃すと生育障害が発生する為、育てやすい品種も紹介しています。結球不良を防止する摘葉のコツを解説します。


たくさん実った芽キャベツ

出典:写真AC
芽キャベツは、わき芽が結球して肥大化した部分を食べる野菜です。キャベツや白菜のようなアブラナ科の野菜ですが、割と長い期間、何度も採れるので、収穫を楽しみたい方にはおすすめ!

芽キャベツの栽培時期や栽培のコツとは?

芽キャベツの葉が日に当たる
出典:写真AC
芽キャベツは、風通し・日当たり・水はけが良い場所を好み、高温や乾燥を嫌います。土壌は有機質が多い方がいいので、腐葉土やもみ殻などを混ぜると効果的ですよ。詳しくは、栽培方法で説明しています。

栽培カレンダー

芽キャベツの栽培カレンダー
図:matsuta

連作障害について

2年あける

栽培適温

15~22℃

芽キャベツのおすすめ品種

芽キャベツは定植が遅れると生育不良が起きやすいため、初心者の方は苗を購入して栽培してみましょう。複数の品種を試してみたい場合は、種を購入して育てやすいものを見つけるのもポイントです。

倒れにくい芽キャベツ|ファミリーセブン

球のまとまりがよく、きれいな球体になるのが特徴です。料理の素材として見た目も良く、食欲をそそります。また茎が丈夫で倒れにくいので、初心者にも作りやすい品種です。
ITEM
ファミリーセブン 種
・内容量:1ml

育てやすい早生品種|早生子持

耐熱性があるため、気候に左右されることなくたくさん収穫できます。1株から最大90個ほどの収穫が可能で、約90日で収穫できる早生品種です。
ITEM
早生子持 種
・内容量:1ml

芽キャベツの栽培|ポイントは摘葉!

日の光を浴びた芽キャベツ
出典:写真AC
芽キャベツは長期間栽培するため元肥をしっかり与え、追肥も忘れず行うことがポイントです。肥料切れを起こすと、わき芽の収穫部分が肥大化しないで背丈も伸びないことにつながります。
また、重要な点が下葉のカット作業です。定期的に行わないとせっかくの肥料分がすべて下葉に向かってしまうため、注意しましょう。

Step1. 用意するもの

芽キャベツの種と、土作りや栽培に必要な道具を用意しましょう。

Step2. 苗作り

1. 3.5号ポットを準備します。培養土を入れて3点まきします。室内などで20℃以下で管理しましょう。
2. 本葉が2枚のころ、育ちが悪い株を間引きします。1ポット1株にしましょう。

詳しい苗作りはこちら!

Step3. 土作り

備中鍬で畑を耕す
撮影:matsuta

地植え栽培の場合

1. 種まきの2週間前までに、1平方メートルあたり100gの苦土石灰をまき、土に混ぜ込みます。
2. 種まきの1週間前までに、1平方メートルあたり2kgの堆肥と100gの化成肥料をまき、土に混ぜ込みます。
3. 高さ10~15cm、畝幅60cmの畝を作成しましょう。
4. 畝にマルチを行い、完成です。

効果抜群のおすすめ苦土石灰やマルチの張り方は、こちらの記事をチェック!

プランター栽培の場合

1. プランターは深さ30cm、幅65cm以上の物を準備しましょう。
2. 根腐れを防止するため、鉢底石を底に敷き、野菜用培養土を縁から2cm下の高さまで入れます。

Step4. 苗の植え付け



穴に水を注ぐ
撮影:matsuta

地植え栽培の場合

1. 間引きを終えて、本葉が5~6枚の頃に植え付けを行います。
2. マルチカッターを使って穴を空けて、穴に水をなみなみと注ぎます。
3. 水が完全に引いたら、苗を穴に植えましょう。
4. 隙間なく土をかけて、軽く鎮圧します。畝と苗の土に高低差ができないようにしましょう。
5. 水をたっぷり与えましょう。

プランター栽培の場合

1. 根鉢に根が回って、本葉が5~6枚になったら苗を植え付けます。
2. 深植えにならないように土の高さに注意しましょう。
3. しっかり土を鎮圧して、水を与えましょう。

結球不良を防止するために
直射日光に当たり、23℃以上の気温になると結球不良が発生します。直射日光が長時間当たらない、日当たりと風通しが良い場所に置きましょう。室外機の近くなどは気温が上がるため、置かないようにしましょう。


Step5. 追肥

定植から2週間後に追肥を実施します。1平方メートルあたり30gを混ぜ込みます。その後2週間に1回のペースで追肥します。

Step6. 摘葉

芽キャベツの脇芽を摘葉する図
図:matsuta
定植から2カ月が経過した頃に、わき芽を肥大化させるために下葉をカットします。葉は10枚ほどを残すようにして、定期的に行いましょう!

Step7. 収穫

まるまると実った芽キャベツ
写真:AC
球径が2~3cmになったら収穫時期となります。下から順番にもぎ取るように収穫していきます。収穫が続く間も、追肥と下葉のカットは続けましょう。

芽キャベツの害虫対策

花にとまったモンシロチョウ
出典:写真AC
芽キャベツはアブラナ科のため、キャベツなどと同じように蝶や蛾の幼虫に狙われやすいです。防虫ネットをかぶせることが抑止になりますので、必ず使用しましょう。

防虫ネットの正しい張り方などについてはこちら!

アオムシ

芽キャベツは、栽培の初期にアオムシにより食害されることがあります。防虫ネットをしないと確実に被害にあうため、注意してください。

アオムシ系統の撃退ポイントはこちら。

アブラムシ

アブラナ科が好物なこともあり、一度発生すると被害が拡大します。発見したら、葉をカットして通気性を確保しましょう。窒素肥料を与え過ぎたり、土の表面にまいたまますることも原因となります。適量をまいて、土にしっかり混ぜ込みましょう。

アブラムシをしっかり退治する方法はこちら。

芽キャベツはビタミン豊富!

芽キャベツや野菜をたくさん使った料理
出典:写真AC
芽キャベツには、ビタミンCやβカロテンがたくさん含まれています。栄養だけでなく、見た目もかわいい&丸ごと食べることができるので、炒め物やスープなど、幅広く料理に使えます。収穫後の保管も冷蔵庫にコンパクトに収まり、そのまますぐに使えて便利!一度栽培してみる価値ありの野菜ですね。

この記事に関連するタグ

関連する記事

たくさん実った芽キャベツ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

まつたかずき
まつたかずき

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜づくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆していきます!