油粕の肥料としての効果は?

農学博士に学ぶ!菜園づくりのまとめ

# 農学博士に学ぶ!菜園づくり15件

油粕の肥料としての効果は?
【完全版】油かすの効果と使い方|肥料成分から液肥の作り方まで徹底解説!
油かす(油粕)とはどんな肥料なのか、成分や効果を農学博士が解説!元肥・追肥・害虫忌避としての使い方もレクチャーします。また、油かすを使った液肥の作り方や、油かすがあう主な作物への施肥方法と時期、使用上の注意点も必…
山田 富美
鶏ふん(鶏糞)の使い方徹底解説!農学博士が牛ふん・油かすとの使いわけなどを伝授
有機栽培できて栄養満点の肥料「鶏ふん(鶏糞)」ですが、初めて使うときは使用方法や効果、成分などわからないことも多いですよね。ペレットなど鶏ふんの種類別の解説や堆肥、肥料としての使い分け、量、注意点の解説や使い方Q…
山田 富美
カキ殻
有機石灰「カキ殻」の使い方|農学博士に学ぶ、成分や効果と使い方!酸度調整やカルシウム補給に◎
カキ殻は、初心者さんでも使いやすい有機石灰の一つ。酸性土壌の中和に使えるのはもちろん、カルシウムの補給にもおすすめの肥料です。この記事ではカキ殻の成分や使い道、使い方を農学博士の「木嶋利男先生」に教えていただきま…
AGRI PICK 編集部
もみ殻でくん炭をつくる
くん炭の効果と使い方|農学博士が伝授!効果や作り方、ピートモスとの併用方法など徹底解説
昔からタマネギ育苗にはくん炭が使われてきました。くん炭は、排水性が高くネギ類との相性も抜群!他にも酸度の中和効果もあり、使い方も土に混ぜるだけ。ドラム缶や市販のくん炭器で自作可能です。今回はもみ殻くん炭の作り方、…
Nana
両手で土を持つ
畑の土壌改良の方法とおすすめ土壌改良材|pH調整や粘土質の改良など農学博士が解説!
農学博士が、畑や土の土壌を改良する方法を徹底解説!使用する改良材の特徴や注意点も紹介します。排水性・保水性の改善、固い土をふかふかにするテクニック、酸性の土をアルカリ性に矯正するpHの調整方法など、お悩み別に解決…
AGRI PICK 編集部
草木灰
肥料「草木灰」とは?|成分や効果、使い方、作り方などを農学博士が解説!
昔ながらの肥料、草木灰(そうもくばい)。苦土石灰や石灰と同じように、土の酸度を中和するだけでなく、カリとリン酸の補給、ジャガイモの防腐にも利用されています。土づくり・追肥に使える草木灰の成分などの特徴や使い方を農…
AGRI PICK 編集部
キャベツの残さと土
【農学博士に学ぶ】連作障害とは?原因は?肥料や土づくりでできる対策も徹底解説!
野菜を同じ場所で連作すると、連作障害が発生することも。連作障害とは何か、原因、牛ふんや米ぬかなどの堆肥や土づくりでできる対策など、連作障害について解説!ジャガイモやトマトなどのなりやすい野菜、ローテーションすると…
AGRI PICK 編集部
ソルゴーの育つ畑
緑肥の種類と効果的な使い方|農学博士に聞いた!緑肥作物の選び方から、は種~すき込み方法まで解説
緑肥とは、栽培した植物を土の中にすき込み、肥料にすること。ソルゴーやエンバク、ひまわり、マリーゴールドといった種類の作物が有名です。栽培も使い方もとても簡単。土中の有機質が豊富になるほか、病害虫被害の軽減などさま…
山田 富美

育て方・病害虫を一発検索