「有機・無農薬玄米」おすすめ

オーガニックのまとめ

# オーガニック17件

「有機・無農薬玄米」おすすめ
令和3年産「有機・無農薬玄米」おすすめ10農園+α|通販・ふるさと納税で新米を入手
無農薬・無化学肥料や、自然農法、有機JAS認定品など、栽培方法にこだわった玄米を厳選!通販サイトや、農家からの直送、ふるさと納税などで手に入る新米をご紹介します。…
AGRI PICK 編集部
スイカとマリーゴールドの混植
コンパニオンプランツとは?相性のいい野菜と植え方を農学博士に学ぼう!早見表も
一緒に育てたり、交互に育てることで、お互いの生長にいい影響を与えてくれるコンパニオンプランツ。ジャガイモ・トマト・ホウレンソウなど、気になる野菜のコンパニオンプランツを厳選して紹介!コンパニオンプランツとは?から…
AGRI PICK 編集部
野菜のイメージ
消費者と生産者が考える「オーガニック」のイメージにズレはない?|おしゃれじゃないサステナブル日記No.38
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第38回は「消費者と生産者が考える「オーガニック」のイメージにズレはない?…
紀平 真理子
畑のイメージ
みどりの食料システム戦略|有機農業を100万haに拡大?2050年までにめざす持続可能な農業とは
農林水産省は2021年5月、2050年までに農業の生産性の向上と持続可能性の両立をめざす「みどりの食料システム戦略」を決定しました。なぜこのような戦略が発表されたのでしょうか?農業分野に注目して解説します。…
小林麻衣子
ハチのイメージ
「環境にやさしい」をファッション化したらブームは去る!?|おしゃれじゃないサステナブル日記No.40
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第40回は「環境にやさしい」をファッション化したらブームは去る!? 環境に…
紀平 真理子
苗を購入
おしゃれは無視!オランダの有機農業から日本の未来を本気で考える|おしゃれじゃないサステナブル日記No.39
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第39回は「おしゃれは無視!オランダの有機農業から日本の未来を本気で考える…
紀平 真理子
スプラウト
【スプラウトの種類】ブロッコリーだけじゃない!キッチン栽培におすすめのちょっとめずらしい品種に注目
スルフォラファンたっぷりなブロッコリースプラウトをはじめ、ビタミンやミネラル、カロテンなどの栄養成分がたっぷりつまったスプラウト。株式会社グリーンフィールドプロジェクト代表の松崎氏に、キッチンで栽培できるスプラウ…
高橋 みゆき
野菜の箱を持つ手
CSA(地域支援型農業)とは|意味と特徴、実践のための3つのポイントを知ろう!
CSAとは、「Community Supported Agriculture」の略で、日本では一般的に「地域支援型農業」と訳され、地域の生産者と消費者がともに生産のリスクとその収穫物を分かち合うことを意味します。…
神山 朋香

育て方・病害虫を一発検索