草間祐輔
草間祐輔

千葉大学園芸学部非常勤講師。千葉県立農業大学校非常勤講師。東京農業大学グリーンアカデミー非常勤講師。テクノ・ホルティ園芸専門学校非常勤講師。日本ガーデンデザイン専門学校非常勤講師

主な経歴:
・長野県松本市生まれ
・千葉大学園芸学部卒業
・米国ロサンゼルス郊外のナーセリー&ガーデンセンター(観賞植物生産・小売業)に勤務後、家庭園芸農薬肥料メーカーの住友化学園芸株式会社に在職。
〜植物の病害虫防除や肥料ついて研鑽(けんさん)を積み、講習会などで広く実践的な指導を行っている。
〜業界では農薬の安全・適正使用の普及や指導を行う(公社)緑の安全推進協会認定・緑の安全管理士、及び同協会講師としても活動する。
〜趣味は植物の病気、害虫の写真撮影。身近に出くわす被害症状にこだわり、20年来、撮影している。

主な著書:
「だれでもわかる 病害虫防除対策」(万来舎)
「野菜・果樹の病害虫防除」(誠文堂新光社)
「症状と原因が写真でわかる 野菜の病害虫ハンドブック」(家の光協会)
「症状と原因が写真でわかる 庭木・花木・果樹の病害虫ハンドブック」(家の光協会)
「写真で見つける病害虫対策ブック」(NHK出版)
「人にもやさしい病害虫防除」(講談社)
「植物の病気と害虫 防ぎ方・なおし方」(主婦の友社)など多数。
現在、NHK「趣味の園芸」テキストで「今月気をつけたい病気と害虫」を連載中。初心者にも分かりやすい写真と解説に定評がある。

…続きを読む

監修担当した記事

イチゴの病気
症状からわかるイチゴの病気
イチゴは茎葉、株全体、果実など植物全体に病気が発生します。本記事では、圃場でよく見られる葉や株に出ている症状から、病気を推測できるように、茎葉に発生する病気、株全体に症状が及ぶ病気、果実の病気の順に紹介します。…
rinko
黄化葉巻病におかされたトマトの株
黄化葉巻病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
トマトやトルコギキョウに発生する「黄化葉巻病」の感染しやすい時期や発生原因について説明します。黄化葉巻病は一度発生すると治療することができないので、感染後の速やかな対策、かからないための防除対策やおすすめの薬剤(…
rinko
ハダニ類を防ぐ方法と駆除する方法|種類や見つけ方、有効な対策をプロが解説!
多くの作物に寄生して植物の汁を吸うハダニ類の生態や、卵・幼虫・成虫の特徴、早期発見するためのポイントを紹介します。農作物に多大な被害を及ぼさないために、未然に防ぐ予防方法や有効な農薬など防除対策をしっかりおさえま…
rinko
ダニ類
ダニ類を防除する方法
農作物に被害を与えるダニ類には、「ハダニ類」「サビダニ類」「ホコリダニ類」「ケナガコナダニの仲間」「ネダニ類」などがいます。特に「ハダニ類」は、薬剤抵抗性が付きやすく、ローテーション散布や天敵の活用など総合的な防…
umi
半身萎凋病に感染したひまわり
半身萎凋病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
ナスやトマト、ブロッコリー、キクなどに発生する半身萎凋病。その初期症状は、下葉の葉脈間にぼんやりと黄色~褐色の病斑が偏って発生したり、葉の片側が黄化して萎れたりします。半身萎凋病に感染しやすい時期や土壌消毒など薬…
rinko
斑点細菌病の葉
斑点細菌病|防除方法とおすすめの使用薬剤(農薬)
キュウリなどのウリ科の作物やトマト、レタスなどに多く発生する「斑点細菌病」の原因や発生時期、そのほかの感染しやすい植物や環境について紹介。発病すると治療が困難な斑点細菌病の防除や対策方法について、おすすめの薬剤(…
rinko
つる割病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
キュウリやスイカ、メロンなどのウリ科作物やヒルガオ科のサツマイモ(カンショ)、果樹ではブドウなどに多く発生するつる割病の発症原因や防除対策、おすすめしたい薬剤(農薬)について紹介します。…
rinko
フザリウムが原因で発症した立枯病
立枯病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
アスパラガスやソラマメ、カボチャなどで発生する立枯病は、水やりや降雨の後に伝染が広がりやすく、土壌伝染性のため連作によって多発します。伝染しやすい時期や病原菌の種類、また土壌消毒などの防除方法やおすすめの薬剤(農…
rinko

育て方・病害虫を一発検索