温室コナジラミ

トマトのまとめ

# トマト55件

温室コナジラミ
コナジラミ類を防除する方法
コナジラミ類は植物を吸汁し、排泄物ですす病を発症させる害虫です。なかでもタバココナジラミはトマト黄化葉巻病を媒介します。そんなコナジラミ類の生態や特徴、早期発見するためのポイントや未然に防ぐ予防方法、有効な農薬な…
rinko
半身萎凋病に感染したひまわり
半身萎凋病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
ナスやトマト、ブロッコリー、キクなどに発生する半身萎凋病。その初期症状は、下葉の葉脈間にぼんやりと黄色~褐色の病斑が偏って発生したり、葉の片側が黄化して萎れたりします。半身萎凋病に感染しやすい時期や土壌消毒など薬…
rinko
モザイク病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
アブラムシなど害虫を媒介にして感染する「モザイク病」が発生しやすい時期や環境、トマトやジャガイモなど感染しやすい植物についてもご紹介します。さらに、モザイク病の防除や対策方法について、媒介害虫の防除におすすめ薬剤…
rinko
トマトを食害する害虫
症状からわかるトマト・ミニトマトの害虫
トマト・ミニトマトの果実を食害したり、ウイルス媒介をもたらし病気を発症させたりする害虫。加害部位とそこに現れる被害症状から、害虫そのものは見えなくても原因を判別できるよう、現れる部位ごとのトマト・ミニトマトの被害…
村田 康允
トマト・ミニトマトの栽培風景
症状からわかるトマト・ミニトマトの病気
トマト・ミニトマトは、茎葉、株全体、果実、根など植物全体に病気が発生します。本記事では、圃場でよく見られる葉や株に出ている症状から、病気を推測できるように、茎葉に発症する病気、株全体に症状が及ぶ病気、果実の病気の…
rinko
葉かび病
葉かび病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
葉かび病とは、葉の裏面にビロード状の灰色のカビを生やすトマトにのみ発生する病気です。多発すると防除が難しく、治療の困難な病気です。葉かび病を発症させない防除対策と、早期発見して被害を拡大させない対処法を紹介します…
rinko
ジャガイモ疫病
疫病の原因と対策|防除方法と使用薬剤(農薬)
人間などに感染する流行病の疫病とは異なり、糸状菌(カビ)によってトマトやジャガイモ、イチゴなどの作物に感染する疫病(えきびょう)。感染しやすい時期や環境、防除方法やおすすめの薬剤(農薬)を詳しく説明します。…
rinko
うどんこ病とは?原因と予防・対策方法を徹底解説!|効果的な薬剤(農薬)も紹介
バラなどの植物の葉の表面に、白い粉をまぶしたように発病する「うどんこ病」。発症しやすい作物や、感染しやすい時期・環境について、未然に防ぐ防除対策やおすすめの薬剤(農薬)、家庭菜園でも安心な重曹を使った方法について…
rinko