今年の5月は「母の月」バナー

花のある暮らしのまとめ

# 花のある暮らし36件

今年の5月は「母の月」バナー
今年の5月は「母の月」。母の日を1カ月に分散して安全に
花き業界の9団体で構成される日本花き振興協議会は、買い手と生花店で働くスタッフ・花配送業者の安全を守るため、「母の日」を1日だけでなく、1カ月間に分散する「母の月」とすることへの理解を求めています。感謝の気持ちな…
AGRI PICK 編集部
芝生だけじゃない!庭をおしゃれに魅せるグランドカバープランツ おすすめ18選
芝生やセダムだけじゃない!グランドカバープランツにおすすめの多年草を紹介。クローバーなど定番の常緑種から、タイムなどのハーブ、クラピアなど花が咲くものも。それぞれの植え付け時期や日陰への強さなども解説します!…
Akiko Isono
置くだけでおしゃれな花壇ブロック【10選】作り方(DIY)のコツも
置くだけでおしゃれに見せてくれる「花壇ブロック」は、ガーデニング好きに持ってこいのアイテム。カインズなどホームセンターで売られている安いアイテムだけではなく、さまざまな種類が販売されています。レンガ調の花壇仕切り…
MitsuyaNao
花いっぱいプロジェクト
新型コロナウイルスで余剰となった花を救済!「花いっぱいプロジェクト」で家庭や職場に彩りを
農林水産省は、新型コロナウイルスで余剰となった花きの消費拡大を図るため、家庭や職場での花飾りや花の購入を促す「花いっぱいプロジェクト」を3月6日から開始しました。彩りと香りで癒しを与えてくれる「花」を、日常に取り…
AGRI PICK 編集部
新型コロナウイルスの影響で廃棄されてしまう花を救いたい!生花を買い取りドライフラワーに
株式会社RINは、新型コロナウイルスの影響により生花店や花農家から在庫過多になった「生花」を買い取り、ドライフラワーにして装飾する活動をしています。これは、農林水産省が花の需要を喚起する取り組み「花いっぱいプロジ…
AGRI PICK 編集部
クレマチス
何年も楽しめる多年草の魅力とは?おすすめの花・ハーブ・庭木など16選
一度植えれば毎年花が咲くなど、長く楽しめる多年草は、彩りのある庭作りに欠かせません。一年草・宿根草との違い、育てやすいおすすめの多年草の種類も紹介します!草花はもちろん、ハーブや花木、簡単に育てられる果樹などもピ…
MitsuyaNao
植物のある暮らしと装いを|下北沢の隠れ家フラワーショップ「NEROLIDOL」
下北沢にひっそりと佇む、隠れ家フラワーショップ「NEROLIDOL」。フローリストの猪飼牧子(いかい まきこ)さんがオーナーを務め、生花だけでなくハーブやアロマ、エディブルフラワーまで植物のトータルコーディネート…
AGRI PICK 編集部
7月の花束 -NEROLIDOL×AGRI PICK連載企画-
下北沢のアトリエ「NEROLIDOL」とAGRI PICKのコラボ連載企画第一弾。7月に楽しみたいお花とそのアレンジを、オーナーの牧子さんに教えてもらいました。お庭で育てた草花をもっと楽しめる素敵なアレンジ、ぜひ…
AGRI PICK 編集部

育て方・病害虫を一発検索