【乾燥・常温・冷凍・加工】フレッシュなしそを長持ちさせる保存レシピ

収穫しすぎてしまったとき、スーパーで大量に買ったとき、余ったしそ(紫蘇)を保存する方法を紹介します。冷凍、常温、冷蔵(解凍方法も含め)をはじめ、塩漬けやしそジュースなど加工保存するおすすめのレシピは必見です。ぜひチェックしてみてください。


出典:写真AC
香り高く、サラダや麺類の薬味に重宝する青じそ。でも冷蔵庫に入れておくとすぐ萎びてしまう…。そんな悩みを解決するべく、今回は青じその保存方法についてまとめてみました。もちろん赤しそ(紫しそ)にも使えます。上手に保存ができるようになったら、青じそを使ったオリジナルレシピにもチャレンジしてみませんか?

青じそを長持ちさせる方法は?

常温保存について

青じそはもともと水分が多く、非常に乾燥に弱いため、乾燥しやすい冷蔵庫の中ではすぐに水分が失われて葉がしおれてしまいます。

青じその保存適温は8℃前後ですが、ちょうど収穫時期でもある夏場は常温保存すると半日から1日経つとすぐに葉がしなしなになってしまうので、保存の仕方を工夫しなければなりません。

冷蔵庫で保存

冷蔵庫で保存する場合、乾燥を防ぐためにラップやキッチンペーパーを使うと、青じその葉を乾燥から守ることができます。ラップだけでくるんでそのまま保存してもいいですし、キッチンペーパーを使う場合は、ペーパーを濡らして軽く絞った状態で青じそをふんわりと包み、さらにその上からラップで覆って保存します。

 

 いろいろ代用できる保存容器

その他、フリーザーバック、スーパーのトマトパック、OPP袋水を入れたジップロックに葉を入れて密封した状態で保存するのもOK。湿らせたペーパー、保存容器の水は衛生上、こまめに変えましょう。
大体、10日から2週間程度は風味を損なわず食べることができます。あくまで目安ですのでできるだけお早めに。

水にさして鮮度を保ったまま青じそを保存!

畑で収穫したばかりの青じそなど、茎付きの場合はそのまま水にさして保存するという方法もあります。コップやビンなどでも構いません。コップ半分ぐらいに水を入れ、ここに青じその束を立てて入れます。そして蓋をしっかりと締めて冷蔵庫で保存しましょう。

パスタケースなど細長いポットやタッパーなどを活用できます。水は2~3日に1回のペースで交換してくださいね。

水にさして青じそを保存した場合には、最長で3週間程度保存が可能です。

アルミホイルを使ってフレッシュな青じそを保存!

出典:写真AC
水分を多く含んだ青じそは細菌が繁殖しやすいので、菌を防ぐためにはアルミホイルが有効です。青じその水分をキッチンペーパーなどでしっかりとふき取り、アルミホイルにはさんで保存します。アルミホイルの殺菌効果や抗菌効果により青じそを衛生面でも安全に保存することができるのです。

ただし、一般的な市販のアルミホイルの抗菌処理は片面だけなので、小さく切ったアルミホイルと青じそを一枚一枚交互に重ねていくようにして保存しましょう。

水分の多い青じそは冷凍保存で長持ち



 

出典:写真AC

青じそを丸ごと保存

青じその葉をカットせずそのままの状態で冷凍保存する場合は、水分をよく拭きとった状態で、3~5枚程度の小分けにしてキッチンペーパーで包み、さらにラップに包んでから冷凍庫に入れます。シソは一度冷凍保存するとラップなどでくるんだまま、上から軽くもむだけでパラパラとほぐれてきます。そうめんなどのトッピングにそのまま使うと便利です。

カットして保存もできる

青じそを千切りにするなど、カットした状態で保存する場合も、まずは水分をしっかりとふき取った状態で刻み、フリーザーバックやジップロックなど密閉容器に入れて冷凍します。フリーザーバッグに入れる際は少し空気を入れて膨らんだ状態で冷凍保存します。冷凍後、使用時の出し入れなどで結露が発生しやすくなるので、できれば1回で使い切るようにしたほうが質もよいまま食べられます。

冷凍保存した青じそを解凍するには?

一度凍らせた青じそは一度解凍すると、食感や風味がやはり落ちます。1度で使い切るということと、冷凍した状態のままで細かく砕き、トッピングや和え物にすると食べやすいでしょう。
葉っぱを丸ごと冷凍してカットして使う場合は、冷凍庫から取り出して一度時間をおいてから刻むようにします。夏場で2~3分、冬場だと10分程度時間を置くと、半解凍の状態で柔らかくなります。

レンジで乾燥させる方法もおすすめ

出典:写真AC
青じその水分を取り除く手間を省きたい場合は短時間レンジで加熱すると、いい具合に水分を飛ばすことができます。

1. キッチンペーパーを敷いた耐熱皿の上に、水気をとった青じそを1枚ずつ並べます。
2. ラップをせずに1分~1分半程度加熱します。(足りない場合は、30秒ずつ時間を加えて調節します)
3. 青じその葉の水分が適度に飛んで、葉が乾燥した状態になったら完成です。

少しでも青じその香りを残したいのであれば電子レンジより天日干しをおすすめします。

保存に必要なおすすめアイテム

水気をふき取るキッチンペーパーならコレ!

