Avatar photo
柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の造園士×Webコンテンツクリエイター。 東京で建築、カナダのトロントで造園、その後カナダのハリファックスの大自然で植物と戯れながら、植物・庭・ガーデニングのWebコンテンツクリエイターを開始。 現在はヤシの木を主体とするドライガーデンの造園士とWebコンテンツ・ガーデニング商品の監修者としても活動中。日本での建築とカナダでの造園の経験に加え、趣味の植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに植物や庭の魅力をお届けします。
【URL】https://www.instagram.com/charlie27green/

作成したまとめ

キンモクセイ
鉢植えでのキンモクセイの育て方|ベランダ・室内の最適な置き場所、剪定時期と方法などプロがアドバイス
鉢植えでのキンモクセイは手軽に室内へ移動できるため、北海道や青森県などの寒冷地でも寒さで枯れる心配があまりありません。苗木の価格から、ベランダ・庭・玄関・リビングでの最適な置き場所、剪定時期・方法、鉢植えに最適な…
柴﨑 光一
シマトネリコ
繊細な葉と香りある花が美しい!シマトネリコの魅力|適切な剪定時期、鉢植えでの育て方、挿し木の仕方など
カブトムシが集まりやすいシマトネリコは、白い花と緑の葉が美しく、シンボルツリーや目隠し用の庭木におすすめ。また、風水効果もあるといわれ、室内の観葉植物としても人気です。シマトネリコの剪定時期や方法、鉢植えでの育て…
柴﨑 光一
ナンテンの赤い実と白い実
ナンテン(南天)の育て方まとめ|赤い実・花・葉の特徴から剪定や鉢植えの方法など栽培のコツも
「福をなす」という縁起のいい花言葉を持つナンテン(南天・なんてん)の木は、緑の葉と赤い実が美しく、昔から庭木として人気です。ナンテンの実やナンテンの花の時期、鉢植えのコツ、イラスト付きの剪定ポイント、おすすめの種…
柴﨑 光一
生垣にも庭木にもおすすめ!レッドロビンの魅力|剪定・挿し木の方法や枯れる原因となる病気や害虫も知ろう
真っ赤な葉が特徴的なレッドロビン。芽吹く力が強く、枝葉を切るとすぐに新しい芽が出て、寿命も長く、生垣にも庭木にもおすすめです!レッドロビンの葉や花の鑑賞時期、剪定や挿し木の方法、枯れる原因になる病気や害虫などレッ…
柴﨑 光一
サザンカ
サザンカの剪定方法|花を楽しむための適切な時期、やり過ぎない方法、生垣の刈り込み方、枯れる原因など解説!
サザンカの剪定方法はシンプルで育て方も簡単!剪定の時期は、冬や真夏日を避けた〜4月と7月が最適です。花芽を切り落とさない切り方や、やり過ぎない方法、生垣の刈り込み方、さらに枝が枯れる原因や、チャドクガの発生時期な…
柴﨑 光一
サザンカ
サザンカの魅力|上品な香りの花が庭木や生垣に人気!花言葉や花・葉・実の特徴と育て方、ツバキとの違いなど
「あなたが一番美しい」の花言葉をもつサザンカは秋と冬咲く白い花が美しく、剪定もシンプルなので庭木や生垣として人気の樹木。サザンカの剪定の時期や方法、育て方のコツはもちろん、挿し木の作り方、ツバキとの違いなど、魅力…
柴﨑 光一
キンモクセイ
キンモクセイの魅力|秋に香るオレンジの花が庭のアクセントに!花言葉や適切な剪定の時期、鉢植えでの育て方
「真実」の花言葉をもつキンモクセイは、秋に甘い香りのするオレンジ色の花が美しく、剪定にも強いのでシンボルツリーや生垣に人気。花・実・葉の特徴、適切な剪定時期とコツ、鉢植えでの育て方、さらに植えてはいけない場所や植…
柴﨑 光一
キンモクセイの剪定
キンモクセイの剪定方法|適切な時期や失敗しない透かし方、大きくなり過ぎたときの切り方など解説!
おしゃれな庭木や生垣として人気のキンモクセイは、花が咲き終わる時期の10〜12月と、3〜5月ごろの剪定がベストです。大きくなり過ぎた幹や不要な枝の透かし方、失敗しにくい木の形の整え方や刈り込みの方法を紹介。剪定に…
柴﨑 光一

育て方・病害虫を一発検索