農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > シンゴニウムの育て方|剪定のコツや挿し木で増やす方法など観葉植物のプロが徹底解説!人気の種類も紹介

シンゴニウムの育て方|剪定のコツや挿し木で増やす方法など観葉植物のプロが徹底解説!人気の種類も紹介

個性的な葉姿で人気の「シンゴニウム」の育て方を紹介!観葉植物のプロが、剪定で仕立て直すコツや植え替え方法、挿し木(挿し芽)での増やし方など詳しく解説します。また、「チョコレート」や「ネオン」など人気の種類もたっぷり紹介。ひょろひょろになる、元気がないといったシンゴニウムお悩みQ&Aも!


シンゴニウム

出典:PIXTA
みずみずしい葉姿が魅力の「シンゴニウム」。品種が多く、斑(ふ)の入ったものや、明るいグリーンやピンク、チョコレート色の葉など、幅広いバリエーションが楽しめる人気の観葉植物です。
この記事では、そんなシンゴニウムの育て方について詳しく解説。美しい姿を保つための剪定(せんてい)方法や増やし方など、観葉植物のプロにお話しを聞きました。シンゴニウムのおすすめの種類も紹介します!

シンゴニウムについて教えてくれたのは

白田 仁さん

白田仁さん
撮影:AGRI PICK編集部
ボタニカルショップ「NEO GREEN 渋谷」オーナー。
NHK「趣味の園芸」テキストで、園芸ダイアリーの観葉植物を担当し、執筆・監修を2年間務める。そのほか、インテリアグリーンに関する本の監修も多数。店舗で扱う植物は、全て自身の目で厳選し、鉢合わせしたもの。植物とかわいらしいネコ達との暮らしが垣間見れるインスタグラムは必見!

HP:http://www.neogreen.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/neo_green/

NEO GREEN 渋谷

NEOGREEN渋谷
画像提供:白田仁
あわただしい現代生活を送る都市生活者に向け、グリーンポットを提供。観葉植物をよりインテリアに取り入れやすいよう、「景色をつくる」鉢合わせを追求しています。
「NEO GREEN 渋谷」では、ほっこりかわいらしい「どんぐりポット」から、マニアックな多肉・観葉植物まで、さまざまな植物に出合うことができます。

ADDRESS:東京都渋谷区神山町1番5号グリーンヒルズ神山 1階
OPEN:12:00-20:00
TEL/FAX:03-3467-0788
E-MAIL:shibuya@neogreen.co.jp
定休日:月曜日(祝祭日にあたる場合は火曜日)

白田さん監修の記事をチェック!

グリーンライフの提案

シンゴニウムはどんな観葉植物?魅力と特徴

シンゴニウム
出典:写真AC

シンゴニウムの特徴

サトイモ科の植物らしい、個性的な葉姿をしたシンゴニウム。半つる性のため、葉は立ち上がるように生えるのが特徴で、こまめに剪定すると、こんもりと豊かに茂る様が楽しめます。
自生地のジャングルでは、樹木に気根で張りついて上へ上へと伸びていき、最終的には切れ込みの入った巨大な葉になります。シンゴニウムの性質は基本的に丈夫で育てやすいですが、寒さには弱いため、冬越しをするには最低でも10℃は必要です。

シンゴニウムの原種について

シンゴニウムは、35種類の原種が熱帯アメリカで自生しています。代表的な原種の種類としては、「ポドフィルム」「ヴェンドランディー」「エリスロフィルム」が知られており、これらの原種を改良したものが園芸品種として流通しています。現在観葉植物として販売されているシンゴニウムの多くは、ポドフィルムを由来とする品種です。

