# 農福連携6件

苗を植える手
農福連携は「農と人のちから」で広がる!事例や補助金情報、取り組み方法を知ろう
農福連携とは、障害者などが農業分野で働くことで社会参画をしていく取り組みのことです。個人として自立した生活を営むことに困難を抱えている人々を幅広く対象とすることができます。農福連携のメリット、デメリット、事例、補…
神山 朋香
ごきげんファーム
【農福連携事例】ごきげんファームが多品目有機×直販に取り組むわけ。障がいの有無に関係なくみんなが一緒に楽しめる地域づくりを目指したい
農福連携を行っている事例を紹介します。茨城県つくば市にあるごきげんファームは、就労継続支援B型事業所で、多品目有機栽培で野菜をつくり、消費者直販をしています。マニュアル化が難しい栽培、販売方法と福祉を組み合わせる…
紀平 真理子
京丸園
【農福連携事例】京丸園はユニバーサル農業で、経営基盤を強くし、関わる人みんなを笑顔に!
近年は広く知られている「農福連携」ですが、静岡県浜松市の京丸園株式会社は、以前より障害者雇用を実践してきました。農福連携の中でも、京丸園が掲げる「ユニバーサル農業」の本質とは、一体何でしょうか。また、GAPとユニ…
紀平 真理子
グリーンマッシュ
【農福連携事例】農家が始めた福祉事業。10年経過し見えてきた課題に向き合い、柔軟に対応していく
農家が福祉事業所を立ち上げて、農福連携を行っている事例を紹介します。静岡県浜松市の株式会社 グリーンマッシュは、10年前に就労継続支援A型事業所を立ち上げました。また、昨年B型事業所も開設しました。農福連携をとり…
紀平 真理子
オランダの農福連携
オランダのケアファーム【農福連携事例】おしゃれじゃないサステナブル日記No.31
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第31回は「オランダのケアファーム【農福連携事例】」ニーズや能力に応じてさ…
紀平 真理子
京丸園
農福連携と相性のよい農園は?本当の意味での「連携」を見た|おしゃれじゃないサステナブル日記No.32
【連載】農業・食コミュニケーターとして活動する 紀平真理子さんの「農業と環境」をテーマにしたコラム「おしゃれじゃないサステナブル日記」。 第32回は「農福連携と相性のよい農園は?本当の意味での『連携』を見た」…
紀平 真理子

育て方・病害虫を一発検索