これが知りたかった!基本の土作りを徹底解説!|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

これが知りたかった!基本の土作りを徹底解説!

家庭菜園の基本「土づくり」について解説します。「土壌酸度って?」「家庭菜園で有機栽培に挑戦したい!」そんな人必見!肥料、堆肥、石灰の基礎知識から使い方まで詳しくお教えします。


出典:pixabay
この春から家庭菜園を始めたい!貸し農園で野菜を育てたい!
そんなプランを立てている方にぜひ知ってほしいのが、正しい土作りの方法です。やみくもに種をまいても、うまく野菜が育つとは限りません。元気に成長できるような環境を整えてあげることが、おいしい野菜を収穫するための第一歩。
そこで、家庭菜園の土作りに必要な作業を徹底解説します!

1. 土作りにはどんな道具が必要?

出典:写真AC
まずパッと思いつくのは、土を耕すためのクワですよね。クワは土を掘り返すとき、畝(うね)を立てるとき、イモや大根などの根菜を収穫するときなど、いろいろな場面で活躍する家庭菜園のマストアイテムです。そのほかに、堆肥などを入れる容器や、雑草を取り除いたり土の表面をならしたりするレーキなどもあると便利です。
土作りは、土を野菜が育ちやすい状態に整え、肥料分などを補う作業なので、道具のほかに、石灰、堆肥、肥料といった資材を準備しましょう。

それぞれのアイテムの選び方や使い方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!



 

2. 土作りの前にやっておくこと

出典:pixabay
庭の一角を畑にする場合は、最初に区画を決めましょう。ほとんどの野菜は日当たりのよい場所が好きなので、できるだけ長時間日が当たる南側などを菜園にするのがベスト。庭や居住スペースとの間にはレンガや踏み石を敷くなどして、区切っておくのがおすすめです。菜園での作業がスムーズになり、土汚れが広がるのも防げますよ。

区画が決まったら、クワでざっくりと耕して雑草や石などを取り除きます。目安として深さ30cmほどまで耕せばOK。また、日当たりや作業を邪魔しそうな木があれば、枝を切るなどしておきましょう。
貸し農園の場合はこれらの作業は必要ありませんが、前の借主がどんな野菜を育てていたかわからないので、次から解説する土作りは、きちんとやっておくことをおすすめします!

 

3. 土作りの基本1 酸度調整

楽天市場『天然カキ殻 苦土石灰』
家庭菜園やガーデニングに興味のある方なら、「土壌酸度」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。土が酸性に傾いているか、アルカリ性に傾いているかを測るのが、土壌酸度(pH値)です。野菜の種類によって、成長に適した酸度が違うので、その数値に合わせて調整することを「酸度調整」と言います。雨の多い日本では土が酸性に傾くことが多いので、アルカリ分の多い石灰をまいて調整します。石灰分が土になじむまでに少し時間がかかるので、栽培を始めるギリギリにやるのはNG。できれば2~3週間くらい前に済ませておくのがベストです。


Step1. 酸度測定

楽天市場『起電式土壌酸度測定器DM-13』
石灰をまく前に、できれば土の酸度をきちんと測定して、数値を知っておきましょう。土にさして計測する土壌酸度計や、土を水に混ぜて試験薬で測る酸度測定薬を使います。

 

デジタル土壌酸度計A 酸度 地温 照度測定機能付き

4つの機能が1つになった便利なデジタル土壌酸度計。

1. 土壌酸度測定 土壌酸度を調べることで、その植物に適した酸度であるか確認できます。
2. 地温測定 地温をしっかり管理することで植物を枯らすことなくしっかり育てる事ができます。
3. 土壌水分測定 土壌の水分を5段階で簡易的に表示。
4. 育成環境の照度測定 明るさを9段階で簡易的に表示することで植物の育成環境の改善に役立ちます。

デジタル土壌酸度計A
ITEM
デジタル土壌酸度計A
・電源:9V電池1個
・サイズ:322×63×36mm
・本体重量:約70.5g(電池含まず)
・使用温度:5~40℃
・参考価格:
 Amazon 2,789円
 楽天 3,480円
土中の温度、湿度、PH、太陽の照度が測定できますが、到着が冬なのでまだ使用できません。食酢を水道水で薄めて計測、酸度6.5でした。値は酸度と地温が数値、湿度と照度はロウ・ハイ・ノーマルに上下が加わった六段階表示です。雪の中に刺したら0度となりましたので温度は正確です。品物は永い在庫感がありましたがしっかりした作りで春から田畑に使用するのが楽しみです。 出典:Amazonカスタマーレビュー

