キュウリの横で寝る赤ちゃん

移住ライフのまとめ

移住

# 移住ライフ59件

キュウリの横で寝る赤ちゃん
【連載第19回】SDGs目標10:まずは家庭内平等から|農業なくして持続可能な社会なし
SDGs10「人や国の不平等をなくそう」の目標に向けて、熊本県南阿蘇の米農家 大津愛梨さんが「平等」「不平等」「公平」とは何か?を考えます。持続可能な社会のために、農家はもちろん、家庭でも社会でも身近なところでで…
大津 愛梨
【連載第20回】SDGs目標11:住み続けられるむらづくりのために|農業なくして持続可能な社会なし
SDGs11「住み続けられるまちづくりを」が今回のテーマ。大学とドイツでまちづくりを学んだ熊本県南阿蘇の米農家、大津愛梨さんが考える「むらづくり」とは?持続可能な社会のために、農家はもちろん、身近なところでできる…
大津 愛梨
稲を持つ女性
【連載第21回】SDGs目標12:米をつくる責任から考える|農業なくして持続可能な社会なし
SDGs目標12「つくる責任つかう責任」が今回のテーマ。米農家の大津愛梨さんが米をつくっているからこそ「つくる責任」、また消費者として「つかう責任」について考えます。持続可能な社会のために、農家はもちろん、身近な…
大津 愛梨
畑仕事をする親子
【連載第22回】SDGs目標13:やればできる!やれることはある!|農業なくして持続可能な社会なし
今回のテーマは、SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」です。「言ったからにはやる」という有言実行がモットーの米農家の大津愛梨さん。持続可能な社会のために、農家はもちろん、身近なところで私たちが具体的にできる…
大津 愛梨
この先海です。汚さないで
【連載第23回】SDGs目標14・15:海と陸は切っても切り離せないからこそ|農業なくして持続可能な社会なし
今回のテーマは、SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」、目標15「陸の豊かさも守ろう」です。熊本県南阿蘇の女性農家、大津愛梨さんが、持続可能な社会のために、切っても切り離せない海と陸のつながりや、それぞれの場所で…
大津 愛梨
藤本 プロフィール
【最終回】コツコツ進めるのがポイント!移住で失敗しないためのポイントを解説|移住支援員の移住のはなし
半年にわたる移住コラムも、今回で最終回です。地方移住を検討されている方の中には「移住で失敗しないかな」と、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、岡山県真庭市の移住支援員を務める筆者が、移住で失敗し…
藤本一志
【連載第24回】SDGs目標17:心はひとつ!|農業なくして持続可能な社会なし
今回のテーマは、SDGs目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」。熊本県南阿蘇の女性農家 大津愛梨さんならではの視点と行動は、私たちも日々できることがいっぱい!持続可能な社会のためにできる、さまざまな取り組…
大津 愛梨
真庭市地域おこし協力隊
定着率7割!市役所担当者と現役隊員に聞く、岡山県の真庭市地域おこし協力隊の特徴に迫る
移住後の仕事として人気のある地域おこし協力隊。岡山県真庭市は任期終了後の定着率が7割と、全国平均の6割を上回ります。なぜ、高い定着率を誇るのでしょうか?そこには、活動環境を重視した真庭市独自の仕組みがありました。…
藤本一志

育て方・病害虫を一発検索