久松達央さん

農業経営のまとめ

農家に役立つ幅広い情報から「農業経営」について関連する記事を表示しています。
AGRI PICKは、プロの農家から家庭菜園・園芸ユーザーまで農業・野菜作りにかかわるすべての人たちが知って得する情報ばかり!

「農業経営」のまとめ一覧95件

久松達央さん
久松達央さんのジツロク農業論【第4回】直販を目指す新規就農者に伝えたいこと|直販生産者が息切れする三つの非効率
久松農園 久松達央さんによる「新規就農者が、豊かな農業者になる」ためのメッセージ、第二弾は「直販」です。「前編:トップランナーと考える直販の魅力と本音」、「後編:直販生産者に訪れる三つの壁」に分けてお伝えします。…
紀平 真理子
卸売市場
農業者のための市場流通の基礎|卸売市場の現状や仕組み、役割、課題を解説
卸売市場を経由した市場流通には、どのようなイメージがありますか。古い流通?市場取引額は減少傾向?直販で利益を得る?そのイメージは、正しく市場流通を理解してのものでしょうか。 流通の基本から卸売市場の仕組み、関わ…
紀平 真理子
【連載第1回】オシャレなだけではダメ!オリジナルパッケージの落とし穴|農家ライターが出会った農家のひきこもごも
果樹園三代目の農家ライター森田優子さん。20年勤務した小売業界で販売士・バイヤー・マネージャー・スーパーバイザーの経験と食農連携コーディネイターとしての活動から、『ながさき食べる通信』の取材を通して感じた農家や農…
y.morita
天使音マスクメロン
コロナ禍で打撃を受けたメロン。自社ECサイト、クラウドファンディング、加工製品の商品化などの仕掛けで活路を見出す
新型コロナウイルス感染症の流行で、打撃を受ける作目や売り方があります。メロンを飲食店などに販売しているヒノン農業株式会社の影山雅也さんもその一人です。コロナ禍において、どのような経緯で自社ECサイトの立ち上げ、加…
紀平 真理子
畑のイメージ
みどりの食料システム戦略|有機農業を100万haに拡大?2050年までにめざす持続可能な農業とは
農林水産省は2021年5月、2050年までに農業の生産性の向上と持続可能性の両立をめざす「みどりの食料システム戦略」を決定しました。なぜこのような戦略が発表されたのでしょうか?農業分野に注目して解説します。…
小林麻衣子
久松達央さん
久松達央さんのジツロク農業論【第13回】顧客とつきあうコツ!直販農家が泣きながら回すPDCA
久松農園 久松達央さんによる「新規就農者が、豊かな農業者になる」ためのメッセージ。第13回は、お客さんとの距離が近く、お客さんの意見を栽培に反映しやすい直販生産者が、顧客とつきあうコツについて解説!久松さんは泣き…
紀平 真理子
苗を植える手
農福連携は「農と人のちから」で広がる!事例や補助金情報、取り組み方法を知ろう
農福連携とは、障害者などが農業分野で働くことで社会参画をしていく取り組みのことです。個人として自立した生活を営むことに困難を抱えている人々を幅広く対象とすることができます。農福連携のメリット、デメリット、事例、補…
神山 朋香
ハチのイメージ
「環境にやさしい」をファッション化したらブームは去る!?|おしゃれじゃないサステナブル日記No.40
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第40回は「環境にやさしい」をファッション化したらブームは去る!? 環境に…
紀平 真理子

育て方・病害虫を一発検索