お庭のアクセントに♪【人気15品種】シルバーリーフの種類や育て方のコツ

ガーデニングといえば緑の植物のイメージですが、最近、特に人気なのが銀色や白色の葉の「シルバーリーフ」です。樹木などの低木、観葉植物になるもの、白い花や紫の花が咲くなど、人気の種類を15種類紹介!育て方、花壇や寄せ植えなどのアレンジのコツなども。


葉が銀色や白でとてもきれいなシルバーリーフ

出典:写真AC
銀色の葉が目を惹く「シルバーリーフ」は、美しく神秘的な植物です。どんな色の植物とも合わせやすく、寄せ植えのアクセントに人気!育てやすくてよく映える、シルバーリーフのおすすめな種類を紹介します。

冬の花壇を彩るシルバーリーフって、どんな植物?

シルバーリーフとは

花が咲くシルバーリーフも
出典:Pixabay
シルバーリーフとは、銀白色の葉をもつ植物の総称です。花が咲く種類もありますが、葉っぱだけで高い観賞価値が認められています。淡雪が降ったような白っぽい葉面はとても上品!ウィンターガーデニングでは特に人気です。

常緑低木のシルバーリーフも!

常緑低木のシルバーリーフもきれい
出典:写真AC
シルバーリーフは花壇に植える小型な種類だけではありません。冬でも葉を落とさない、常緑低木のシルバーリーフもあるんですよ。冬の庭は緑が少なく、寂しい印象になりがちですよね。常緑低木のシルバーリーフなら、一年中葉の美しさを観賞でき、冬らしい雰囲気も出せます!

【15品種】シルバーリーフの種類と人気の品種

人気のシルバーリーフをたっぷり15種類ピックアップしました。お気に入りが見つかったらぜひ栽培してみてください!

寄せ植えにおすすめのシルバーリーフ

1. シルバーレース

シルバーリーフの定番!花壇や寄せ植えによく使われます。雪の結晶のようにも見える、レースのような模様を描いた葉がとっても繊細な印象で、置き肥のみでよく育ちますよ。日当たりの良いところで育てましょう。
ITEM
シルバーレース
・内容: 3号(9cm)ポット

2. シロタエギク

漢字で書くと「白妙菊」です。ダスティーミラー、シルバーダストともいいます。シルバーレースとよく似ていますが、シロタエギクは葉先の枝分かれが少なめ。こちらも寄せ植えや花壇の定番です。黄色い花が白い葉によく映えます。
ITEM
シロタエギク
・内容:3号(9cm)ポット

3. ディコンドラ

銀色の小さな葉が横に広がる、ヒルガオ科の半耐寒性多年草です。グランドカバーや寄せ植えにおすすめ!ハンギングでは垂れ下がるように育ちます。日当たりがより悪いと緑っぽい葉色になってしまうので、明るいところで育てましょう。
ITEM
ディコンドラ
・内容:5号(15cm)ポット

4. クッションブッシュ

5℃くらいまで耐寒性があり、ほぼ一年中観賞できます。こんもりと球状にボリューム感が出る、キク科の常緑低木です。日当たりのいいところでやや乾燥気味に管理しましょう。
ITEM
クッションブッシュ
・内容:3.5号(9〜10.5cm)ポット

5. アサギリソウ

やわらかい触り心地のシルバーリーフ。丸く仕立てるとかわいいです。盆栽の下草やロックガーデンにも適しています。乾燥に強く、多湿は苦手なので、水の与え過ぎに注意しましょう。
ITEM
アサギリソウ
・内容:3号(9cm)ポット

6. ヒューケラ

ポピュラーなカラーリーフ、ヒューケラ。こちらの「シナバーシルバー」という品種は、晩春〜初夏にかけてオレンジレッドの花が咲きます。葉っぱと花の両方が楽しめるうえ、コンパクトにまとまるので管理しやすいです!寒冷地や日陰がちな庭でも育ちます。
ITEM
ヒューケラ シナバーシルバー
・内容:2.5号(7.5cm)ポット

鉢植えして観葉植物として楽しめるシルバーリーフ


7. ユーカリ・グニー

銀色の小さな葉がおしゃれ。冬も葉を落さない常緑製高木です。地植えにするとかなり大きくなり、お庭のシンボルツリーに最適です。根が浅いので、鉢植えにも適しています。乾燥気味に管理しましょう。
ITEM
ユーカリ・グニー
・内容:4号(12cm)ポット

8. モクビャッコウ

春〜夏は緑っぽい葉色ですが、秋になると美しいシルバーに!季節の移ろいを感じられる常緑低木です。葉は放射線状に広がり、裏側に毛が生えています。丈夫で育てやすく、初心者さんにもおすすめです。
ITEM
モクビャッコウ
・内容:4号(12cm)ポット

美しい花も鑑賞できる!

