【育て方のポイントつき】オリーブの木の種類|樹形や見分け方などの特徴を解説!

家庭でも育てやすいオリーブの種類について解説します。オリーブの産地・小豆島へ赴き、オリーブ公園のスタッフさんやオリーブ農家さんから学んだオリーブの知識を伝授!葉の形や樹形などの特徴からおすすめの用途、見分け方まで大公開!通販で買えるオリーブの木は必見です♪


撮影:AGRI PICK 編集部
観葉植物やシンボルツリーとして人気の高い「オリーブ」。白っぽい樹皮と深緑の葉が美しく、ご家庭での栽培を検討されている方も多いのではないでしょうか?今回は家庭でも育てやすい品種を中心に、オリーブの種類について解説していきます!

オリーブの木にはたくさんの種類がある

出典:写真AC
オリーブの木を日本で初めて植えたのは江戸時代。それから明治時代に国産のオリーブの栽培が本格始動します。小豆島が地中海の気候と似ていたことからオリーブがよく育ち、島内でオリーブ栽培が盛んになりました。今では小豆島の名産品としても有名ですよね。現在、日本で主に栽培されているオリーブは4種。ほかにも約60種のオリーブが、国内で栽培されているといわれています。

日本でも育てやすい人気のオリーブ4種|特徴とおすすめポイント

撮影:AGRI PICK 編集部
では60種もあるオリーブのどれを育てればいいのでしょうか?オリーブについて何の知識も無しに一つを選ぶのは至難の業!そこで今回は、育てるのにおすすめの品種を、オリーブの産地・小豆島で聞いてきました!

ミッション【Mission】

撮影:AGRI PICK 編集部
 

葉が白く美しい!シンボルツリーにおすすめ

アメリカのカリフォルニア州で発見された、スペイン系品種。日本へは1907(明治40)年、農商省指定試験時にアメリカから輸入された、国内オリーブ栽培の果実加工用、油用兼用最主要品種です。上に向かって伸びる直立型の樹形です。低樹高仕立てに整える必要があります。実はオイルや塩漬けなどのテーブルオリーブに加工することができます。
ITEM
SOUJU|オリーブの木 ミッション
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のミッションの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

マンザニロ【Manzanillo】

撮影:AGRI PICK 編集部

室内で育てるならこの品種!樹形が丸くてかわいい

スペイン原産の果実加工用品種で、世界中で栽培される主要品種。果実が炭そ病に弱く、皮や実が柔らかいため風害を受けやすい、自家不結実性が強いなどの弱点がありますが、栽培は容易であり、加工用に優れ収量も安定しています。樹形はこんもりと丸く育ち、果実も大きく丸いのがかわいらしい品種です。香川県における果実加工用の主要品種でもあります。
ITEM
SOUJU|オリーブの木 マンザニロ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のマンザニロの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

ルッカ【Lucca】

撮影:AGRI PICK 編集部
 

病気に強い!1本でも結実しやすい品種

原産地や来歴は不明。産地はおもにアメリカです。オイル含量が高く、炭そ病にも強いこともあり、一時は香川県の推奨品種になったことも。1本でも結実しやすく、なった実を袋に入れてもむことで、家庭でも簡単にオイルを搾れます。葉は裏も緑色が強く、横に広がる樹形でダイナミック!シンボルツリーとしてもおすすめです。
ITEM
ルッカ 苗木
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のルッカの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

ネバディロ・ブランコ【Nevadillo Blanco】

撮影:AGRI PICK 編集部
 

受粉樹として効果を発揮!観賞用にも

スペイン原産の油用の品種で、明治期にミッションとともにアメリカから導入されました。果肉がとても柔らかく加工には向きません。自家不結実性が強いため不完全花が多いですが、花粉が非常に多いので、農家では受粉樹として重宝されています。観賞用樹としても愛され、観葉植物としての苗木生産量が多いのも特徴です。

ITEM
SOUJU|オリーブの木ネバディロ・ブランコ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のネバディロ・ブランコの木です。

・鉢径:14.5cm(プラスチック)
・全高:約70~90cm

世界にはこんな種類も!



出典:写真AC
世界には約1000種のオリーブがあると言われています。日本で育てられているメジャーな4種のほかに、おすすめの品種を紹介していきます!

フラントイオ【Frantoio】

出典:PIXTA
 

香り豊かでスパイシー!良質なオイルが採れる!!