支柱仕立てやつり鉢など、さまざまな楽しみ方ができる

シンゴニウムは、ヘゴ板などを使って支柱仕立てにすることも可能です。ただ、上へ伸びていくにつれ、葉がどんどん大きくなって元のコンパクトな葉姿ではなくなってしまいます。かわいらしい葉を観賞したいのであれば、つり鉢仕立てがおすすめです。シンゴニウムは節間が長いため、ポトスのようにボリュームのあるハンギングにはなりませんが、葉が巨大化せず、つるが長く垂れる様子も楽しめます。
白田仁さん
白田仁さん
シンゴニウムを大きく育てるのが目的であれば、支柱仕立てにするのも良いでしょう。徐々に鉢増しもしながら大株に育ててくださいね。

シンゴニウムの基本情報

シンゴニウム
出典:PIXTA

基本情報

学名 Syngonium
英語名 Syngonium、Arrowhead Plant
科名 サトイモ科
属名 シンゴニウム属

原産地

シンゴニウム原産地地図
図:AGRI PICK編集部

草丈

~最大数m

耐寒性

弱い

耐暑性

強い

シンゴニウムの花

シンゴニウムの花
出典:Flickr(Photo by SantaRosa OLD SKOOL
シンゴニウムは「肉穂花序(にくすいかじょ)」と呼ばれる、サトイモ科の植物特有の花を咲かせます。棒状に見えるものは密集した小花で、葉が変化した苞(ほう)に囲まれているのが特徴です。
シンゴニウムが花を咲かせるには、葉が巨大化し、切れ込みが入るような成熟株であることが条件。開花が期待できる大株に育てるためには、自生地のような環境が不可欠であり、一般家庭ではなかなかシンゴニウムの花を見ることは難しいといえます。

シンゴニウムの花言葉と風水

シンゴニウム
出典:PIXTA

花言葉

シンゴニウムの花言葉は、「心変わり」「平和の祈り」「喜び」。
観葉植物として販売されているシンゴニウムは、まだ幼株でかわいらしい葉姿ですが、株に勢いがついて生長すると葉に切れ込みが入り、巨大な葉に変化することから「心変わり」という花言葉がつけられたのかもしれません。

風水

シンゴニウムは葉に丸みを帯びていることから、リラックス効果や落ち着きをもたらす風水効果があるといわれています。また、風水ではシンゴニウムのように葉が大きな植物は、金運アップ効果も期待できます。

シンゴニウムの種類

ここからは、おすすめのシンゴニウムの品種を紹介していきます。それぞれの栽培難易度は、星の数(☆~☆☆☆☆☆)で表示していますので、育てる際の参考にしてください。星の数が少ないほど育てやすい品種になります。

シンゴニウム・アロー

シンゴニウム・アロー
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
「アロー(矢)」という名の通り、とがった葉先が特徴。葉脈の周辺が白く、明るい葉色と相まって爽やかな印象を与えます。耐陰性はありますが、暗過ぎる場所では光を求めて葉柄が間延びし、姿が乱れる原因に。光が強過ぎても葉焼けしてしまうため、直射日光は避けましょう。明るい半日陰がベストな置き場所です。

シンゴニウム・ネオン

シンゴニウム・ネオン
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
淡いピンク色と、薄いグリーンが混ざったような葉色が美しい「ネオン」。メタリックな質感もあり、角度によって色味が違って見えるのも魅力のひとつ。やさしい色合いは、ナチュラルなインテリアやアンティーク家具にもマッチしそうです。

シンゴニウム・マリア

シンゴニウム・マリア
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
深緑の葉と、ピンク色の葉のグラデーションが楽しめる「マリア」。これは、ピンク色の若葉が成葉になるにつれ、濃いグリーンの葉に変化していくため。明るい場所で管理することで、若葉の色が鮮やかになります。

シンゴニウム・ゴールデンイリュージョン

シンゴニウム・ゴールデンイリュージョン
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
ほかの品種に比べ、黄色がかっている葉色が特徴の「ゴールデンイリュージョン」。ピンク色の葉脈がおしゃれなアクセントになっています。葉はこんもりと茂るため、ボリュームのある株姿が楽しめるのも魅力的。生産数が少ないため、市場にはあまり出回っていない珍しい品種です。

