いま育てたい唐辛子の種類10選|超激辛から伝統品種まで!

世界各地で、辛さや見た目が異なる種類の唐辛子が栽培されています。日本のポピュラーな鷹の爪やししとうなど甘い品種、韓国や中国の唐辛子、ハバネロに代表される激辛など、おすすめの品種をご紹介します。辛さの指標「スコビル値」も解説します。


カラフルな唐辛子

出典:写真AC
暑い夏や寒い冬に体を刺激を与える唐辛子ですが、最近の激辛ブームに乗ってさまざまな品種が登場しています!この記事では用途に合わせたおすすめの唐辛子をご紹介していきます。

唐辛子の辛さの理由

唐辛子を持っている様子
出典:写真AC
唐辛子の辛さはカプサイシンという成分からきています。カプサイシンには、血流改善、食欲増進効果、冷え性改善など多くの健康効果があります。この成分の分量によって辛さの違いが出てきます。

スコビル値とは

唐辛子には辛さのレベルを表す単位があります。それが(スコビル値)です。この単位はカプサイシンの割合を示しています。かつては人の主観でスコビル値を決めていましたが、現在はカプサイシンの測定により適切な数値評価をされています。

世界一辛い唐辛子とは?

2019年6月現在で発表されているギネス世界一辛い唐辛子は、「ドラゴンブレス・チリ」です。スコビル値は2,480,000で、ハバネロの約8倍の辛さです。なお非公式ながら、スコビル値3,180,000を叩き出した「ペッパーX」という新品種も既に発見されており、辛さNo.1は随時更新されています。これほどの辛さの唐辛子は、食用としてではなく、医療用の麻痺薬などに応用される研究が進められています。仮に見つけても絶対に食べないようにしましょう。

料理の定番!日本産の唐辛子

唐辛子といえばコレ|鷹の爪

古くから作られる固定種です。唐辛子といったら鷹の爪といわれるほどポピュラーな品種です。料理に万能に使えるため、炒め物やペペロンチーノなどの香り付けから激辛料理まで用途は多岐にわたります。

沖縄の伝統野菜|島唐辛子

沖縄の辛味スパイスといったら島唐辛子です。伝統野菜としても有名で、泡盛に漬け込んだ調味料「コーレーグース」は物産展などでも有名です。沖縄そばなどのアクセントとしても使われる、沖縄では一般的な香辛料です。

辛くない!子どもも食べられる唐辛子

京都の伝統野菜|伏見甘長唐辛子

京都の伏見地域で作られていた伝統野菜です。江戸時代から栽培されているため歴史は古く、独特な風味と甘さが特徴でもあります。現在は丹波の地域でも作られており、ホームセンターでも苗を見かけるようになるほど一般的になりました。

甘い唐辛子|ジャンボししとう

唐辛子の仲間のししとうですが、大きな品種はより甘いとされています。中には生育環境の影響により辛くなってしまうものがありますが、通常はとても食べやすい甘さで、炒め物などいろいろな料理に使えます。ししとうがらしとも呼ばれるししとう(獅子唐)は、でこぼこした形が獅子の顔を連想されることから名付けられました。
ITEM
ジャンボししとう

ししとうとピーマンの中間|ししピー

見た目はししとうとピーマンの間の野菜です。小さなうちに収穫するとししとうのような風味を味わえ、大きくなるとピーマンのように食べることができます。ピーマンに比べて種が少なく、ピーマン独特の苦みや種が少ない食べやすさが特徴です。

人気の京統野菜|万願寺とうがらし

肉厚で、さわやかな香りと甘みが魅力の万願寺とうがらしは、京都府舞鶴市発祥の伝統野菜。
育て方やおすすめレシピはこちらをチェック!

ピーマンやパプリカも唐辛子の仲間です。

中国料理にはこれ!しびれる辛さの唐辛子

激辛好きにおすすめ|羅帝

四川料理にも使えるほど、とにかく辛さにこだわった唐辛子です。家庭菜園の栽培でも簡単に収穫できます。収量も多く、真っ赤な実は観賞用にも適しています。激辛が好きな方にはおすすめです。

韓国料理にはこれ!辛さと甘さのバランスが自慢の唐辛子

日本の唐辛子のルーツ?コリアンペッパー

日本に唐辛子が広まったのは諸説ありますが、豊臣秀吉が朝鮮出兵で持ち帰ったという説が有名です。コリアンペッパーはもしかしたら、現在の日本の唐辛子のルーツかもしれません。味は甘みがあり、鷹の爪などより肉厚なのが特徴です。

キムチに最適|キムチトウガラシ

キムチにちょうどいい甘さと深みが強い唐辛子です。日本の唐辛子と韓国の唐辛子を比べると、実は韓国の唐辛子の方が甘いのです。キムチに必要な甘みを引き出すために最適な品種です。

辛さに挑戦!世界の唐辛子

激辛ブームの火付け役|ハバネロ

原産国アメリカの激辛唐辛子といったらコレというほど、有名になった唐辛子です。日本でも栽培する人が増えており、国内の気候でも容易に栽培ができます。激辛料理が大好きな人に。

元祖ホットソース|タバスコペッパー

世界中で愛されるホットソースといえばタバスコ。その原材料に使われいてるのがタバスコペッパーです。タバスコはこの唐辛子と食塩、ビネガーを混ぜ合わせることでできます。ぜひ自家製のタバスコを作って料理に使ってみては?

唐辛子の栽培方法

ホームセンターには並ばないようなめずらしい唐辛子を作りたいなら、種を手に入れて苗づくりから始めるのがおすすめです。

畑やプランターはもちろん、室内でも栽培可能!詳しい栽培方法はこちら。

辛さと味は千差万別。自分に合った唐辛子を!

大量の唐辛子
出典:写真AC
唐辛子は甘い品種から、食べると人体に影響があるものまでさまざまな種類があります。辛いものが大好きな方も食べ過ぎて体を壊すことがないようにほどほどにしましょう。ちょっとした料理でも自分の作った唐辛子で辛さのアクセントをつければ一味違った深みが出ますよ!無理せず自分にちょうど良い辛さの品種をよい探してみましょう。

関連する記事

カラフルな唐辛子
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

matsuta
matsuta

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜つくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆して行きます!