アースチェック液 5ml

土の状態や土づくりの際の酸度チェックに役立つチェック液です。植物の健康管理の目安に簡単な方法で土壌酸度(pH)が測定できます。

アースチェック液 5ml
ITEM
アースチェック液 5ml
・内容量:5ml
・成分:アルコール類
・参考価格:
 Amazon 690円
 楽天 627円
本格的なPH計の購入も考えていましたが、とてもお安いこちらの商品で十分だと思い購入しました。家庭菜園、それも水耕栽培なので液肥をすくってすぐに簡単に計れますし、30回くらい使えるとのことですので、購入して良かったと思います。
PHの色見本との比較もしやすく、使い勝手も良かったです。 出典:楽天みんなのレビュー


 

Step2. 野菜に適した酸度を確認

出典:pixabay
次に、育てたい野菜に適した酸度を確認します。主な野菜と栽培に適した酸度を下の表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。pH7.0が中性、数値が小さいほど酸性、数値が大きいほどアルカリ性を好みます。

 

主な野菜と栽培に適した土壌酸度

 pH5.5~6.0  じゃがいも、さつまいも、スイカ、メロンなど
 pH6.0~6.5  トマト、なす、ピーマン、きゅうり、かぼちゃ、ズッキーニ、ゴーヤ、
枝豆、いんげん、とうもろこし、小松菜、水菜、キャベツ、
ブロッコリー、白菜、大根、かぶ、にんじん、レタスなど
 pH6.5~7.0  そら豆、えんどう、ねぎ、ごぼう、ほうれん草など
 

Step3. 石灰を散布する

土壌酸度を測ってみて、栽培したい野菜のpH値の範囲内であれば、酸度調整はしなくてOKです。土が酸性に傾いている場合は、石灰を混ぜて調整します。石灰にはいくつか種類がありますが、家庭菜園用としては、マグネシウム分を含む苦土(くど)石灰、貝殻や卵の殻から作られた有機石灰などが使いやすいようです。効き目がおだやかで、まきすぎなどの失敗も少なくなります。

石灰の量は1平方メートル当たり100~200gが目安。アルカリ性を好む野菜を育てるときは、やや多めに散布します。区画全体にまんべんなくまき、クワで耕して土によくなじませます。

 

粒状苦土石灰

酸性土壌の中和肥料で植物の葉緑素の代謝を促し有用微生物を促進します。チッソ、リン酸・カリの働きを助け、特にリン酸の肥効を高めます。まきやすい粒状タイプです。種まき・植え付けの10日以上前に使用して下さい。

粒状苦土石灰 5kg
ITEM
粒状苦土石灰 5kg
・重量:5kg
・使用量の目安:1坪
3.3平方メートル
あたり500g
細粉とちがって粒状は舞い上がらず使いやすいと思います。 出典:楽天みんなのレビュー

有機石灰

有機石灰(北陸産天然貝化石)は、良質な貝化石層から吟味して原料を採取し精選加工した石灰質肥料です。酸性土壌を改善し、土壌を固まりにくくします。

有機石灰 5kg
ITEM
有機石灰 5kg
【内容量】
5kg
【含有成分量】(アルカリ分35%)
・カルシウム:40.53
・ケイ酸:20.31
・苦土:1.54
・酸化鉄:1.48
・酸化アルミニウム:1.38
畑で使用しています。有機なので、肥料あたりがなく、すぐに植えられるため特に植える時期の短い秋冬野菜には最適です。 出典:楽天みんなのレビュー


 

4. 土作りの基本2 堆肥を散布する

出典:pixabay
酸度調整が済んだら、次に堆肥と肥料を散布します。石灰を散布した場合は、1週間ほど置いてからにしてくださいね。堆肥は家畜のふんや落ち葉などの有機物を発酵させたもので、土をフカフカにし、保水性、排水性、通気性を高めて野菜が育ちやすい環境にします。土の中の微生物をふやし、野菜を元気に成長させる効果もあるので、土作りには欠かせません。

堆肥は1平方メートル当たり2~3kgを目安に、区画全体にまんべんなくまきます。このあとに肥料をまいて耕し、土としっかり混ぜましょう。
堆肥には牛ふん堆肥、落ち葉堆肥などいくつか種類があるので、それぞれの特徴や使い方を、こちらの記事で詳しく紹介しています。


