【早期対策が必須!】ヨトウムシに有効な対策方法とおすすめ駆除剤トップ5

ヨトウガの幼虫「ヨトウムシ(夜盗虫)」について解説します。幼虫の生態から天敵など防除や駆除対策をご紹介!おすすめの農薬や、コーヒー・米ぬかなどの農薬以外の駆除方法は必見!!成虫になる前の幼虫の段階でしっかり駆除して作物を守りましょう。


出典:PIXTA
夜の間に植物を食べてしまうヨトウムシ。しっかり対策をして、大事な花や作物を守りませんか?ヨトウムシに有効な対策方法と、おすすめの駆除剤をランキング形式でご紹介します!米ぬかやコーヒーなど、ご家庭にあるものでできる対策方法も!

ヨトウムシ(夜盗虫)の生態を知る!

出典:PIXTA
ヨトウムシとは、ヨトウガの幼虫のことです。ハスモンヨトウや、シロイチモジヨトウのこともまとめて「ヨトウムシ」と呼びます。昼の間は土に隠れていますが、夜になると活動を開始し、花やつぼみ、葉を急速に食害するやっかいな存在です。成虫になると薬剤に強くなるので、幼虫が発生する初夏~秋にかけて駆除しましょう。サナギとなって土の中で越冬し、繁殖します。土を深く掘り返さない場所では特に発生しやすいです。

ヨトウムシの被害って?天敵での防除は?

出典:Pixabay

ヨトウムシの被害

ヨトウムシは花、野菜の葉、茎を好んで食べる害虫です。キンセンカやプリムラ、ケイトウでは特に被害が見られます。とても食欲が旺盛で、植物を一株枯らしてしまうことも。

ヨトウムシの天敵

ヨトウムシにも天敵が存在します。カエルやヤモリ、小鳥、クモなど、食虫生の生き物全般です。ただし畑にこれらの天敵は居つきません。家庭の庭ではある程度天敵による予防が期待できるものの、やはり薬剤で対策するのが確実です。

ヨトウムシの対策法|幼虫・成虫・卵・ふん

出典:PIXTA

作付け前に畑をよく耕す

ヨトウムシは夜行性。昼間に庭を見回っても見つけるのは難しいです。植物を植え付ける前に畑や花壇をよく耕し、土の中にいるヨトウムシやそのサナギをやっつけておくことが被害予防の第一歩!

成虫(ヨトウガ)が飛来するのを防ぐ

食べられたくない作物にネットを掛けたり、害虫忌避剤をまいたりすることで、ヨトウガ(ヨトウムシの成虫)が作物に寄れないようにします。この方法はヨトウガが活発になる春~初夏、秋が有効です。

卵は孵化する前に除去

ヨトウガは葉の裏側に卵を産み付けます。ヨトウガの卵は大きめの黒い粒、ハスモンヨトウの卵は小さめの白い粒です。卵は葉ごと切り取って、孵化する前に除去しましょう。

ヨトウムシやふんを見つけたら、大きくなる前に駆除剤(農薬)で退治

先述した通り、成虫、サナギには薬剤が効きにくくなります。幼虫のうちに早期対策をするのが重要です。次にご紹介する駆除剤で、ヨトウムシのいない畑やお庭を目指しましょう!

ヨトウムシ対策におすすめの駆除剤トップ5

5位:苗付け前の下準備に|オルトラン粒剤

ITEM
株元や植穴にばらまくだけ!粒状の殺虫剤です。特に苗付けする前、植穴にまいておくことで効果を発揮しますよ。

・容量:200g
速効性バツグンでした!
緑のカーテンに朝顔(オーシャンブルー)を植えたところ、葉が茂ってきたと思ったらヨトウチュウの被害に。
キンチョ〇ルを噴射すると出てくると聞きましたが、効果なし。
すがりように、この商品ばらまきました。5分待たずうちに土の中から出てきてご臨終に!!
まだ朝顔がどうなるか分かりませんが、速効性に感動しました! 出典:Amazon

