高橋 みゆき
北海道在住のフリーライター。北海道の畑作農家に生まれ、高校卒業後に農業協同組合に入組。JAでは貯金共済課の共済係として、窓口にて主に組合員の生命保険・損害保険の取り扱いをしていました。退組後、2013年まで酪農業に従事。現在はスマート農業に興味津々。テクノロジーを活用した農業についてお伝えしていければと思います。
【URL】https://follocal.jp/

作成したまとめ

掌にのせられた大豆
遺伝子組み換え(GM)作物の現状は?日本での取り扱いやメリット・デメリットを解説
遺伝子組み換え(GM)作物にどのようなイメージを持っていますか?一口に遺伝子組み換え作物といっても、その種類はさまざまです。GMの利活用で、人や環境にはどのような影響が出るのでしょうか。遺伝子組み換え作物の現状や…
高橋 みゆき
PCDA
GAP(農業生産工程管理)とは?農作物の安全を確保し、良い農業経営を実現しよう
GAPという言葉を聞いたことはありますか?よりよいものを消費者に届けたいと願う農業者なら、知っておきたいのが農業生産工程管理(GAP)。農作物の安全性や品質の向上、適切な労働環境の構築などに取り組むGAPについて…
高橋 みゆき
gap認証
GAP認証取得の手順や費用は?オリンピックとの関連についても知りたい
農産物の品質向上や環境保全、労働の安全性の向上に向けて取り組む農家が認証を受けられるGAPは3種類あります。ここでは、ASIAGAP、JGAP、グローバルGAP認証取得に必要な手順や費用についてご紹介します。…
高橋 みゆき
子供たち
グローバル GAPを解説!JGAPとの違いや審査基準、必要な費用は?
持続的な生産活動を実践している優良企業であることを国際的に証明できる基準がグローバルGAPです。農産物の輸出を考えているのなら、ぜひ取得しておきたい認証です。ここでは、グローバルGAPとは何か、そして認証取得のメ…
高橋 みゆき
ビーツチオギア
【有機種子とは?】輸入・販売会社に聞いた有機種子のメリットやおすすめ種子
有機種子は栽培に手間がかかるため、購入コストが高くなりがちですが、有機ならではのメリットがあるようです。輸入・販売を手がける株式会社グリーンフィールドプロジェクトの松崎氏に、有機種子のメリットや通販でも手に入るお…
高橋 みゆき
雪国のビニールハウス
ビニールハウスの雪対策|雪国の農家が実践する対策を伝授します
雪の積もる地帯の農家にとって、雪害によるビニールハウスの倒壊は他人事ではありません。建て直しには大きな費用がかかりますし、余計な作業の手間も増えてしまいます。冬期間を安全・安心に乗り切るために、雪が降る前から補強…
高橋 みゆき
跡継ぎのいない農家必見!第三者農業経営継承による経営移譲の手続きや手順丸わかり
毎日丹精込めて作業をして、何十年もかけて作り上げた田畑や施設、知識にノウハウ。後継者がおらず、これらの大切な資産を譲り渡せる人がいないのなら、第三者農業経営継承で若い人材への経営移譲を考えてみましょう。…
高橋 みゆき
チーズ工房
農業の6次産業化とは?メリット・デメリットや6次産業化事例を解説
1次産業である農業を6次産業化することで、収入の向上・安定の可能性が生まれるといいます。しかし、6次産業化にはメリットだけでなくデメリットも。自家栽培した農作物を加工して販売するビジネスモデル、6次産業化とは何な…
高橋 みゆき

育て方・病害虫を一発検索