5. 土作りの基本3 肥料を散布する

出典:写真AC


堆肥をまき終えたら、次は肥料です。野菜の成長に必要なチッ素(N)、リン酸(P)、カリ(K)の3つの成分がバランスよく含まれているものを選ぶことが大切。家庭菜園用には、NPK=8:8:8(100g中にチッ素、リン酸、カリを8gずつ含む)の肥料がよく使われています。製品名に「野菜用」と書かれていれば、どれでもほとんど問題なく使えます。また、固形タイプと液体タイプがありますが、土作りには固形タイプが向いています。

 

グリーンメール:化成肥料 8-8-8 5kg

栽培農家さんが使っている効果的な肥料です。野菜、草花にはもちろん、ハーブ、果樹、庭木、などあらゆる植物の栽培に適しています。特に、生育期間の長い作物などに効果的です。

グリーンメール:化成肥料 8-8-8 5kg
ITEM
グリーンメール:化成肥料 8-8-8 5kg
・内容量:5kg
・窒素:リン酸:カリ(NPK)=8:8:8
・参考価格:842円


 

有機栽培に挑戦するなら?

肥料には大きく分けて、鉱物などが原料の化成肥料と、ぼかし肥、発酵油かす、鶏ふんといった有機肥料があります。化成肥料はチッ素、リン酸、カリがバランスよく配合されていますが、有機肥料は原料によって成分の割合が違うので、数種類を組み合わせて使うなど、ちょっと工夫が必要です。

初心者にもおすすめなのは、米ぬかや油かす、魚粉、動物ふんなどを混ぜて発酵させたぼかし肥。化成肥料よりも量は少なめですが、野菜の成長に必要な成分を含み、においが少なく使いやすいのが特徴です。このほか、化成肥料に有機質をブレンドした有機化成肥料などもあるので、目的に合ったものを選んでくださいね。

 

天然有機 ぼかし肥料 5kg×2袋セット

幼い苗が有機肥料が発酵する際に発するガスによって枯れるのを未然に防ぐため、予め一次発酵(=ぼかす)させて安全に育てるための肥料です。一次発酵ができているため肥料の効きが早いです。

天然有機100% ぼかし肥料 5kg×2袋セット
ITEM
天然有機100% ぼかし肥料 5kg×2袋セット
・内容量:5kg×2
・参考価格:3,136円前後

有機化成肥料 8-9-8 10kg

すばやく効いて、ゆっくり持続する、有機入り化成肥料。栄養素の高い動物由来の有機質を配合した有機入りの化成肥料です。アミノ酸が豊富で、野菜は甘く、花は鮮やかに育ちます。

有機化成肥料898 10Kg
ITEM
有機化成肥料898 10Kg
・内容量:10kg
・窒素:リン酸:カリ(NPK)=8:9:8

肥料の使い方

堆肥をまいた上にパラパラとまんべんなく散布し、クワで耕して全体をなじませます。化成肥料は1平方メートル当たり100~200g、ぼかし肥なら200~300g程度を目安にしてください。

 

6. いい土がおいしい野菜を育てる!

出典:pixabay
酸度調整、堆肥、肥料の散布を終えたら、これで土作りは完了!このまま1週間ほど置けば、いよいよ野菜の栽培を始められます。
土作りはちょっと大変ですが、最初によい土を作っておけば、野菜はしっかり根を張って元気に育ち、病気にもかかりにくくなります。そして、元気に育った野菜は、おいしさが違います!
野菜が収穫できたら、ぜひその成果を確かめてくださいね。

 



 

紹介されたアイテム

デジタル土壌酸度計A

デジタル土壌酸度計A

¥3,480 税込

アースチェック液 5ml

アースチェック液 5ml

¥627 税込

粒状苦土石灰 5kg

粒状苦土石灰 5kg

¥449 税込

有機石灰 5kg

有機石灰 5kg

¥700 税込

グリーンメール:化成肥料 8-8-8 5kg

グリーンメール:化成肥料 8-8-8 5kg

¥842 税込

天然有機100% ぼかし肥料 5kg×2袋セット

天然有機100% ぼかし肥料 5kg×2袋セット

¥3,136 税込

有機化成肥料898 10Kg

有機化成肥料898 10Kg

¥1,800 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード