# 肥料36件

カキ殻
有機石灰「カキ殻」肥料の使い方|農学博士に学ぶ、成分や効果と使い方!酸度調整やカルシウム補給に◎
カキ殻は、初心者でも使いやすい有機石灰の一つ。酸性土壌の中和に使えるのはもちろん、カルシウムの補給にもおすすめの肥料です。この記事ではカキ殻の成分や使い道、使い方を農学博士の「木嶋利男先生」に教えていただきました…
AGRI PICK 編集部
菜園のプロ監修!ヨモギの栽培方法|肥料や自然農薬にも使える植物活性液の作り方も伝授!!
ヨモギは、種からでも苗からでも自生しているものを摘んできて移植しても、手軽に家庭菜園で栽培できます!ヨモギの見分け方や育て方、さらに自然農薬にも肥料にも病害虫予防にも使える、ヨモギ発酵液の作り方も菜園のプロが教え…
まつたかずき
肥料が不足気味のトマト
トマト・ミニトマトの生育に合わせた肥料の与え方
トマト・ミニトマトを元気に育てるためには光や温度、水、そして養分となる肥料が適切でなければなりません。この肥料ですが、与え過ぎても不足しても生育が悪くなってしまいます。トマト・ミニトマトの生育に合わせた肥料につい…
sana
米ぬかを使った有機ぼかし肥料
【決定版】米ぬか肥料(有機ぼかし)の作り方|元肥や追肥としての利用法、使用効果も解説!
米ぬかをそのまま土にまくと、発酵熱やチッ素飢餓などが発生し、植物に悪影響が出てしまいます。米ぬかは、油かすなどの有機物と混ぜ、発酵させることで優れた肥料になります。ここでは、米ぬか肥料(有機ぼかし)の作り方を、手…
まつたかずき
卵の殻
卵の殻を再利用!肥料やぬか床などに|「おばあちゃんの知恵」に学ぶ活用法
卵の殻は「汚い」「サルモネラ菌が付いている」というイメージを持っている方も多く捨てられることが大半ですが、実は、肥料やコンポストにも活用でき、ぬか床などで「食べる」こともできます。今回は、卵の殻の成分とともに肥料…
松橋 佳奈子
油粕の肥料としての効果は?
【完全版】油かすの効果と使い方|肥料成分から液肥の作り方まで徹底解説!
油かす(油粕)とはどんな肥料なのか、成分や効果を農学博士が解説!元肥・追肥・害虫忌避としての使い方もレクチャーします。また、油かすを使った液肥の作り方や、油かすがあう主な作物への施肥方法と時期、使用上の注意点も必…
山田 富美
牛ふん堆肥
【決定版】牛ふん(牛糞)堆肥の使い方|1平方メートルあたりの量は?デメリットはある??
牛ふん堆肥の使い方を徹底解説!成分や効果、1平方メートルあたりの使用量、撒き方、施用のタイミングなど農学博士がレクチャーします。また、気になる臭いやデメリットについても紹介。「使用後すぐに植物を植え付けられる?」…
AGRI PICK 編集部
【肥料の種類一覧】肥料の三要素・種類・成分から計算方法まで徹底解説!肥料の全てがわかる!!
肥料の種類から、肥料の三要素微量要素の働き、肥料登録の取締法を徹底解説!肥料の基礎から実践までが学べる「肥料」の決定版です。…
rinko