シンゴニウム・マッキー

シンゴニウム・マッキー
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
小さな葉が、ふんわりと茂る様子がかわいらしい「マッキー」。濃緑の葉に、広く入る白い斑がフレッシュな雰囲気を醸します。小鉢仕立てでコンパクトに楽しみたい品種です。

シンゴニウム・チョコレート

シンゴニウム・チョコレート
画像提供:白田仁
栽培難易度☆☆☆
多くが「ポドフィルム」を原種とするシンゴニウムですが、こちらの「チョコレート」は、「エリスロフィルム」が由来の品種です。チョコレート色の葉は、深緑色の葉表に、葉裏のエンジ色が透けて見えるため。つる性なので、つり鉢にするとシックな葉姿が引き立ちます。

シンゴニウム・フレンチマーブル

栽培難易度☆☆☆
真っ白な斑が、マーブル状に入る「フレンチマーブル」。広範囲に白斑が入った葉と、斑のない真緑色の葉が混在しているのもユニークな品種です。

シンゴニウムの育て方|水やりや土の選び方など

シンゴニウムに葉水を与える
出典:写真AC

栽培カレンダー

シンゴニウム栽培カレンダー
図:AGRI PICK編集部

温度

シンゴニウムの生育に適した気温は、20~30℃です。
夏になり、気温が35℃を超えると生育が鈍ります。また、シンゴニウムは寒さに弱く、耐えうる最低気温は10℃が目安です。

置き場所

窓際など、明るい半日陰で管理しましょう。南向きの窓辺が理想です。
白田仁さん
白田仁さん
北向きの窓辺でも、窓の前に建物などの障害物がなければ、シンゴニウムの生育に必要な光量は確保できますよ。

夏越しの注意点

風通しの良い場所で管理します。無風の環境では室温が高くなりやすく、株が弱る原因になるので注意しましょう。
また、南向きの窓辺などに鉢を置いている場合、強い直射日光で葉焼けすることがあります。レースのカーテン越しの光が当たるような場所に置くようにするなど、遮光対策をすると良いでしょう。

冬越しの注意点

寒暖差に注意する

暖房器具を使う冬は、気温の寒暖差に注意が必要です。エアコンの風が直接当たる場所は避け、できるだけ寒暖差が少ない場所で管理しましょう。夜間は、外気の影響を受けやすい窓際から離すようにしてください。

空気の乾燥に注意する

シンゴニウムは空中湿度を好みます。空気が乾燥しやすい冬場は、加湿器を使ったり、水を溜めた器をそばに置いたりするなどの工夫をすると良いでしょう。また、定期的に葉水を与えるのもおすすめです。

葉水の詳しいやり方についてはこちらの記事で!

水やり

シンゴニウムは生長スピードが早く、比較的根も太いことから、根詰まりしやすい傾向があります。鉢土の中が古い根でいっぱいになると、水の吸い込みも悪くなって水分過多になり、根腐れを起こすことも。水やりは、必ず土が乾いてから行うようにしましょう。

夏の水やり

乾湿のメリハリをつけた水やりが大切です。土が乾いているのを確認してから、鉢底穴から流れ出るくらいたっぷりと水を与えましょう。

冬の水やり

シンゴニウムは低温に弱く、冬は根から水分を吸収しにくくなります。土の過湿状態が続くと株が弱ってしまうため、なるべく乾かし気味に管理することがポイントです。

用土

排水性の良い土が適しています。観葉植物用の配合土でもOKですが、水はけを優先したものを選びましょう。
ITEM
観葉植物の土
排水性と保水性を兼ね備えた、観葉植物用の配合土。初期育成を助ける有機元肥入りです。

・内容量:14L

この土に変えてから、すべての観葉植物がすさまじく成長しています。毎日成長を見るのが楽しみです。土も軽いし水捌けもよく、乾くと表面の色が変わっていくので水やりタイミングが分かりやすいです。土を変えてあげてよかったです。


肥料

生長期の5月下旬~9月下旬、2カ月に1回程度を目安に緩効性の置き肥を与えます。
ITEM
ハイポネックス 錠剤肥料 観葉植物用
鉢土の上に置くだけでOKの、観葉植物用固型肥料です。臭いがなく清潔に使えるので、室内での使用も安心!

