冬に向けて育てよう!秋植えじゃがいものおすすめ品種8選

秋え植えじゃがいもにも、多くの品種があることをご存知ですか?「どれを育てればいいのかわからない!」なんて方のために、家庭菜園のプロが人気の品種や種類を丁寧に解説します!!それぞれのじゃがいもの特徴を知って、秋植えじゃがいもに挑戦してみてくださいね。


出典:写真AC
育て方が簡単で、初心者でもほとんど失敗のないじゃがいも。春の家庭菜園では定番の野菜ですが、実は秋から栽培を始めることもできます。収穫までは3カ月ほどで、ポトフやシチュー、グラタンなど、寒い季節に食べたい料理に活躍すること間違いなし!
春植えとの栽培方法の違いや、品種選びなど、おいしい秋ジャガを育てるためのポイントをご紹介します。

1. 春植えと秋植え、どう違う?

出典:PIXTA
じゃがいもの栽培には、春先に植え付けて初夏に収穫する「春植え」と、夏の終わりに植え付けて初冬に収穫する「秋植え」の2つがあります。栽培時期によって「春ジャガ」「秋ジャガ」と呼び分けることもあります。

春植えと秋植えの大きな違いは、栽培できる品種。じゃがいもには、収穫後、一定期間芽をを出さずに休眠する性質があり、その期間は品種によって異なります。春植えはどの品種でも育てられますが、秋植えに向いているのは、特に休眠が短い「デジマ」など一部の品種。「男爵」や「メークイン」などの一般的に知られるじゃがいもは休眠が長く、ほとんどが春植え専用です。

2. 秋植えじゃがいもの育て方

出典:写真AC
育て方は春植えも秋植えもそれほど変わらないので、春に育ててうまくいった方も、そうでない方も、ぜひもう一度挑戦してみてください。じゃがいもの基本的な育て方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。



そのほか、秋植えならではのポイントがこちらです。

植え付け時期を守る

秋植えじゃがいもは、8月下旬から9月上旬の2週間ほどの間に植え付けをします。早すぎると暑さで種イモが傷みやすく、遅れるとイモが成長する前に冬の寒さがやってきて、十分な大きさに成長しない可能性があります。種イモが出回る期間も短いので、早めにお店やネット通販をチェックして、確実に入手しましょう。

種イモは丸ごと植える

じゃがいもは、種イモと呼ばれる植え付け専用のイモから栽培を始めます。春植えの場合、大きな種イモは切り分けて植えますが、秋植えは暑い時期にスタートするので、芽が出る前に切り口から傷んでしまう可能性があります。種イモはできるだけ切らずに、丸ごと植えるようにしましょう。

とり遅れに気をつける

天候や気温にもよりますが、秋ジャガは11月下旬から12月上旬ごろに茎が枯れて倒れ始め、収穫期を迎えます。このころになると朝晩に霜が降り始め、何度も霜に当たると、土の中のイモが傷んでしまうので、とり遅れに気をつけましょう。1~2回霜に当たる分にはそれほど心配ありませんが、本格的な寒さが来る前に収穫するのがベストです。

3. おすすめ秋ジャガ8選

出典:PIXTA
春植えに比べると種類は少なくなりますが、秋植え用のじゃがいももなかなかバラエティ豊富。「キタアカリ」「アンデスレッド」など、人気のじゃがいもの中にも秋植えできるものがあります。

キタアカリ

ITEM
キタアカリ 種芋 1kg
ホクホクして甘みがあり、どんな料理にも合う人気のじゃがいも。ほかの秋植え品種に比べてやや病気に弱いので、数年間ナス科野菜を栽培していない場所を選び、きちんと酸度調整をしてから植え付けましょう。

デジマ

ITEM
出島 優良種芋 1kg
40年以上前から栽培されている秋植えの定番品種で、長崎県で育成されたことから、名前は長崎の出島に由来しています。デンプン質が多くてホクホク感があり、カレーや肉じゃがにぴったり。芽が浅く表面がなめらかで、皮むきも楽にできます。

ニシユタカ

ITEM
ニシユタカ 種芋 1kg
デジマの改良品種で病気に強く、大玉で収穫量も多め。ねっとり感と甘みがあり、長く煮込んでも煮崩れしにくいので、おでんやシチューなどに向いています。

アンデスレッド

ITEM
アンデスレッド 種芋 1kg
アントシアニン系の色素を含む、鮮やかな赤皮のじゃがいも。中は濃い黄色でカロテンが豊富です。なめらかな舌ざわりで、ポテトサラダやコロッケにぴったりです。

普賢丸(ふげんまる)

じゃがいもに被害を与える線虫への抵抗性があり、病気にも強いのが特徴です。長崎県で育成された品種で、普賢岳と丸いイモの形にちなんで名付けられました。あっさりしていて、グラタンなどの濃厚な味の料理に向きます。

アローワ

じゃがいも種芋 アンデス赤(1kg)サイズ混合[アンデスレッド 秋ジャガイモ種芋 秋じゃが芋種芋 馬鈴薯種芋 ばれいしょ種芋 栽培用]
ITEM
じゃがいも種芋 アンデス赤(1kg)サイズ混合[アンデスレッド 秋ジャガイモ種芋 秋じゃが芋種芋 馬鈴薯種芋 ばれいしょ種芋 栽培用]
フランス生まれのじゃがいもで、ねっとり感があり煮崩れしにくいのが特徴。シチューやおでんなど、長く煮込む料理に使うのがおすすめです。成長が早く、大玉のイモが収穫できます。

さんじゅう丸

ITEM
さんじゅう丸 種芋 1kg
2010年に登録された比較的新しい品種で、「病気や害虫に強い」「収穫量が多い」「見た目がよい」という3つの優れた特徴から、こう名付けられました。大玉で食感はややねっとり系。味がしみ込みやすく、肉じゃがなどに最適です。

西海31号

アントシアニン系の色素を多く含み、皮も中身もきれいなピンク色のじゃがいもで、「ドラゴンレッド」とも呼ばれます。ポテトチップスやマッシュポテトなど、色を生かした調理がおすすめ。ゆでるときは色素が流れ出ないよう、皮をむかずに丸ごとゆでましょう。

 

4. 冬の食卓に、おいしいじゃがいもを!

出典:写真AC
秋から冬の初めにかけては、たくさんの野菜が収穫できる季節。ぜひ、そのラインナップにじゃがいもも加えて、食卓を豊かに彩ってくださいね。光や湿気に当たらないように新聞紙で包み、涼しく風通しのよい場所におけば、1~2カ月ほど保存することもできます。

紹介されたアイテム

じゃがいも種芋 アンデス赤(1kg)サイズ混合[アンデスレッド 秋ジャガイモ種芋 秋じゃが芋種芋 馬鈴薯種芋 ばれいしょ種芋 栽培用]

じゃがいも種芋 アンデス赤(1kg)サイズ混合[アンデスレッド 秋ジャガイモ種芋 秋じゃが芋種芋 馬鈴薯種芋 ばれいしょ種芋 栽培用]

¥670 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。この夏は、貸し農園で野菜栽培に挑戦中!

農&ガーデニング情報メディアのライター募集