害虫忌避に効果的!簡単にできる自然農薬「ストチュー」の作り方と使い方

家庭菜園で野菜につくアオムシやアブラムシ、バッタなどの害虫忌避に使える自然農薬ストチュー(ストチュウ)。材料、簡単な作り方、効果的な使い方まで、菜園のプロに聞きました!より効果が強い、唐辛子成分をプラスしたペッパーストチューの作り方も紹介。


ストチューを野菜にかける

出典:写真AC
身近なもので簡単に作れる自然農薬「ストチュー(ストチュウ)」。無農薬で野菜を育てているときの害虫忌避に効果的で、基本的な材料は、酢・焼酎・木酢液だけ!ストチューの効果、作り方や使い方などを詳しく紹介します。

ストチューの作り方を教えてくれるのは、家庭菜園歴40年のプロ!福田俊先生

福田先生
画像提供:福田俊
菜園家。ブルーベリー研究家。東京農業大学グリーンアカデミー専科野菜コース講師。「どうすればおいしい野菜がたくさん採れるか」「いかにラクで楽しい野菜づくりができるか」を追求し、「フクダ流」自然農的有機栽培を実践。16平米という限られたスペースの市民農園で、年間50品目以上の野菜を有機・無農薬で栽培しています。監修を務めた家庭菜園誌や著書も多数。

関連サイト
HP:http://www.fukuberry.com/
Youtube:https://www.youtube.com/user/f104ryo/featured
Instagram:https://www.instagram.com/fukuberry104/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/29da104
facebook:https://www.facebook.com/toshi.fukuda.73

著書
『市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本』(学研プラス)
『フクダ流家庭菜園術』(誠文堂新光社)
『福田さんのラクラク大収穫!野菜づくり』(学研パブリッシング)

ストチュー(ストチュウ)とは?効果や特徴など

木酢液、焼酎、酢、タバスコ、ニンニク
出典:写真AC

ストチュー(ストチュウ)とは?

ストチューとは、「酢」と「焼酎」を混ぜ合わせて作る自然農薬のことです。材料の名前をあわせた覚えやすい造語で、「ストチュー」または「ストチュウ」と呼ばれています。身近にあるもので簡単に作れ、化学薬品でないため、自然や人間に優しいのが魅力。
効果を強くするために、ニンニクやペッパーソースを加えて「ペッパーストチュー」「タバスコストチュー」といわれることもあります。

ストチューの効果

アオムシ
出典:写真AC
虫が苦手な酢やアルコールを使っているので、植物に近づく害虫を遠ざける効果があります。ただし殺虫効果はないため、害虫被害を完全に防ぐ事はできません。植物の生長を日々よく観察して、害虫が繁殖しないうちにストチューなどで予防することが大切です。

ストチューは使い過ぎないようにする!

スプレー
出典:写真AC
基本的にストチューは、菜園全体や野菜全面にかけるのではなく、スポット的に使いましょう。
福田先生
福田先生
使い過ぎると、害虫の天敵までも野菜に近寄らなくなってしまいます。アブラムシに対してのテントウムシ、バッタに対してのカマキリのように天敵が増えれば、ストチューを使う必要もなくなります。

酢と焼酎を使った自家製ストチューの作り方と使い方

木酢液をペットボトルに入れる
画像提供:福田俊
実際にストチューを作ってみましょう!皮膚や粘膜に刺激がある材料が多いため、目や口に入ってしまったときは、すぐに水道水で洗い流してくださいね。

ストチューの作り方

Step1. 材料を準備する

容器
中身の入っていないきれいなペットボトル(500ml)を準備します。密閉できるボトルなら何でも大丈夫です。

材料と分量(ペットボトル500ml分)
・酢:150ml(穀物、果実などだけでできた食用もの)
・焼酎:150ml(ホワイトリカーでもOK)
・木酢液:150ml(タールが含まれていないもの。竹酢液でもOK)

