【育て方のアドバイスつき】オリーブの品種10選|見分け方や樹形の作り方を解説!

家庭でも育てやすいオリーブの種類について解説します。オリーブの産地・小豆島へ赴き、オリーブ公園のスタッフさんやオリーブ農家さんから学んだオリーブの知識を伝授!葉の形や樹形などの特徴からおすすめの用途、見分け方まで大公開!通販で買えるオリーブの木は必見です♪


小豆島のオリーブ

撮影:AGRI PICK 編集部
庭やテラスのシンボルツリーとして人気の高い「オリーブ」。丈夫で育てやすく、美しい緑の葉を一年中楽しめることから、ご家庭での栽培を検討されている方も多いのではないでしょうか?今回は家庭でも育てやすい品種を中心に、いろいろなオリーブの特徴をや育て方のポイントを解説していきます!

オリーブにはたくさんの種類がある

オリーブの木
出典:写真AC
オリーブの木が日本で初めて植えられたのは江戸時代。それから明治時代に国産のオリーブの栽培が本格始動します。香川の小豆島がは、オリーブの原産地である地中海地方の気候と似ていることからオリーブがよく育ち、島内での栽培が盛んになりました。今では、オリーブ公園をはじめ、小豆島を代表する風景としても有名ですよね。

オリーブの品種は楽しみ方で選べ!

オリーブ農園
撮影:AGRI PICK 編集部
オリーブの品種は数百におよび、日本で育てられているものだけでも60種以上あると言われています。では、それほどたくさんのオリーブのなかで、どれを育てればいいのでしょうか?オリーブについて何の知識も無しに一つを選ぶのは至難の業!そこで今回は、育てるのにおすすめの品種を、オリーブの産地・小豆島で聞いてきました! まずは、自分がどんな風にオリーブの木を楽しみたいかを想像してみてください♪

シンボルツリーとして楽しむ

庭にシンボルツリーとしてオリーブを植えれば、庭があっという間に地中海風の素敵な印象に!選ぶポイントは樹勢が強い品種を選ぶこと。具体的には上によく伸びて、生長が早いものがおすすめです。

鉢植えでコンパクトに楽しむ

オリーブを鉢植えで育てるメリットは移動できること!寒さの厳しい地域でも、風が直接当たらない場所に移動することで寒さ対策が可能です。選ぶポイントはシンボルツリーとは真逆で、コンパクトにまとまりやすいものがおすすめです。樹勢が強くなく、剪定しやすい品種が◎

オリーブの実を楽しむ

実を楽しむのであれば、花がたくさんついて花粉量の多い品種がおすすめ。また、「オリーブを何本も育てたくない!」という方は1本でも実をつける自家結実性をもつ品種を選ぶようにしましょう。

自家結実性と他家結実性

「自家結実性」は植物自身の花粉で受粉して実をつけることができる性質のこと。オリーブは品種によって自家結実性のあるものとないものがあります。自家結実性の反義語は「他家結実性」。実を楽しみたい人は自家結実性の品種か、他家結実性品種であれば花粉をたくさん出す品種と一緒に育てましょう。

庭のシンボルツリーに!|大きく育つオリーブの品種4選

ミッション【Mission】

ミッションの苗木
撮影:AGRI PICK 編集部

葉が白く美しい!シンボルツリーにおすすめ

アメリカ原産の品種。成長に勢いがあり、上へ上へと育つため観賞用として数多く出回っています。剪定によって高さを抑えながら育てることも可能。実はオイルとテーブルオリーブの両方に向いていて、グリーンオリーブの新漬けやピクルスなどでは味が高く評価されています!
ITEM
SOUJU|オリーブの木 ミッション
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のミッションの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

ネバディロ・ブランコ【Nevadillo Blanco】

ネバディロ・ブランコの苗木
撮影:AGRI PICK 編集部

受粉樹として効果を発揮!

