馬ふん(馬糞)堆肥で土をふかふかに!鶏ふんや牛ふんとの違いも

土壌改良に使える動物性堆肥、馬ふんを使いこなせていますか?鶏ふん、牛ふん、豚ふんなどいろいろな種類があり、使い分けが難しいですよね。馬ふん堆肥の特徴や使いどころを知って、より効果的に活用できるようになりましょう!


かわいい馬の顔

出典:Pixabay
「土の排水性が悪い!」「畑の土がやせている…」そんなときは馬ふん堆肥が活躍します。毎年少しずつ使っていけば、徐々に畑や花壇の土が変わっていきますよ。馬ふん堆肥の肥料成分や使い方を紹介します!

馬ふんの特徴|どんな効果があるの?

土の山から土を農作業機械で移動する
出典:PIXTA
馬ふんとは、馬のふんを熟成させて作った土壌改良材です。牛ふんや豚ふんのような動物性堆肥のうちの一つで、畑や花壇の土に混ぜ込んで使います。

畑や花壇の土をふかふかにする

動物性堆肥の中でも繊維質が多い馬ふんは、土をふかふかにする土壌改良効果が抜群!ミミズや微生物を土壌に呼び込むことで、土を団粒構造にして空気層を作り出し、根にとって理想的な生育環境を作ります。

保水性や保肥性に優れてる

保水性・保肥性も、馬ふんはとても優秀。水はけが悪い粘土質の土壌や、保水性が悪い土壌の改善におすすめです。

肥料成分は少量のみ

チッ素、リン、カリといった肥料成分が少量ずつ含まれています。ただし、肥料としてよりも土づくりの時点で使われることのほうが多いです。

病気に強い植物が育つ

馬ふんには、黒点病の胞子を破壊する作用があると言われています。バラの栽培では特に重宝される土材ですよ。もちろん、バラ以外の草花や、果樹、野菜を育てるのにも適しています。

鶏ふん・豚ふん・牛ふんとの違い

地面の上に佇む鶏
出典:Pixabay
一般的に動物のふんを使った堆肥は、馬ふん<牛ふん<豚ふん<鶏ふんの順番で肥料成分が多くなっています。なぜ肥料成分に差が生じるのかというと、食べているものが違うからです。鶏の餌はタンパク質や炭水化物が多い穀物ですが、馬と牛は植物の葉っぱを食べています。
鶏ふんや豚ふんは肥料として使われることが多いですが、馬ふん、牛ふんは土壌改良材です。

価格的には、馬ふん堆肥は牛ふん堆肥よりも少し高め。コストを考えるなら、馬ふんの代わりに牛ふんを選んでもいいでしょう。ただしバラの栽培では、病気への耐性を考えて馬ふんを選ぶことが断然多いようです。
用途 肥料成分
馬ふん 土壌良材 少ない
牛ふん 土壌良材 少ない
豚ふん 肥料 やや多い
鶏ふん 肥料 多い

馬ふんの使い方と注意点

耕運機と畑
出典:Pixabay

使い方

植え付けの2週間〜1カ月くらい前に施すのがおすすめです。畑や花壇全体に約2~3cmくらいの厚みで馬ふんを敷き、よく耕します。これを年に2回くらい毎年繰り返せば、徐々に柔らかい肥えた土になり、地力がアップしますよ!

注意点

即効性はないため、前もって使う

馬ふんには即効性がなく、少しずつジワジワと効果を発揮します。なので追肥として使うのではなく、土作りの段階で用いるようにしましょう。

臭いはほぼしないが、周囲環境を確認

気になる臭いはほとんどありませんが、無臭ではありません。一度開封した袋を隣家近くに放置するようなことは、念のため避けるようにしてください。

ガーデニングや家庭菜園に!おすすめの馬ふん5選



牧場でのびのび育つ馬
出典:写真AC
Amazonや楽天市場で買える馬ふん堆肥はこれ!馬ふんはホームセンターや園芸店でも購入できますが、鶏ふんや牛ふんより販売されている商品数が少ないこともあるので、いろいろな商品を見比べたいなら、まずはネット通販をチェックしてみましょう。

有機成分たっぷり!サラブレットの馬ふん

ITEM
お馬のたい肥
限定された飼料で育てられているサラブレッドの馬のふんと、馬のベッド(杉のウッドシェーブ)をじっくり堆肥に!地力を高めてくれる有機物質がしっかり入っています。

・内容量:20L

中身はもみ殻が少し多いが、カチカチの土がやわらかくなりました


稲わら・籾殻入り

ITEM
うまの堆肥
名古屋の競走馬調教施設「弥富トレーニングセンター」のサラブレットの馬ふんと、稲わら・籾殻を1:3で完熟させたものです。何回も切り返しを重ね、自然の力でじっくり分解・発酵させています。

・内容量:20L

長年バラの土作りに”牛糞”をつかってきたが牛糞の最大の難点
”塩分が多い” ということでこの数年使用中止していました。
そこへこの完熟馬糞がいいということを聞き、はじめて取り寄せました。

まったく匂いもなく「細粒、ふんわり、ふかふか、サラサラ」まるで上質な完熟腐葉土のよう・・
いまではバラ用はじめ山百合とかの用土に手放せない絶対定番に・・
おすすめです!!!


100%北海道産原料

ITEM
馬ふん堆肥
北海道でのびのびと育った馬のふんと、麦わら、バークを使用しています。原料はすべて北海道産。天然醗酵させた完熟品です。5袋セットなので、広めのスペースに使いたい人へおすすめ。

・内容量:40L×5袋

徹底管理された質の良さ

ITEM
競走馬の馬ふん堆肥
厳選した餌を与えて飼育管理されている、JRA美浦トレーニングセンターの競走馬から排出された良質な馬ふん。不純物や薬などの心配なし!

・内容量:20L

じっくり長期間発酵

ITEM
名馬のたい肥
滋賀県のJRA栗東トレーニングセンターのサラブレッドの寝床と、そのサラブレッドの馬糞だけを原料にしています。普通の製品よりも醗酵期間が1年半~2年以上と長く、じっくり丁寧に作られていますよ。放射能検査済みです。

「一度にたくさん」より「毎年少しずつ」!

馬糞は土壌改良材として優れていて、ほうれん草、トマト、かぼちゃなど、基本的にはどんな作物にも使えますよ。一度にたくさんまけば効果が表れるというわけではないので、毎年少しずつ使い、徐々に地力を高めていきましょう!

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。