・内容量:約70錠
・成分:窒素、リン酸、カリ、カルシウム、マグネシウム、マンガン、ホウ素など

観葉植物がすきで部屋中にあります。この肥料のおかげさまで真冬の寒さの今日でも新芽が出てきて、観葉植物たちも元気いっぱいで育っています。


観葉植物の肥料については、こちらの記事で詳しく紹介しています!


日ごろの手入れ

特にこんもりと茂った株は、光が届かない奥のほうの葉が枯れやすくなります。枯れた葉をそのまま放置していると腐ってしまい、周囲の葉に悪影響を与えてしまいます。定期的にチェックし、古くなった葉や枯葉を見つけたら取り除きましょう。

シンゴニウムの植え替え方法|適した時期とタイミング

シンゴニウム
出典:写真AC

植え替えの目安・タイミング

生長速度が早いシンゴニウムは、根詰まりも起こしやすくなります。全体的に葉の数が減り、株元がスカスカになってきたら根詰まりしている可能性があります。こんもりとした美しい姿を保つためにも、定期的に植え替えしましょう。

植え替えに適した時期

5月下旬~8月上旬が植え替えの適期です。この時期はシンゴニウムの生育が旺盛になるため、植え替えの際に根をいじってもダメージが少なくなります。

植え替え方法

根鉢を抜いたら根の状態をよくチェックし、古い根や傷んだ根があったら切除し、植え直します。根が回り切っているようであれば、株分けするのもおすすめです。

シンゴニウムの剪定方法・仕立て直しのコツ

シンゴニウム
出典:PIXTA

伸び過ぎたつるは剪定して姿を整える

シンゴニウムは、つるが伸びてくると株元の葉が減り、全体のバランスが悪くなってしまいます。こんもりとした姿を保つためには、伸びたつるは根元からカットし、株元に新芽を吹かせましょう。つるを途中で切ると、切った場所から新芽が出てくるので、株元に密度が出ません。
白田仁さん
白田仁さん
シンゴニウムは、いろいろな楽しみ方ができる観葉植物です。まめに剪定してふんわり茂った姿を楽しむのも良いですし、つるを長く伸ばしてハンギングにするのもおすすめです。また、自生地に近い気温が必要ではありますが、支柱にはわせて葉を大きくし、迫力ある姿にすることもできます。

剪定に適した時期

シンゴニウムの剪定の適期は、5月下旬~9月上旬です。この時期は新芽が吹きやすく、ばっさり切り戻しても豊かな姿に戻りやすくなります。

切る場所は節の直上で

シンゴニウムの葉を剪定するときは、葉柄の付け根部分にある節のすぐ上でカットするようにしましょう。節と節の間を切って長く残すと、時間と共に茶色く枯れ残り、見た目が悪くなってしまうためです。

シンゴニウムの増やし方|挿し木(挿し芽)・株分け

シンゴニウム
出典:写真AC
シンゴニウムは、挿し木(挿し芽)と株分けで増やすことができます。

挿し木(挿し芽)と株分けに適した時期

シンゴニウムの生育が旺盛になる、5月下旬~7月が適期です。発根までの期間も早く、成功する確率も上がります。

挿し木(挿し芽)の方法

Step1. 挿し穂を用意する

シンゴニウムの茎を2節以上の長さで切り取ります。

Step2. 葉をカットする

葉から蒸散して水分が抜けてしまうのを防ぐため、挿し穂の葉を半分ほどの大きさになるようにカットします。

Step3. 土に挿す

挿し穂を土に挿します。挿す深さは、1節以上埋まればOK。割りばしやピンセットなどで穴をあけておくと、茎が折れにくくなり、スムーズに挿すことができます。
挿し木に使う土は、赤玉土やバーミキュライトなどの雑菌が少ないものを使いましょう。もしくは挿し木・挿し芽専用の用土もおすすめです。