ライオン リード ヘルシークッキングペーパー
ITEM
ライオン リード ヘルシークッキングペーパー
厚手で丈夫。吸水力も抜群のキッチンペーパーです。揚げ物などの油切りだけでなく、水切り、臭みとり、ダシこしなど、お料理では欠かせない8つのテクニックがこの1枚で簡単に。安心・安全な日本製の高品質キッチンペーパーです。

・シートサイズ
1枚あたり):約240×240mm
・枚数:38枚×2ロール
・参考価格:330~390円前後
袋に入ったティッシュ式のクッキングペーパーを使いましたがサイズが小さくなるとの取り出しにくさにイライラしたので、ロール式に戻しました。
揚げ物を揚げたときにでる油を吸着させたり、きゅうり等の水気を絞ったり、シンクの拭きあげに利用しています。

他のメーカーの似たようなペーパーに浮気したこともありますが、やはり使い勝手のよいリードに戻りました。 出典:Amazon

冷凍保存に便利なジップロック!



 

旭化成 業務用ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ
ITEM
旭化成 業務用ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ
保存アイテムとしておなじみのジップロックフリーザーバッグ。指でつまみやすいオープンタブがついてより開けやすくなりました。また機能の違う2種類のジッパーでしっかり密封してくれます。開け口の色が3色あり、保存する食材を色別に分けることも可能です。

・本体サイズ(1枚あたり):縦189×横177mm
・厚さ:0.06mm
・参考価格:1,380~2,250円前後
頻繁に使う物なので、大容量は嬉しいです。価格のお手頃。 出典:楽天市場

塩漬けも!加工保存すればそのまま料理にも使える!

青じそを塩漬けする方法

しその塩漬けを巻いたおにぎり 出典:PIXTA
青じそに1枚づつ塩を振って重ね、ジップロックやタッパーなど入れて空気を抜きます。煮沸消毒した清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。塩漬けした青じそはラップにそのまま包んで冷凍してもOK。解凍後おにぎりに巻いたり、千切りにして薬味にしてパスタや冷ややっこなどさまざまな食材に彩りと香りを引き立てます。

青じそペースト

「ジャパニーズハーブ」とも言われるような青じそですが、同じハーブ類のバジルと同様、オリーブオイルや松の実などと攪拌させてペースト(ソース状)にしてみましょう。パスタやトースト、そうめんなどにあえて食べると香りが引き立ちます。暑い夏も食欲をそそられます。

青じそドレッシング

日本のサラダでおなじみのドレッシングといえばこれ!お酢、オリーブオイル、塩、コショウに青じその葉を入れてフードプロセッサーで混ぜるだけ。市販のものよりカロリー控えめでヘルシーに仕上がります。トマトサラダとの相性もバツグンです。

青じその実の塩漬け

青じそがとう立ちし(花を咲かせ)、穂ができる時期になると「しその実」ができます。これをボウルに入れて、100gあたり20gの塩をまんべんなくまぶします。口の広いビンを用意し、隙間なく詰めたら、重石をし、ふたをして保存します。2、3日経つと水分が出てくるのでそのような状態になったら漬け上がりです。塩抜きする場合は、使いたいときにしばらく水にさらし、手で絞って水気を切って食べます。

 

香りも最高!疲労回復にも効く青じそジュース

出典:PIXTA
家庭菜園で大量に収穫できた時には、青じそジュースを作るのもおすすめ。赤じそジュースのような綺麗な赤色にはなりませんが、香りがとても良く疲労回復にも効果的!長期保存もできるので、今の時期作っておくと、一年中爽やか青しそジュースを楽しめます。

スーパーの売り場の保存法も参考に!

スーパーなどでは、よく3~5枚程度の青じそや大葉の葉を輪ゴムで括られて、冷水を張ったバットのような容器につけられて売られていることがありますが、それもみずみずしい青じその葉を保つための工夫なんですよ。青じその保存方法、ご理解いただけましたでしょうか。ビタミン類などをはじめ、栄養たっぷりな青じそをできるだけ多く摂取し、暑い夏を乗り切りましょう!

紹介されたアイテム

ライオン リード ヘルシークッキングペーパー

ライオン リード ヘルシークッキングペーパー

¥388 税込

旭化成 業務用ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ

旭化成 業務用ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ

¥1,381 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

新富アグリカレッジ
printemps117
printemps117

家庭菜園を始めて5年ほど。夏になるとカラフルなパプリカを木のように実らせたいと思い、試行錯誤中。 今年は、ころたんメロン、星・ハート形きゅうりなど、子どもも大人もわくわくするような野菜の栽培にも取り組んでいます。

農&ガーデニング情報メディアのライター募集