イチゴ 鉄欠乏

生理障害のまとめ

# 生理障害14件

イチゴ 鉄欠乏
生理障害の対策|鉄障害(欠乏症・過剰症)症状と予防
鉄障害とは、植物の生長点付近の葉に被害があらわれたり、下葉の葉脈間に褐色の斑点が生じたりする生理障害で、土壌の酸性度や水分状態などが原因で発症します。欠乏症や過剰症を引き起こす鉄障害の予防方法や対策について紹介し…
rinko
ホウ素障害
生理障害の対策|ホウ素障害(欠乏症・過剰症)症状と予防
ホウ素障害とは植物の生長点や下位葉、果実などに被害があらわれる生理障害です。そんなホウ素障害の欠乏症と過剰症それぞれの症状について、土壌の酸性度や土質、水分状態などを整えて行う防除方法や対策を紹介します。…
rinko
マンガン欠乏 バラ
生理障害の対策|マンガン障害(欠乏症・過剰症)症状と予防
マンガンとは植物に必要な微量要素のひとつで、欠乏症も過剰症も起こしやすい生理障害です。そんなマンガン障害の主な症状、欠乏症や過剰症それぞれの原因、マンガン障害を未然に防ぐ管理方法やおすすめ肥料などを紹介します。…
rinko
土壌消毒するために土の水分状態を調べている
土壌消毒|地域や時期、殺菌したい病原体に合わせた連作障害対策
土中に潜むセンチュウ類や害虫、病原菌の数を減少させたり、雑草を防いだりするために行う、太陽熱を利用した「太陽熱消毒」、米ぬかなどを投入して行う「土壌還元消毒」、「土壌消毒剤(薬剤)」を使った土壌消毒の方法や手順に…
rinko
尻ぐされ トマト
生理障害の対策|カルシウム欠乏症の症状と発症させない管理方法
カルシウム欠乏症とは、春から夏の高温乾燥時期や肥料の欠乏などにより、植物の葉先や芽先、果実に起こる生理障害の一つです。そんなカルシウム欠乏症の主な症状や発症を防ぐ管理方法を紹介します。…
rinko
真夏の畑
猛暑から作物を守る!農家のための暑さ対策特集【作物・資材編】
気象庁の予報によると、今年の夏の気温は平年並みで、昨年のような猛暑になる可能性は低いとみられています。とはいえ、油断は禁物。高温が原因で発生する病害虫や生理障害、高温対策のための農業資材をまとめました。暑さを逆手…
AGRI PICK 編集部

育て方・病害虫を一発検索