スペイン原産の油用の品種で、明治期にミッションとともにアメリカから導入されました。花がたくさん咲き花粉量がとても多いため、受粉樹として最も多く利用されています。果肉はとても柔らかく加工には向きません。観賞用樹としても愛され、観葉植物としての苗木生産量が多いのも特徴です。実をつけたい別の品種と一緒に育てたり、花を楽しみたい人におすすめの品種です。

ITEM
SOUJU|オリーブの木ネバディロ・ブランコ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のネバディロ・ブランコの木です。

・鉢径:14.5cm(プラスチック)
・全高:約70~90cm

フラントイオ【Frantoio】

フラントイオのつぼみ
出典:PIXTA

樹勢が強く発根能力が高い!

イタリア原産で、油の品質が良いことから、イタリア中部では最も生産されている品種でもあります。葉間は広い樹形となり、枝が伸びやすいのでほかの品種よりも剪定が必要になりますが、みるみる育つので、庭に大きく植えたいという人におすすめ!自家結実性があり、実はたくさんは付きませんが、1本でも実を楽しむことができますよ。
ITEM
オリーブの木 フラントイオ
フラントイオの苗木です。植え付けは年中可能。

・鉢径:18cm(プラスチック)
・樹高:60cm

レッチーノ【Leccino】

レッチーノの実
出典:PIXTA

フルーティーな香りが魅力!ピクルスづくりにも

イタリア・トスカーナ地方原産の、フルーティーなオイルが採れることで愛されている品種です。暑さ・寒さに加え、病害虫にも比較的強いことから、初心者の方でも楽に育てることができますよ。葉は小さく、裏が白いので全体的に淡いグリーンに見えるのが特徴です。
ITEM
オリーブの木 レッチーノ
瀬戸内産のレッチーノのオリーブの木です。

・サイズ:6合ポット(プラスチック)
・樹高:70~110cm

プランターで育てたい!|コンパクトなオリーブの品種3選

マンザニロ【Manzanillo】

マンザニロの苗木
撮影:AGRI PICK 編集部

室内で育てるならこの品種!樹形が丸くてかわいい

スペイン原産の果実加工用品種で、世界中で栽培される主要品種。樹形がこんもりと丸く育ち、果実も大きく丸いのがかわいらしいのが魅力です!香川県における果実加工用の主要品種でもありますが、他家結実性が強いので1本では実をつけません。
ITEM
SOUJU|オリーブの木 マンザニロ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のマンザニロの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

シプレッシーノ【Cipressino】

樹形がまとまりやすく、プランター栽培にも!

シプレッシーノの大きな特徴は、枝が直立して上向きにに帯びるため、樹形がまとまりやすく小さなスペースでも育てられることです。ほかの品種よりも剪定が楽なので、観賞用に育てたい人には最もおすすめできます。ツヤのあるコロコロとしたかわいい実がなりますよ♪生育が遅いので、庭で大きく育てるのは不向き。
ITEM
SOUJU|オリーブの木 シプレッシーノ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のシプレッシーノの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

コロネイキ【Koroneiki】

コレネイキのグリーンオリーブの実
出典:PIXTA

暖かい場所なら地植えでも栽培可能!

ギリシャ原産のコロネイキは、小さな尖った葉が密集し、小さなかわいらしい実をたくさんつけます。樹形は横に広がるタイプで、繁り過ぎを抑えるにはこまめな剪定が欠かせません。特に樹齢が若いうちは太く勢いのある枝がどんどん生えてきます。邪魔な枝は思い切って根元からバッサリ落とすのが剪定のコツ!寒さに弱いので、冬は風の直接当たらない場所に移動させたほうがベター。
ITEM
オリーブの木 コロネイキ
コロネイキの木です。こちらのショップは贈答用にメッセージカード・立札をつけることもできます。

・サイズ:6合ポット(プラスチック)

