まさ土の特徴と使い方|庭の舗装や芝生の下地に。畑・園芸にも使える?

庭の舗装に使われるまさ土(真砂土)の特徴やデメリット、価格や販売店を解説!水はけの悪さや、単体では園芸や畑に向かないなどのデメリットもありますが、上手に施工すれば色合いが明るく雑草が生えづらいおしゃれな庭づくりができます。


まさ土

出典:写真AC
庭や駐車場の施工に使われるまさ土。手に入れやすさやコスパの良さ、カラーバリエーションの豊富さなどから、DIYにも人気です。まさ土の特徴や使用時の注意点などをプロに聞きました。

教えてくれたのは?

お話を聞いたのは、日本人工芝計画株式会社 工事部部長の三浦雅弘さん。まさ土は人工芝の施工にも大いに役立てられます。多くの人工芝工事を行うプロに、まさ土の正しい使い方を教えてもらいました。

日本人工芝計画ロゴ 「21世紀の新しい豊かな生活を作る」という企業理念をもとに、最新技術の結晶であるフワフワ人工芝工事を行う人工芝工事のリーディングカンパニー。多くの設計事務所や建設会社の下請けとしても実績を積み、お値打ち価格で一般の家庭とも直接の取引を行っています。
日本人工芝計画株式会社:https://grace-grace.info/

固まる土「まさ土」とは|土とセメントのいいとこどり!

真砂土
写真AC
まさ土とは墓石やビルの壁などに使用されている花崗岩(かこうがん)が風化したものです。温度差があるところで風化しやすいため、西日本で多く産出されます。単体でも使えますが、セメントと混ぜると見た目は土のようにナチュラル感があるのに雑草が生えづらい、土とセメントのいいとこどりの施工をすることができます。

水をかけるだけで雑草対策ができる「固まる土」についてはこちらをご覧ください。

まさ土の特徴

まさ土は漢字で「真砂土」と書き、「まさつち」「まさど」と読みます。山で採取され、少し見た目が荒々しく、粒も小さい粉状のものから大粒のものまでさまざまです。通常の土にセメントを混ぜると有害物質の6価クロムを発生させてしまいますが、まさ土を使用すればその心配もなく、安全に硬い下地を作ることができます。

まさ土の比重は?

まさ土の比重はおよそ1.6なので、1立方メートルあたりだと約1.6トン。大型ダンプ1台分に換算すると約6.5立方メートルほどです。

【比重】ある物質の質量と、それと同体積をもつ標準物質の質量との比。通常、セ氏4度の水を標準物質とする。
出典:デジタル大辞泉

まさ土の色

一般的なまさ土は薄い茶色ですが、庭の施工用に赤、白、青、黄などカラフルに色づけされたものも販売されています。カラーバリエーションが豊富なので、自分の庭に合うものを見つけることができるでしょう。全面に使うだけではなく、庭の一部にカラーを取り入れたり、複数の色を組み合わせたりしても面白い庭造りができるでしょう。

まさ土の使い方

駐車場
出典:写真AC
土とセメントのいいとこ取りができるまさ土ですが、どのように使用することができるのでしょうか。

庭・駐車場の舗装、人工芝の下地

まさ土は庭に敷くほか、人工芝の下地や小道の舗装などにも使用されています。
まさ土で庭や駐車場を舗装する場合は、3cmほどの量を入れるのがベストです。しかし、お庭が30平方メートルだとすると単体で約1.5トンもの量が必要となり現実的ではないかもしれません。難しい場合には1.5cmの厚さにするなどで対応しましょう。

園芸・ガーデニング・畑

まさ土は単体の場合栄養素が少なく植物を育てるのには向きません。園芸に使う場合は腐葉土やピートモス、堆肥などを混ぜ込んで栄養の補充が必要になります。

まさ土を使う際の注意点・デメリットとは?

じょうろ
出典:Pixabay
まさ土を使う際は、そのデメリットについても把握しておきましょう。

水はけが悪い

まさ土で施工すると最初はフワフワと柔らかいのですが、雨水を吸ったり乾いたりを繰り返すと徐々に固くなり、カチカチになってしまうことがあります。このように固まりきってしまった場合は排水ができず、水たまりができて足元が汚れるなどの弊害が生じます。水はけに特化した庭を施工したい場合は、大粒の砂利を使うことをおすすめします。

植物が育ちにくい

まさ土のみでは固いため根が張りにくく、栄養分も少ないためお庭に植物を植えたい人にはおすすめできません。園芸で使う際にはほかの土を混ぜるなどして栄養分を別途補充する必要があります。

まさ土の値段・価格は?まさ土はどこで販売している?

山砂

まさ土の販売価格

まさ土の相場は20kg2,000円前後となっています。比較的安価で手に入るため、街路樹の土や学校の校庭、レンガを敷く下地など広い場所を覆う施工にも多く使われています。

まさ土を購入|ホームセンターや園芸用品店、通販で

まさ土はホームセンターや園芸用品店のほか、通販でも豊富に取りそろえられています。大量に使いたいときは地元の建材屋さんから購入し、車で運んでもらうという手もありますよ。
ITEM
真砂土
・容量:18kg×4
・メーカー:マツモト産業


簡単にDIYができるまさ土でおしゃれなお庭づくりにチャレンジ!

庭
出典:写真AC
まさ土は安価かつ初心者での施工も簡単で便利な土です。水はけの悪さや、単体では園芸には向かないなどのデメリットもありますが、上手に施工すれば色合いが明るく雑草が生えづらいおしゃれな庭づくりができますよ。ぜひ、まさ土を庭の施工や園芸に取り入れてみましょう。

紹介されたアイテム

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索