▼木酢液とは?通販で買えるおすすめの木酢液など

Step2. 材料を混ぜ合わせる

木酢液をペットボトルに入れる
画像提供:福田俊
酢、焼酎、木酢液すべてをペットボトルに入れて、軽く揺らして混ぜ合わせれば完成です。

Step3. 保存の仕方

常温で保存できます。ふたが開いているとアルコール分が飛んでしまうので、しっかり閉めましょう。1年以上の保存ができますよ。

ストチューの使い方

Point1. ストチューは薄めて使う

木酢液をスプレーの水にスポイトで入れる
画像提供:福田俊
ストチューの原液を水で100〜300倍程度に薄め、霧吹きに入れます。濃度は、害虫にかけて逃げるかどうかなど、何度か試しながら好みの濃度を決めてくださいね。

Point2. 害虫にかける

ストチューを野菜に噴霧する
画像提供:福田俊
アオムシやバッタなどの害虫が野菜を食害していたり、手では捕殺できないぐらい増えたら、害虫が逃げるまで集中的にかけます。アブラムシなど、広範囲に多数の虫がついている場合は、その範囲と野菜全体にかけましょう。
福田先生
福田先生
害虫はストチューをかけても死にません。あくまで遠ざけるため、と思いましょう。

効果UP!ペッパーストチューの作り方と注意点

上記で作ったストチューに、ニンニクやタバスコなどのペッパーソースを加えると、さらに効果があがります。

ペッパーストチューを使うときの注意

スプレーを葉にかける
出典:写真AC
唐辛子が入ったペッパーストチューは、使用するときに皮膚や目に付かないように、また吸い込まないように気をつけましょう。間違って吸い込んだり触れたりすると、ヒリヒリして大変です。子どもや辛いものが苦手な方は、噴霧した野菜を生で食べないように気をつけてくださいね。

ペッパーストチューの作り方

ストチューにニンニクの絞り汁を入れる
画像提供:福田俊
あらかじめ作っておいたストチューに、ニンニク1片をすりおろした絞り汁とタバスコなどのペッパーソースを数滴加えます。混ぜた後、噴霧するスプレーが詰まってしまわないように、ガーゼや茶こしでペッパーストチューをこして、またペットボトルに戻します。
使うときは必ず、この原液をストチューと同じように水で薄めて害虫に吹きかけます。

ストチューで撃退!効果が期待できる害虫例

キャベツについたアオムシ
出典:写真AC
ストチューが効果的な虫は、アオムシなどの葉を食う幼虫やバッタなどです。

アオムシ

キャベツやハクサイなどアブラナ科の野菜が好物で、春と秋に食害するアオムシ。葉の表にはいなくても、葉の裏に卵を生んでいることもあるので必ずチェックして、見つけ次第、直接吹きかけるようにします。

アオムシの生体やほかの駆除方法など


ヨトウムシ

夜のうちに多くの野菜の葉や茎を食害するヨトウムシ。ヨトウムシを見つけて直接ストチューをかけるのはむずかしいので、ヨトウガが飛来して卵を生まないように、春~初夏、秋に作物全体にストチューを噴霧しておきましょう。

ヨトウムシの生体やほかの駆除方法など


アブラムシ

アブラムシは飛来して、葉や茎に付着してから一瞬で増殖し、野菜の養分を吸い出してしまいます。大量発生する前に、見つけたら直接ストチューを吹きかけましょう。

アブラムシの生体やほかの駆除方法など


バッタ

バッタはさまざまな野菜の葉を食べ、植物の生長に大きなダメージを与えます。成虫に近づくにつれて食害もひどくなるので、早めに見つけてバッタに直接かけて追い出しましょう。

無農薬で害虫を予防する!ストチューを試してみよう

食害されたキャベツの葉
出典:写真AC
ストチューは、家庭菜園での野菜づくりに安心して使えるおすすめの自然農薬。材料を混ぜるだけで簡単にできて、すぐ使えるのもいいですね!ペットボトルに一度作ればたっぷり使えるので、害虫による食害がひどくならないうちに、ぜひ一度試してみてください。

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
まつたかずき
まつたかずき

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜づくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆していきます!

育て方・病害虫を一発検索