Avatar photo
松橋 佳奈子
早稲田大学を卒業後、企業とNPOにてまちづくりの仕事に10年以上携わる。その間にバックパッカーとして35カ国を訪問・視察し、世界各地の風土と食文化について考察を深める。2014年に薬膳とおばあちゃんの知恵をベースに「養生キッチンふうど」を立ち上げる。現在は愛知県を拠点とし、風土食やエシカル、ソーシャルビジネスについての執筆活動を行っている。主な資格は、登録ランドスケープアーキテクト(RLA)と国際薬膳師。
【URL】https://www.kitchenfudo.com/

作成したまとめ

びわ
びわの効能とは?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、びわの葉茶とびわの葉エキスの効能と作り方【管理栄養士監修】
初夏の果物「びわ」は果肉部分だけでなく、葉にも効能があり、葉は生薬名「枇杷葉」とも呼ばれ漢方薬にも使われています。今回は、びわの果肉・葉の効能、種に関する注意点、びわの葉茶やびわの葉エキスの効能と作り方をご紹介し…
松橋 佳奈子
煎りぬか
米ぬかを食べる|「いりぬか」の食べ方とは?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、美肌レシピと簡単養生ごはん
米ぬかは玄米の種皮や胚芽などのことで、お米の栄養がたっぷり詰まっています。米ぬかを使った料理には「ぬか漬け」などもありますが、料理やおやつにも幅広く使えて、昨今注目を集めているのが米ぬかを煎った「いりぬか」です。…
松橋 佳奈子
卵の殻
卵の殻を再利用する方法5選+α|「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、成分や肥料としての活用法、ぬか床など食べる方法とは?
卵の殻は「汚い」「サルモネラ菌が付いている」というイメージを持っている方も多く捨てられることが大半ですが、実は、肥料やコンポストにも活用でき、ぬか床などで「食べる」こともできます。今回は、卵の殻の成分とともに肥料…
松橋 佳奈子
とうもろこしのひげ茶
とうもろこしのひげを捨てないで!「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、ひげ茶の効能と作り方や簡単おいしい養生ごはん
捨ててしまいがちなとうもろこしのひげには、栄養がたっぷり含まれています。ここでは、とうもろこしのひげ茶の効能や効果、作り方、ひげを使った簡単養生ごはんレシピをお伝えします。…
松橋 佳奈子
たまねぎの皮
玉ねぎの皮は栄養豊富!「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、玉ねぎの皮茶と簡単おいしい養生ごはん
つい捨ててしまいがちな、玉ねぎの皮。しかし昨今話題の玉ねぎの皮茶は、血圧を抑えるなどさまざまな効能効果が期待されています。また、玉ねぎの皮はベジブロス(スープ)、乾燥粉末などの料理のほか、布を染めるための天然素材…
松橋 佳奈子
ケール
ケールの効能効果|加熱すると栄養はどうなる?ケールを使った、簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
ケールの効能効果と栄養、睡眠やダイエット、肌など美容への影響とともに、成分表をもとに加熱や冷凍した場合や、青汁粉末やチップスなどの栄養について解説しています。スムージーやジュース、サラダなど、ケールを使った簡単お…
松橋 佳奈子
カリフラワー
カリフラワーの栄養と効能効果|「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、ブロッコリーとの比較や簡単おいしい養生ごはん【管理栄養士監修】
カリフラワーの栄養価と効能効果、ブロッコリーとの成分表による栄養素の比較、カリフラワーライスなど冷凍した場合の栄養の変化、カリフラワーが妊婦におすすめの理由についてお伝えします。あわせて、カリフラワーの食べ方や茎…
松橋 佳奈子
カリフラワー保存
カリフラワーを長持ちさせる保存方法は冷凍?「おばあちゃんの知恵」に学ぶ、カリフラワーライスなど保存食レシピ
カリフラワーはいろいろな料理に使えるものの、日持ちしない野菜のひとつです。ここでは、カリフラワーを長持ちさせる保存方法をテーマとして、冷蔵保存や冷凍保存、ゆで方について紹介します。あわせて、昨今話題のカリフラワー…
松橋 佳奈子

育て方・病害虫を一発検索