原産国はイタリアで、アメリカやオーストラリアなど世界中で栽培されている品種です。油の品質が良いことから、イタリア中部では最も生産されている品種でもあります。葉間は広い樹形となり、枝が伸びやすいのでほかの品種よりも剪定が必要になります。自家結実性があり、実はたくさんは付きませんが、1本でも楽しむことができますよ。
ITEM
オリーブの木 フラントイオ
フラントイオの苗木です。植え付けは年中可能。

・鉢径:18cm(プラスチック)
・樹高:60cm

レッチーノ【Leccino】

出典:PIXTA
 

フルーティーな香りが魅力!ピクルスづくりにも

イタリア・トスカーナ地方を原産とする、フルーティーなオイルが採れることで愛されている品種です。寒さ・乾燥・暑さに加え、病害虫にも比較的強いことから、初心者の方でも楽に育てることができますよ。葉は小さく、裏が白いので全体的に色が薄く見えるのが特徴です。
ITEM
オリーブの木 レッチーノ
瀬戸内産のレッチーノのオリーブの木です。

・サイズ:6合ポット(プラスチック)
・樹高:70~110cm

コロネイキ【Koroneiki】

出典:PIXTA
 

暖かい場所なら地植えでも栽培可能!

ギリシャの主要品種のコロネイキは、葉が小さく尖っており、実も小さいのが特徴。花がたくさんつくので受粉樹としてもおすすめです。枝が伸びやすく剪定は必須。寒さに弱いので、関東以南で育てる場合は、寒い時期は室内での栽培がベターです。葉の美しさから街路樹として植えられている場所もあります。
ITEM
オリーブの木 コロネイキ
コロネイキの木です。こちらのショップは贈答用にメッセージカード・立札をつけることもできます。

・サイズ:6合ポット(プラスチック)

シプレッシーノ【Cipressino】

狭い場所に植えるのに最適!樹形がまとまりやすい

シプレッシーノの大きな特徴は、主幹が太く、枝が上に伸びていくため、狭い場所でも生育が可能なところです。ほかの品種よりも剪定が楽なので、観賞用に育てたい人には最もおすすめできます。実はツヤのあるコロコロとしたかわいいものがなりますよ♪生育が遅いので、購入の際はある程度育っているものを選ぶのがベター。
ITEM
SOUJU|オリーブの木 シプレッシーノ
小豆島の観賞用オリーブのブランド「SOUJU」のシプレッシーノの木です。

・鉢径:16cm(プラスチック)
・全高:約80~100cm

オリーブの種類一覧表

品種 主要産地 果実(平均重量/含油率) 用途 長所 短所 初心者向き
ミッション アメリカ 中型(2.5~3.0g/15~19%) シンボルツリー、
テーブル、オイル
食用にも観賞用にも活躍 病気になりやすい
マンザニロ スペイン 中型(3.0~3.5g/9~14%) テーブル(塩漬け) 栽培が簡単 含油率が低い、炭そ病・風害に弱い ×
ルッカ アメリカ 小型(-/25%) オイル、シンボルツリー 搾油率が高い、自家結実性がある、
病気に強く害虫がつきにくい
実が小さい
ネバディロ・ブランコ スペイン 中型(2.0~2.5g/17%) オイル、受粉樹、シンボルツリー 花粉が多く受粉樹向き、
実付きがいい
実がとても柔らかい
フラントイオ イタリア 中型(-/-) オイル オイルの質がいい、適応能力が高い、自家結実性がある 生育が遅い
レッチーノ イタリア 中型(-/-) オイル、ピクルス 栽培が簡単、病害虫に強い 自家結実性が低い
コロネイキ ギリシャ 小型(-/-) オイル、シンボルツリー、受粉樹 花がたくさんつく、葉の色がきれい 枝が伸びやすい、寒さに弱い ×
シプレッシーノ イタリア 中型(-/-) オイル、シンボルツリー 適応力が高い、病害虫に強い、樹形をつくりやすい 生育が遅い

オリーブの木の見分け方



出典:写真AC
ずばりオリーブの木に見た目の違いはさほどありません。特に苗木になると見分けるのはとても難しいです。
慣れれば葉の形や樹形によって見分けることもできるようになります。もし、「オリーブの木を手に入れたけど種類がわからない」「庭にオリーブの木が植わってるけど種類を忘れた」という方は、葉の形と樹形を確認し、ネットで調べてみるのがおすすめです。

オリーブの木の育て方は?

出典:PIXTA
最近は温暖化によって関東などでもオリーブが育てやすくなっており、オリーブ栽培の北限は仙台といわれます。地植えでも鉢植えでも育てることが可能です。また、寒冷地なら室内で育てるのがベター。病害虫にさえ気を付ければ、水やりも気を使わなくていいので育てやすい植物です。

詳しい育て方は下記の記事をチェック!


オリーブの種類を知ってお気に入りを見つけよう!

今回は家庭でも育てやすい8種類のオリーブを紹介しました。オリーブは花も咲き実もなるので、意外と育てがいのある植物なんですよ♪品種による違いが多いので、各品種の個性を知ってお気に入りのオリーブを育ててみてくださいね!

 

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
新富アグリカレッジ
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。この夏は、貸し農園で野菜栽培に挑戦中!

農&ガーデニング情報メディアのライター募集