Step4. たっぷり水を与える

最後にたっぷり水やりしたら完了です。発根するまで、風通しが良く、直射日光の当たらない明るい半日陰で管理しましょう。挿し床の土は乾燥しないように、こまめに水やりをして湿った状態をキープしてください。
根が出るまでの目安は約2週間ほど。挿し穂を軽く引っ張ってみて、抵抗を感じたら発根しています。
白田仁さん
白田仁さん
挿し穂を透明な容器で水挿しにすると、発根がわかりやすいのでおすすめです。根が出たら早めに土に植え替えましょう。


観葉植物の挿し木・挿し芽・葉挿しの方法は、こちらの記事で詳しく紹介しています!

株分けの方法

根鉢を抜いたら土を軽く落とし、株を分けたらそれぞれ鉢に植えつけます。
白田仁さん
白田仁さん
シンゴニウムは根が太いため、株を分けるときはカッターやはさみで切り分けましょう。

シンゴニウムで注意すべき病害虫

シンゴニウム
出典:PIXTA
シンゴニウムを風通しの悪い場所で長期間管理していると、ハダニがつくことがあります。ハダニを発見したら、薬剤を散布して駆除しましょう。または、葉水をたっぷり与えてハダニをおぼれさせるのも有効な手段です。ハダニは葉裏に多く寄生するため、日ごろからよく観察し、まめに葉水をすることで予防ができます。
ITEM
ベニカXファインスプレー
花や観葉植物につくハダニやアブラムシ、コナジラミなどの殺虫剤。病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

・内容量:1,000ml

葉水の正しいやり方はこちらをチェック!


観葉植物の害虫対策はこちらの記事で!


シンゴニウムのインテリア実例|清潔感のある「ホワイトバタフライ」をキッチンのアクセントに

シンゴニウム・ホワイトバタフライ
画像提供:白田仁
白みがかって見える、淡いグリーンの葉が美しい「ホワイトバタフライ」。清潔感のある見た目で、キッチンや食卓を飾るグリーンにぴったりです。小鉢仕立てにすれば、窓辺などの小スペースでも楽しめます。

ひょろひょろ、元気がない…|シンゴニウムQ&A

シンゴニウム
出典:PIXTA
ここでは、シンゴニウムを育てているとよくあるトラブルや疑問について、観葉植物のプロ・白田さんに聞きました。

Q. シンゴニウムがひょろひょろになる原因は?

白田仁さん
白田仁さん
徒長するのは、光不足が原因です。シンゴニウムは十分な明るさがないと、節間が長くひょろひょろになり、株元も葉数が減って寂しい姿になってしまいます。そのような状態になってしまったら、切り戻して仕立て直しをするしかありません。切り戻したら明るい場所に置き、新葉が出てくるのを待ちましょう。

Q. シンゴニウムの元気がない!どうすれば良いですか?

白田仁さん
白田仁さん
元気がなくなった場合も、光が足りていないことが原因かもしれません。暗い場所でひんぱんに水やりすると、根腐れを起こしやすくなります。また、冬場は低温障害を起こすこともあるので、夜間は窓辺から離すなどし、置き場所には気をつけるようにしましょう。

Q. シンゴニウムは水耕栽培にすることもできますか?

白田仁さん
白田仁さん
はい、シンゴニウムは水耕栽培も可能です。ハイドロカルチャー用のポット苗も販売されているので、ぜひ挑戦してみてください。

シンゴニウムを育ててみよう!

シンゴニウム
出典:PIXTA
個性的な葉姿が楽しめるシンゴニウム。冬の低温には注意が必要ですが、基本的には丈夫で育てやすい観葉植物です。シンゴニウムは、小さな苗が100均でも販売されていることもあるので、見つけたらぜひ育ててみてくださいね!

1

表示中の記事: 1/2ページ中

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > シンゴニウムの育て方|剪定のコツや挿し木で増やす方法など観葉植物のプロが徹底解説!人気の種類も紹介