農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 家庭菜園 > 【動画解説付き】ハクサイ(白菜)の収穫時期と方法|採りどきの目安は?新鮮に保存する方法も紹介!

【動画解説付き】ハクサイ(白菜)の収穫時期と方法|採りどきの目安は?新鮮に保存する方法も紹介!


ハクサイの収穫時期は、春まきで5月、夏まきで11~12月。ベストなタイミングで収穫するための目安や、収穫方法を確認しておきましょう。収穫後のハクサイのおすすめの保存方法も紹介します。収穫の仕方がよくわかる動画も要チェックです!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。…続きを読む


ハクサイ

出典:写真AC
ハクサイの収穫時期の目安は、種をまいてから60~90日ほど。早生種や中生種、晩生など、品種によって収穫までの日数は異なります。
この記事では、ハクサイの収穫時期やタイミングの見極め方、収穫の方法を紹介します。また、ハクサイを新鮮な状態で保存するための方法も。動画でもハクサイの収穫方法がチェックできますよ!

ハクサイの収穫時期|春まきは5月・夏まきは11~12月

畑のハクサイ
出典:写真AC
ハクサイは、2月の春まきと8月の夏まきで、年2回栽培が可能です。収穫時期は春まきで5月、夏まきでは11~12月が目安。夏まきにする場合、生長が遅い中生や晩生種を選ぶと、翌年の1月ごろまで収穫が楽しめます。ただし、晩生種は種まきの時期が遅れると、うまく結球しなくなるので注意が必要です。

ハクサイの栽培時期

ハクサイ 栽培カレンダー
イラスト:rie
・種まき(育苗):春まき 2月/夏まき 8月
・植え付け:春まき 3月/夏まき 9月
・収穫:春まき 5月/夏まき 11~12月

種まきや肥料の与え方など、ハクサイの栽培方法を動画で見る


ハクサイの収穫目安・タイミングの見極め方は?

ハクサイの頭を手で押す
撮影:AGRI PICK編集部
ハクサイの結球部分を手で押してみて、硬く締まっていたら収穫のタイミングです!よく締まっているものから順次収穫していきましょう。

ハクサイの収穫方法|手で引き抜くか、包丁で切り取る

畑のハクサイ
出典:写真AC
ハクサイがしっかりと結球したら、収穫スタート!土から丸ごと抜き取るか、株元を包丁で切り取って収穫しましょう。

収穫方法1|根ごと引き抜く

ハクサイを抜き取り収穫する
撮影:AGRI PICK編集部 ▲ハクサイをゆすりながら抜き取る
ハクサイの根を取り除く
撮影:AGRI PICK編集部 ▲余分な外葉はもぎ取り、根ははさみでカット
ハクサイの下のほうを両手で持ち、左右にゆすって土をゆるめてから、根ごと抜き取ります。ハクサイの余分な葉や根は取り除きましょう。

収穫方法2|包丁で株元から切り取る

ハクサイを包丁で切り取って収穫する
出典:写真AC
ハクサイは、包丁を使って収穫することもできます。外葉を開いてハクサイを傾けたら、結球部分の根元に包丁を差し込んで切り取りましょう

ハクサイの保存方法|夏まきの中生・晩生種は、採らずに畑で貯蔵可能!

ハクサイ
出典:写真AC
1玉のサイズが大きいハクサイは、使い切るのがなかなか大変ですよね。小さくカットして冷凍保存するのも良いですが、冬採りのハクサイなら常温で丸ごと保存するのもおすすめです。ここでは、ハクサイを畑や常温で保存する方法を紹介します!

保存方法1|収穫せずに畑で貯蔵する

ハクサイを畑で保存
撮影:AGRI PICK編集部
夏まきの中生・晩生種のハクサイは、一気に採らずに畑で保存しておき、好きな分だけ収穫することも可能です。霜が降りる前に結球部分を外葉で包み、ひもで縛って保護すれば、凍害を受けずに冬越しすることができます。外葉が凍っても、中の葉はみずみずしく保てるので、厳寒期でも収穫が楽しめますよ。

保存方法2|収穫後、冷蔵庫や涼しい場所で貯蔵する

ハクサイを冷暗所で保存
図:AGRI PICK編集部
ハクサイは、0~5℃の気温下であれば常温保存も可能です。丸ごと新聞紙で包んで株元を下にし、日の当たらない涼しい場所で保存しましょう。冷蔵庫で保存する場合も、新聞紙で包んでから立てておくと鮮度が保てます。
数日して新聞紙が湿ってきたら、新しく包み直しましょう。ハクサイは水分が多く、ビニール袋に入れると蒸れて傷みやすくなるので注意してくださいね。

ハクサイの保存方法は、こちらの記事でも詳しく紹介しています!


ハクサイの収穫の仕方を動画でチェック!

AGRI PICKチャンネル
AGRI PICKでは、家庭菜園初心者にもわかりやすい!さまざまな野菜の栽培方法を、手軽に視聴できる動画もあります。野菜を育てるときの困りごとや、失敗を防ぐワンポイントアドバイス付きの「AGRI PICKチャンネル」も合わせてご覧ください♪


プランターでも栽培可能!家庭菜園でハクサイを育てる方法

ハクサイ畑
出典:写真AC
ハクサイは、ほかのアブラナ科の野菜に比べ、収穫が長く楽しめるのが魅力です。夏まきで晩生種をじっくり育てれば、冬の間中新鮮なハクサイを味わうことができますよ。自分で育てたハクサイの味は格別!ぜひいろいろな料理で楽しんでみてくださいね。

種まき~収穫まで!畑や庭でハクサイを栽培する方法はこちら


ベランダでもOK!ハクサイのプランター栽培はこちらの記事で


農業でハクサイ栽培に挑戦したい人は、こちらの記事をチェック!


RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 家庭菜園 > 【動画解説付き】ハクサイ(白菜)の収穫時期と方法|採りどきの目安は?新鮮に保存する方法も紹介!