実の収穫を楽しみたい!|実がつきやすいオリーブの品種3選


ルッカ【Lucca】

ルッカの苗木
撮影:AGRI PICK 編集部

病気に強い!1本でも結実しやすい品種

アメリカ原産で、日本で最も多く栽培されているポピュラーな品種です。葉は裏も緑色が強く、横に広がる樹形でダイナミック!シンボルツリーとしてもおすすめです。実は小~中実で自家結実性があり、1本でも実をたくさんつけます。
ITEM
ルッカ 苗木
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のルッカの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

ジャンボ・カラマタ【Jumbo Kalamata】

オリーブ栽培上級者がチャレンジするならこの品種!果実がその名の通り、4~5cmととても大きい品種です。寒さや病気に弱いので、育てる際には注意が必要。大きい実をならせるコツは、摘芽をしてたくさん実がならないようにすること!

ITEM
小倉園|ジャンボ・カラマタ 苗木
オリーブの希少品種を数多く育種している小倉園さんのオリーブ苗。

・鉢サイズ:8号鉢
・全高:約80~100cm

とてもしっかりとした元気な苗が届きました。 選定も丁寧にされており、樹形がキレイでした。 花(つぼみ)もついていましたので、今年実が結実するかもしれませんね。 秋が楽しみです。


アルベキーナ【Arbequina】

スペイン原産の小実品種。樹勢は弱く鉢植えで育てるのがおすすめです。実は小さいですが、鈴なりにたくさん実をつけます!さらに自家結実性があるので1本で育てることも可能。樹齢が若いときから花をつけ花粉量も多いので、受粉樹として育てるのもおすすめです。

ITEM
オリーブの木 2鉢セット 全5種
アルベキーナ、チプレッシーノなど全5品種の中から2種を選べる苗木セットです。

・鉢径:10.5cm(プラスチック)
・高さ:鉢上約20cm~

オリーブの主な品種一覧表

品種 樹形 難易度 おすすめの利用法
 ミッション  直立型  〇  シンボルツリー
 マンザニロ  開帳型  〇  鉢植え
 ルッカ  開帳型  ◎  実を楽しむ
 ネバディロ・ブランコ  開帳型  〇  シンボルツリー
 フラントイオ  開帳型  ◎  シンボルツリー
 レッチーノ  開帳型  ◎  シンボルツリー
 コロネイキ  開帳型  ◎  鉢植え
 シプレッシーノ  直立型  〇  鉢植え
 ジャンボ・カラマタ  開帳型  △  実を楽しむ
 アルベキーナ  開帳型  〇  実を楽しむ

オリーブの見分け方

グリーンオリーブの実
出典:写真AC
オリーブの品種ごとの特徴は、葉の形や大きさやつき方などに現れますが、よく似ている品種も多く、それだけで区別するのは難しいもの、樹形や樹勢も剪定によって印象が変わるため見分けるのはなかなか困難です。また、交配による雑種も多いので、品種を決めて育てたい場合は、きちんとネームタグが付いたものを購入しましょう。オリーブは同じ品種同志では実をつけにくい「他家結実性」という性質があるので実をつけるには品種の違う木を2本以上育てる必要があります。実の収穫を楽しみたいなら、必ず品種名を確認して!

オリーブの育て方は?

鉢植えで育てるオリーブ
出典:PIXTA
最近は温暖化によって関東などでもオリーブが育てやすくなっており、オリーブ栽培の北限は岩手といわれます。地植えでも鉢植えでも育てることが可能です。また、寒冷地なら冬は風が当たらないように育てるのがベター。水やりも気を使わなくていいので育てやすい植物です。

詳しい育て方は下記の記事をチェック!


オリーブの種類を知ってお気に入りを見つけよう!

今回は家庭でも育てやすい10種類のオリーブを紹介しました。オリーブは花も咲き実もなるので、意外と育てがいのある植物なんですよ♪品種による違いが多いので、各品種の個性を知ってお気に入りのオリーブを育ててみてくださいね!

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。