9. セラスチューム

初夏に小さな白い花を咲かせます。乾燥に強く、植えっぱなしOK!ロックガーデンに最適です。カーペット状に広がるのでグランドカバーにもできます。
ITEM
セラスチューム
・内容:3号(9cm)ポット

10. エレモフィラ ニベア

白い葉と紫色の花の組み合わせがたまりません!ベランダや玄関先で観賞できる常緑製低木で、開花時期は5~6月ごろです。ハーブガーデンとの相性も◎。温度は3~5℃以上必要なので、寒い日は屋内の明るい場所で管理します。
ITEM
エレモフィラ ニベア
・内容:テラコッタ(陶器鉢)入り
・サイズ(約):高さ50〜60×幅40〜50cm(葉の広がりを含むおよその寸法)

11. ヘリクリサム

カレーのスパイスとしても有名なキク科の植物。寒さに弱く、日本では一年草扱いです。秋の寄せ植えにおすすめ!花色は黄色やオレンジ、赤、ピンク、白など、バラエティ豊かです。
ITEM
ヘリクリサム ホワイトシップ
・内容:3号(9cm)ポット

12. ラミウム

5~6月にたくさん花を咲かせます。日陰でも徒長せず、しっとりとした魅力を発揮する使い勝手のいいシルバーリーフ。やや湿気がある場所でよく育ちます。
ITEM
ラミウム スターリング シルバー
・内容:2.5〜3.5号(7.5〜10.5cm)ポット

リースやポプリ、クラフトに使えるシルバーリーフ

13. サントリナ

リース、ポプリ、虫よけなどに利用できるハーブです。過湿に弱く、蒸れると枯れやすいので、直植えの場合水やりは夏の極端に乾燥する時期だけで大丈夫です。
ITEM
サントリナシルバー
・内容:3号(9cm)ポット

14. ラムズイヤー

「子羊の耳」という名前通り、柔らかな手触りです。直立した茎にピンクの花を咲かせます。ドライフラワーにでき、切り花として活けてもきれいです。葉には香りがあります。高温多湿を避けて管理しましょう。
ITEM
ラムズイヤー
・内容:3号(9〜10.5cm)ポット

シルバーリーフを育てるコツ!どんな環境が好き?



シルバーリーフの育て方
出典:写真AC

水の与えすぎに気を付ける

シルバーリーフの多くは、乾燥気味で風通しのいい場所を好みます。反対に高温多湿な環境は苦手です。水の与え過ぎに注意しながら育てましょう。地植えの場合、極端に乾燥するとき以外は、基本的に水やり不要です。

害虫はつく?「シルバーリーフコナジラミ」って?

害虫はさほど多くありませんが、ハダニやアブラムシが発生することも。見つけたら、殺虫剤などで駆除しましょう。
ちなみに、「シルバーリーフコナジラミ」というアメリカ生まれの害虫がいて、これは葉っぱの色を白く変えてしまうことが名前の由来です。シルバーリーフに付く害虫、という意味ではありません。トマト、ナス、カボチャ、エダマメ、セルリー、ウリ類の果菜、花卉類などに発生します。

シルバーリーフを寄せ植えするポイント

シルバーリーフの寄せ植えには、紫やピンクのシクラメンが合う
出典:Pixabay
シルバーリーフは寄せ植えの名脇役!脇や株元に添えることで、主役を引き立たせてくれます。シルバーリーフと組み合わせるなら、「はっきりと濃くて明るい色の花」がおすすめ!例えば黄色のパンジー、紫やピンクのシクラメンなどです。赤い花と組み合わせればクリスマスらしい寄せ植えができますよ。ほかのカラーリーフと組み合わせてもおしゃれです♪

シルバーリーフで洗練された庭作りを!

シルバーリーフの寄せ植え
出典:写真AC
シルバーリーフが重宝されるのは特に冬ですが、初夏のバラとの相性も◎です。また、ブルーガーデン、ホワイトガーデンなど、色をテーマにした庭ともベストマッチ!「合わせやすさ」が魅力のシルバーリーフで、洗練された自慢の庭を作っちゃいましょう!

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。