注目のまとめ

【家庭菜園のプロ監修】結球レタスの栽培方法!万能野菜を有機栽培で
冷気を好む玉レタスは栽培時期に注意が必要です。この記事では、家庭菜園のプロ・福田俊先生に、レタスの苗作りから植え付けまで、畑での栽培方法や室内での栽培方法を解説!夏栽培、冬栽培それぞれで失敗しやすい原因、発生しや…
家庭菜園
まつたかずき
春の農業スタートキャンペーン
【3月31日まで】農作業マッチングサービス「アグリウィズ」!募集記事作成で1,000円分の商品券をプレゼント!!
渡辺パイプ株式会社は、農業を「お互いに助け合う」Webサービス「アグリウィズ」において、「春の農業スタートキャンペーン」を実施します。2020年3月10日~31日、アグリウィズで募集記事を作成したユーザーに、1,…
ニュース
AGRI PICK 編集部
ハウスの中で野球をする少年たち
「人手」があるって素晴らしい!休校の恩恵|ハッピーファミリーファーマー日記 No.3
愛梨さんは、休校になった子ども達と毎日なにをして過ごすのか?熊本での家族経営農家の日常を、生き生きした写真とともに知れる貴重な連載です。「家族農業」を通じて、子育てや環境、教育などの新たな考え方が発見できるかも!…
暮らし
大津 愛梨
コンパクト農ライフスクール
小さくても収益性が高いコンパクト農家の育成に特化!「コンパクト農ライフスクール」が開講
インターネット農学校のThe CAMPus(ザ・キャンパス)が、小さく始めたい新規就農者を支援するリアルスクール「コンパクト農ライフスクール」を開講。週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」とも連携した、社…
就職・就農・求人
AGRI PICK 編集部
福井英行さん
コーヒーで霜害から農作物を守る新しい対策方法!費用も労力も抑えられる?
近年の温暖化により発芽や開花時期が早まり、それによって霜害被害は増加傾向にあるといわれています。従来の「燃焼法」や「散水氷結法」による対策は農家に大きな負担を強いられるものでした。費用や労力に対して効果が高いと期…
農業資材
AGRI PICK AD
稲と米
特別栽培米とは?お米のプロに聞くその魅力
特別栽培米とは、農薬や化学肥料を慣行レベル比50%以下で栽培された米のこと。その定義や表示例を解説します。特別栽培米はおいしいのか、選ぶメリットはあるのか、取り扱う26種の米のうち19種が特別栽培米という「AKO…
神山 朋香
庭に咲くピンクのラナンキュラス
新品種の登場で春の庭を華やかに変えたラナンキュラス!栽培のコツと寄せ植えアイデア【Garden Story連携企画】
ガーデニング・植物の魅力や、花・緑にまつわる暮らしの楽しみを紹介している「Garden Story」との連携企画!今月は、春の庭の主役になりつつある「ラナンキュラス」をピックアップ。品種や育て方のポイント、寄せ植…
ガーデニング・園芸
GardenStory
農薬事故
農薬による事故や被害を防ぐための確認事項
農薬を使用する際の散布の仕方や、保管の安全対策の不備などから、毎年農薬の事故や被害が起こっています。実際にどのような事故が起こっているのか、農林水産省の調査から見落としがちな原因を読み取り、農薬の事故や被害を防ぐ…
農薬
umi
【おすすめ12選】エンジンチェーンソー徹底比較!メーカー別・価格など
エンジンチェーンソーは、マキタ、リョービ、日立などたくさんのメーカーで販売されています。おすすめエンジンチェーンソーはもちろん、選ぶ上でチェックしたいサイズ、重量、ハンドルタイプ、排気量、価格も比較。使い方、メン…
農業機械
MitsuyaNao
完熟したミニトマト
【菜園のプロ監修】トマトの栽培方法|苗の植え付け時期や支柱の立て方
トマトの栽培方法を家庭菜園のプロがアドバイス!苗を植えるのに適した時期や、支柱の立て方、プランター栽培のコツなどを初心者にも分かりやすく解説します。苗の間隔など、菜園の畝づくりのポイントや育てやすいおすすめの品種…
家庭菜園
AGRI PICK 編集部
色とりどりの野菜
野菜をネットで販売するなら許可は必要?使えるアプリやサイトを解説
収入を安定させたい、こだわりの野菜をもっと高く売りたい。そんな時には簡単に野菜を販売できるアプリやサイトを使ってみましょう。許可の必要もない、ネット販売で売り上げを伸ばしてみませんか?野菜の販売に適したサービスを…
農家の法務・基礎知識
高橋 みゆき
サトイモ、栽培
サトイモ(里芋)|基本の育て方と本格的な栽培のコツ
農業に興味を持っている方や家庭菜園で本格的に野菜作りをしている方、そしてこれから始める初心者の方にもわかりやすいサトイモの育て方を紹介!サトイモ栽培に欠かせない土づくりや病害虫、生理障害の原因、収穫適期の見分け方…
栽培の知識
sana
花いっぱいプロジェクト
新型コロナウイルスで余剰となった花を救済!「花いっぱいプロジェクト」で家庭や職場に彩りを
農林水産省は、新型コロナウイルスで余剰となった花きの消費拡大を図るため、家庭や職場での花飾りや花の購入を促す「花いっぱいプロジェクト」を3月6日から開始しました。彩りと香りで癒しを与えてくれる「花」を、日常に取り…
暮らし
AGRI PICK 編集部
霜が付いた植物
今注目の防霜資材「フロストバスター」は関西大学とアサヒのコラボが生み出した!
3~5年に一度の頻度で大規模な被害が報告されている凍霜害。従来、ファン、スプリンクラーといった設備や被覆資材、焚火などの対策がなされていましたが、このたび新しい資材「フロストバスター」が開発されました。コーヒー粕…
農業資材
AGRI PICK AD
脱炭素チャレンジカップ2020の表彰式授賞式で。環境副大臣・佐藤ゆかりさんと
【連載第2回】女性農家のグループがあり得ない賞をもらった話|農業なくして持続可能な社会なし
環境副大臣の佐藤ゆかりさんと2ショット!? 2月の大津愛梨さんは東京に来ていました。彼女は、国連の機関や日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」などさまざまな賞を受賞している、熊本のすごい女性農家。世界で注目を…
暮らし
大津 愛梨
Page 3 of 11212345...102030...Last »