4位:潜ったヨトウムシを根こそぎ退治|デナポン5%ベイト

住友化学園芸 デナポン 5%ベイト 150g 150g
ITEM
住友化学園芸 デナポン 5%ベイト 150g 150g
食べた虫を死滅させる粒状の駆除剤です。残効性が高く、根元に散布することで、夜間土にもぐったときによく効きます。ヨトウムシダンゴ虫・ネキリ虫などにも効果あり。

・容量:150g
一発でした!ダンゴムシの大量発生に悩んでおりましたが、翌日には家の敷地内のダンゴムシが信じられないほど全滅していました。オススメします。 出典:Amazon

3位:葉面散布で効果てき面|オルトラン水和剤



住友化学園芸 オルトラン水和剤 1g×10袋入
ITEM
住友化学園芸 オルトラン水和剤 1g×10袋入
水で薄めて使用する水和剤です。1gずつ小分けになっているので、計量の手間が掛かりません。ヨトウムシが発生してしまった後の葉面散布におすすめです。殺虫効果もありますが、どちらかというと食害防止効果が強い商品。

・内容量:1g×10
スプレータイプのものを使っていましたが、生垣が育つとさすがに間に合わず、水和剤タイプに変えました。15m程度のプリペットの生垣への散布に約1袋(1リットル)程度使用しています。主にハマキムシ対策ですが、春の芽吹き時に一回、8月前に一回、の散布で、この数年はほぼ被害ゼロ。効果は十分だと思います。 出典:Amazon

2位:大きくなってしまったヨトウムシに|アファーム乳剤

シンジェンタジャパン アファーム乳剤1本(100mL)
ITEM
シンジェンタジャパン アファーム乳剤1本(100mL)
60種類以上の作物に使用でき、有効成分は自然物に由来しています。殺虫効果が高く、確実に駆除したいならおすすめです。また、残留しにくいので、ヨトウムシが発生しやすい時期に収穫する夏野菜にも適しています。

・内容量:100ml
おそらくオオタバコガだとおもいます。トマトの実に穴を開けていました。なるべく薬剤を使いたくなく毎日処分していましたが、あまりにも被害が続くので思いきって購入しました。散布後徐々に効果が現れて、今では綺麗なトマト収穫しています。 出典:Amazon

1位:効きすぎ注意!最強駆除剤|STゼンターリ顆粒水和剤

住友化学園芸 STゼンターリ顆粒水和剤
ITEM
住友化学園芸 STゼンターリ顆粒水和剤
芋虫系の害虫に無敵の効力を発揮!天然由来の成分を使用しているので、有機栽培にも使えて安心です。すべての野菜・果樹に収穫前日まで使える優れもの!

・容量:20g
花壇のゼラニウムに蕾を食い荒らして穴を開けるヨトウムシが出てしまい、手で取りきれなくなったので使ってみました。ダインも用いて霧吹きで葉と蕾に散布したら数日で被害が無くなりました。また一ヶ月ほどで虫が出ましたが、そのたびに散布すればすぐおさまります。雨で流れるそうなので、週間天気予報を見て、しばらく降らなさそうな日を見計らって使っています。芝のツトガにも効くそうなので、秋に芝にも使ってみます。 出典:Amazon

ヨトウムシ対策に駆除剤を使用する時の注意点

出典:写真AC

使用できる作物を必ず確認

駆除剤によって使用できる作物や、使用できる時期が異なります。ヨトウムシ対策の駆除剤は強力なので、作物に使う場合、残留期にも注意してください。

効果があるタイミングに適した駆除剤を選ぶ

ヨトウムシの駆除剤にはいろいろあります。食害を防ぐものや、小さい幼虫に殺虫効果があるもの、大きい幼虫に殺虫効果があるものなど…。使うべきタイミングがそれぞれ違い、タイミングを間違えると効果が出ません。幼虫の季節には幼虫に効く駆除剤、成虫の時期には成虫にも効く駆除剤を選ぶと良いでしょう。

