松橋 佳奈子
早稲田大学を卒業後、企業とNPOにてまちづくりの仕事に10年以上携わる。その間にバックパッカーとして35カ国を訪問・視察し、世界各地の風土と食文化について考察を深める。2014年に薬膳とおばあちゃんの知恵をベースに「養生キッチンふうど」を立ち上げる。現在は愛知県を拠点に、風土食をのこす・つくる・伝える活動をしている。主な資格は、国際薬膳師。
【URL】https://www.kitchenfudo.com/

作成したまとめ

カリフラワー
カリフラワーの栄養と効能効果|「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、ブロッコリーとの比較や簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
カリフラワーの栄養価と効能効果、ブロッコリーとの成分表による栄養素の比較、カリフラワーライスなど冷凍した場合の栄養の変化、カリフラワーが妊婦におすすめの理由についてお伝えします。あわせて、カリフラワーの食べ方や茎…
松橋 佳奈子
ブロッコリー
ブロッコリーの茎(芯)の栄養|「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、調理前の下処理方法と簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
ブロッコリーの茎には、房と同様に栄養が豊富に含まれています。ここでは茎の栄養価や栄養を効率よく摂取するポイントとともに、捨ててしまいがちな葉や皮の栄養についても紹介します。また、ブロッコリーの茎の下処理方法(切り…
松橋 佳奈子
カリフラワー保存
カリフラワーを長持ちさせる保存方法は冷凍?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、カリフラワーライスなど保存食レシピ
カリフラワーはいろいろな料理に使えるものの、日持ちしない野菜のひとつです。ここでは、カリフラワーを長持ちさせる保存方法をテーマとして、冷蔵保存や冷凍保存、ゆで方について紹介します。あわせて、昨今話題のカリフラワー…
松橋 佳奈子
びわ
びわの効能とは?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、びわの葉茶とびわの葉エキスの効能と作り方【管理栄養士監修】
初夏の果物「びわ」は果肉部分だけでなく、葉にも効能があり、葉は生薬名「枇杷葉」とも呼ばれ漢方薬にも使われています。今回は、びわの果肉・葉の効能、種に関する注意点、びわの葉茶やびわの葉エキスの効能と作り方をご紹介し…
松橋 佳奈子
あずき茶
女性にうれしい「あずき茶」の作り方。「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、あずき茶と残った小豆の簡単養生ごはん
薬膳や食養生などでよく使われる食材「小豆(あずき)」。美と健康に意識の高い方を中心に、小豆の力を手軽に摂取できる「あずき茶」が昨今人気を集めています。今回は、簡単でおいしいあずき茶の作り方やアレンジレシピ、保温用…
松橋 佳奈子
どくだみ
どくだみ茶の効能・効果とは?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、どくだみ茶の作り方と飲み方をご紹介!【管理栄養士監修】
生命力が強くて独特の匂いがあるため、厄介者として扱われがちな「どくだみ」。でも実は、「十薬」と呼ばれるほどのさまざまな効能があり、「どくだみ茶」にすることで手軽に摂取できます。そこで今回は、どくだみ茶の効果効能と…
松橋 佳奈子
くし切りの梨
梨の栄養や効能は?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、冷蔵・冷凍保存のコツと簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
梨の栄養や効能とともに、他の果物とのカロリー比較や、りんごとの栄養の違いや妊娠中の女性(妊婦)も食べられるかについて説明しています。あわせて、梨をおいしく食べるための冷蔵保存・冷凍保存の手順やポイント、梨を使った…
松橋 佳奈子
赤紫蘇としそジュース
赤しその効能とは?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、しそジュースとしそ茶、簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
赤しそは、抗菌作用や食欲増進作用、抗アレルギー作用などさまざまな効能が期待されている伝統的な和のハーブです。今回は赤しその効能や歴史とともに、おばあちゃんの知恵による赤しその保存食として、しそシロップやしそジュー…
松橋 佳奈子

育て方・病害虫を一発検索