可能な限り広範囲に散布する

ヨトウムシの成虫は飛ぶことができます。広範囲に卵を産むので、発生が見られた畑や花壇だけでなく周辺にもまいておきましょう。ヨトウムシが好む植物が植えてある全エリアで予防措置を取る必要があります。

米ぬか、コーヒーなど、農薬以外のヨトウムシ対策法

出典:Pixabay

米ぬかトラップで食害防止

ヨトウムシは米ぬかが大好物!皿やタッパーなどに米ぬかをたっぷり入れ、畑に仕掛けてみてください。そこにヨトウムシ集まり、捕殺できます。薄めた殺虫剤を混ぜておくのも有効です。

コーヒーの忌避効果

実はヨトウムシ、コーヒーが苦手です。濃いコーヒーを葉の表面に散布すれば食害防止になりますよ。また、出がらしを土に混ぜ込めば、畑から追い出す効果もあります。「駆除剤を野菜に使うのは…」なんて場合はぜひお試しあれ!

草木灰で産卵防止

草木灰とは、枯れ枝やワラ、落ち葉などを燃やした灰のことです。これを葉に振り掛けておくことで産卵防止になります。また、土にもまいておくと忌避効果がありますよ。
石灰でも代用可能です。ただし石灰はアルカリ性。作物によってはアルカリ性の土が苦手なこともありますよね。作物との相性を考えて使用しましょう。石灰は作物自体に掛かり過ぎないようにしてください。

殺虫灯でヨトウガを駆除

光に近付いてきた虫を高電圧で殺す「殺虫灯」もあります。ベランダのような、雨が当たらない狭い範囲でのガーデニング・菜園におすすめです。室内に虫が入ってくるのを防ぐ効果も!

 

おすすめ殺虫灯|OHM 電撃殺虫器OBK-06S

OHM 電撃殺虫器OBK-06S 07-4749
ITEM
OHM 電撃殺虫器OBK-06S 07-4749
光で虫を誘い込み、1900Vの高電圧で殺虫します。吊り下げできるチェーン付きです。

・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:約6W
新居なのに一階が飲食店のためか、11月まで小蝿やハエ、たまに小型Gが出ていました。
キッチンに置いてますが本当に取れます。バチバチいってます。
ある日、バチバチバチ!!!と凄い音がして、音が止んだと思ったらまだバチバチバチ!!って凄い音がしました。大きな蝿が引っかかって、感電しては復活してを繰り返して暫くバチバチ言って焦げ臭かったです。あと、取れた獲物。そこを開けて自分で処分する時が恐怖で開けれません… 出典:Amazon

駆除のカギは、土の中の幼虫にあり!

ヨトウムシは夜行性なので、昼間に見回っても発生に気付きにくいです。「気付いたら葉が食べられていた!」なんてことにならないよう、まずは植え付け前に深く土を耕し、ヨトウムシがいないかチェック!それでも発生してしまったときは、土を掘り返して探しましょう。成虫になってしまうと大量の卵を産み、大量発生します。幼虫のうちに駆除剤を散布して、早期対策を取るのがポイントです。

紹介されたアイテム

¥608 税込

住友化学園芸 デナポン 5%ベイト 150g 150g

住友化学園芸 デナポン 5%ベイト 150g 150g

¥434 税込

住友化学園芸 オルトラン水和剤 1g×10袋入

住友化学園芸 オルトラン水和剤 1g×10袋入

¥615 税込

シンジェンタジャパン アファーム乳剤1本(100mL)

シンジェンタジャパン アファーム乳剤1本(100mL)

¥2,149 税込

住友化学園芸 STゼンターリ顆粒水和剤

住友化学園芸 STゼンターリ顆粒水和剤

¥1,188 税込

OHM 電撃殺虫器OBK-06S 07-4749

OHM 電撃殺虫器OBK-06S 07-4749

¥5,160 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード