【精米機のプロが解説】家庭用精米機おすすめ11機種&仕組みを徹底解剖!

毎日食べるお米にこだわる人の中には、精米したてのおいしいごはんを食べたいという方もいらっしゃるはず。毎回コイン精米機まで往復するのは時間も手間ももったいないですよね。そんな方は必見、家庭用・業務用の精米機をご紹介します。


出典:写真AC
日本人なら毎日食べるお米へのこだわりってありますよね。美味しいご飯の炊き方や機能満載の炊飯器など楽しみ方も人それぞれ。でも、自宅で精米している人ってどれだけいるのでしょうか。実は精米って美味しいお米をいただく上でとても大事なファクターなのです。そこで、アグリピック読者の皆さんにおすすめの人気精米機を家庭用から業務用まで徹底紹介いたします。これで美味しいお米のトータルコーディネートができますよ。

家電のプロに聞いてきました!

ヨドバシカメラコンシェルジェ
撮影:AGRI PICK 編集部
今回は大手家電量販店の「ヨドバシカメラ 新宿西口本店」へ突撃!家電製品アドバイザーであり、家電コンシェルジェの磯部さんに精米機について教えてもらいました!!
ヨドバシカメラは各店舗に電化製品に精通したコンシェルジェが常駐しており、無料で購入の相談に乗ってくれます。初めて買う電化製品でも、プロのアドバイスを元に商品選びができるので、とっても心強いですね!
今回は磯部さんおすすめの精米機もご紹介しますよ♪

取材させていただいたお店

ヨドバシカメラ新宿西口本店内観
撮影:AGRI PICK 編集部

ヨドバシカメラ 新宿西口店
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-11-1
営業時間:9:00~22:00
電話:03-3346-1010
アクセス:JR山手線ほか新宿駅西口より徒歩2分

精米の仕組み、種類、値段

出典:写真AC

そもそも精米って何?

出典:写真AC
精米機とは玄米からもみから胚芽と種皮などのぬかを取り除く機械です。それらを取り除いた状態のものが「白米」になります。精米はその直後から表面の酸化が始まってしまうため食べる直前の精米が理想的。

精米してからは栄養価が徐々に落ちていくため、いつでも好きなタイミングで精米ができることが精米機の最大の魅力といえるでしょう。以前は主に業務用が一般的でしたが、近年では小型のものが登場しスペースも取らず値段も手ごろになったことで家庭用として普及していきました。

精米機の仕組みを理解する

出典:写真AC
精米機の基本的な仕組みは、玄米同士を擦り合わせることで表面の殻を剥ぎ取る構造になります。業務用のコイン精米機でも家庭用精米機でも、玄米の表面を剥ぎ取ることで精米をする仕組みは同じです。

精米機の種類

家庭用精米機には幾つかの種類に分けられます。精米機の値段により仕上がり時間や機能も違ってきますので、自分のスタイルに合った精米機を選ぶようにしてください。

 

かくはん方式

内部にある羽根を高速回転させる精米方法。そのため温度上昇が少なくお米の酸化が抑えられ品質が落ちにくいのが特徴です。パーツの一つひとつが大きいので、使い終わった後の洗い物や片付けが楽なのもうれしいポイントです。デメリットとしては、かくはんする衝撃でお米が欠けてしまうことが挙げられます。

 

圧力方式

チューブにお米を通していき、そのチューブに圧力を掛けることで玄米の殻が取れる仕組みになっています。かくはん方式と比べお米の欠けが少ないのが魅力。ただ、パーツが多く後片付けが大変であるのと、温度上昇があるので酸化しやすいのがデメリットです。

 

圧力循環方式

圧力方式の中でも玄米を循環させる構造を持つ精米機です。圧力方式のメリット・デメリットはそのままに、温度上昇が少なくただの圧力方式に比べて精米のムラが少ないのがメリット。そのため価格が高めとなってしまいます。

精米機の値段

精米機の相場はかくはん方式が10,000円~、圧力方式が30,000円~と圧力方式のがより高い価格設定になっています。ただ、メーカーによっては圧力方式のものでも1万円代の製品もありますよ。

精米機の選び方

サイズ感が結構重要

精米機にはコンパクトなものから大容量のものまで種類もさまざま。少人数で使える1合程度のものから、大人数で利用できるサイズのものまであります。設置スペースや使用用途によって選びましょう。

精米量で選ぶのもアリ

精米は精米後から酸化が始まってしまいますので、できるだけ消費する量に応じて精米するのがベスト。人数に合った消費量を考えたサイズの製品を選ぶことをおすすめします。せかっく家庭で精米するのですからフレッシュな精米仕立てを食べるようにしたいもの。そのためにもライフスタイルにあった精米機をチョイスするようにしてください。

本格派は圧力循環式、手軽派はかくはん方式

磯部さんいわく、お米屋さんと同じ方式であるのは「圧力循環方式」。ただ、少ない量から精米できない機械が多いので、お米の消費量が多くお米にこだわりのある方に特におすすめだそうです。手軽に精米をしたい方は「かくはん方式」。かくはん方式は酸化が少なく一気に精米しても取っておけるので、「精米はしたいけど、そんなにお米を食べないし一気に精米したい!」という方に向いているんだとか。

時間や音は機種によって大して変化なし

気になる「精米時間」や「精米時に出る音」ですが、磯部さんは「精米時間は精米する量によっても変わるので、あまり差は出ませんし、音もかくはん式と圧力式でそこまで違いはありません」とのこと。特に音は結局どちらの方式もうるさいということを、予め理解しておきましょう。

コンシェルジェおすすめの精米機ランキング!

撮影・編集:AGRI PICK 編集部
磯部さんのおすすめはこちらの3機種。どれもヨドバシカメラ新宿西口本店で購入できます。大きさは各製品によって全く異なるので、上の図を参考にしてくださいね。

1位. 象印 BT-AG05(圧力循環方式)

イチオシは象印の「BT-AG05」!圧力循環方式を採用しており、お米屋さんのようなつやと透明感のある精米を楽しめます。機械にはセンサーが付いていて、精米度を簡単に確認することができます。
ITEM
象印 BT-AG05
・サイズ:幅15.5×奥行38×高さ40.5cm
・精米方式:圧力循環方式
・精米時間:玄米から白米(5合)約10分、白米から無洗米(5合)約10分
・付属品:お手入れ用ブラシ、米受け、ぬか受け

2017年産の古米をリフレッシュ精米してみましたが、驚くほど押しいくなりました。3万円の価値ありですね。


2位. YAMAMOTO Shin Bisen YE-RC17A(かくはん方式)

2位はかくはん方式の「Shin Bisen」。人気機種「Bisen」の上位モデルとして登場した注目の製品です。この機種の最大の特徴は「分つき胚芽精米」機能を搭載しているという点。ビタミンB1やビタミンEを豊富に含み、栄養の宝庫とも呼ばれる胚芽を残しながら、ぬかを好みに合わせて残すことができます。また設計も非常にシンプルで使用感も良い家庭用精米機です。
ITEM
YAMAMOTO Shin Bisen YE-RC17A
・サイズ:幅20×奥行23.5×高さ30.7cm
・カラー:レッド/ホワイト
・精米方式:かくはん方式
・精米時間:精米メニューにより異なる
・消費電力:250W
・付属品:計量カップ、レシピ本

これまで使ってきた精米器が壊れたため、購入したが、デザインもよく、精米の機能も何の問題も感じない。さまざまな精米具合を選べるので、いろいろ試しておいしさと栄養のバランスを見極めたい。


3位. エムケー RICELON SM-200(かくはん方式)

一人暮らしや少数家族の方は精米したてのご飯が食べたくても、3合などのお米を一気に消費するのが難しいですよね。そんな方におすすめなのがエムケーの「RICELON」。小型で収納に困らないサイズで、2合ずつ精米することができます。ふたは計量カップも兼ねているので、測ってそのまま精米することが可能。洗い物が少なく済みますよ♪
ITEM
エムケー RICELON SM-200
・サイズ:幅13.5×奥行17.5×高さ32cm
・カラー:アーバンレッド、ライスホワイト
・精米方式:かくはん方式
・精米時間:約8分
・消費電力:約200W
・付属品:ぬか掃除用ブラシ

とにかく美味しく精米できます。そして、早いです。2.3分で仕上がります。サイズも炊飯器の横において違和感ないくらいコンパクトです。毎日の精米が全く苦になりません。
やはり毎日精米したいから2合サイズで我が家は十分でした。大満足です。


【ほかにもまだある!】家庭用精米機の人気機種 おすすめ5選

ここからは簡単に家庭のごはんをおいしくしてくれる、おすすめの家庭用精米機をご紹介します。

1. アマゾンでランキング上位といえばアイリスオーヤマ

シンプルでスタイリッシュデザインでしかも高機能。何と言っても31銘柄に合わせた精米機能が見逃せません。うま味と栄養を残しながら美味しく仕上げてくれるベストセラー商品。コース設定やモード設定などシーンに合わせた精米で美味しいお米を味わえます。
ITEM
アイリスオーヤマ 精米機 銘柄純白づき RCI-A5-B
・サイズ:幅21.2×奥行28.7×高さ22.3cm
・重量:約3.4kg
・精米容量:1~5合
・精米時間:6分
・精米方法:かくはん方式

舎の親戚が車で片道20分かけてコイン精米機まで行っているというので、購入。
あっという間につきあがりました。
米ぬかも喜んでいました。

音はしますがそれほど不快ではありませんでした。
お手入れも楽勝です。

贈り物にいかがですか。安いですし。




2. 安定感抜群の精米機ならタイガーで決まり

変速かくはん方式が自慢の精米機が「RSF-A100」。徹底的にお米に負担を掛けない方法で美味しさ倍増。機能も豊富で全10種類の多彩なコースから新鮮なお米を味わえます。一体型構造により使いやすくお手入れも簡単な人気の精米機です。

ITEM
タイガー 精米機 家庭用 無洗米 機能付 RSF-A100-R
・サイズ:幅22.7×奥行30.1×高さ23.6cm
・重量:約3.6kg
・精米容量:1~5合
・精米時間:2分45秒
・精米方法:変速かくはん方式

2日に一回のペースで精米して、美味しいご飯を食べてます。精米中はテレビの音が聞こえませんが、精米という行程で静寂性を求めるのは困難です。アパート二階だと下の階に迷惑な程度の音です。家庭用精米機では高額な方ですが、安い機種に不満で買い直すよりは初めからこちらを買った方が結局は安い買い物となると思います。


3. 山本電機が発売する料理人監修の大人気精米機

有名和食料理人が監修した精米機だけにこだわりが見受けられる商品。丁寧な磨きでお米そのものに負担を掛けないシステムが美味しさの秘訣です。見やすい大型パネルにより操作性もよく安心して使える精米機としておすすめです。

ITEM
山本電気 匠味米 MB-RC52W
・サイズ:幅20×奥行き23.8×高さ27.4cm
・重量:約3.1kg
・精米容量:1~5合
・精米時間:8分
・精米方法:かくはん方式

進められて購入、キレイに精米でき良いようです音も思ったほどうるさくありあせんでした。


4.価格で選ぶならツインバードは外せない!

ツインバードらしいリーズナブルプライスが人気の精米機。サイズも小さくかくはん方式でうま味も十分味わえます。シンプルだからこそ使いやすく、精米機ビギナーに使ってもらいたい満足度の高い商品です。精米機に迷ったらとりあえずはこちらの商品をチェックしてみてください。

ITEM
ツインバード 精米御膳 MR-D572W
・サイズ:幅19.5×奥行き26.5×高さ24cm
・重量:約3.0kg
・精米容量:1~4合
・精米時間:15分
・精米方法:かくはん方式

素晴らしい!本当に買って良かったです。口コミを見て、皆さん口をそろえて美味しかったと書いてありましたが、音が煩いと言う意見が多かったので気になっていたのですが、4合を白米にしても5分です。音も全然気になりません。今は、毎日の精米が私の担当です。何と言っても、美味い。家族4人夜3合、炊けば良かったのが今は毎晩4合です。


5.大型業務用精米機シェアNo.1のサタケ

業務用大型精米機とえいばサタケが有名。そのサタケがリリースする家庭用精米機が「RSKM5D」。ボタン3つの簡単操作でいつでも精米が楽しめます。ビタミン・ミネラルたっぷりの胚芽米が精米でき、健康的な生活に欠かせないアイテム間違いなし。プロの精米を自宅で楽しむならサタケの精米機は外せません。

ITEM
サタケ 家庭用精米機 マジックミル RSKM5D
・サイズ:幅19×奥行き21×高さ30cm
・重量:約3.4kg
・精米容量:1~5合
・精米時間:5分
・精米方法:かくはん方式

前のモデルを10年以上使っていたが、モーターから異音がするようになり、買い換えた。音がうるさいのは変わらないが、精米中の様子が見えるので待つ時間が楽しい。長く使えればいいと思う。


ひと目でわかる家庭用精米機比較表

製品名 重量 精米容量 精米時間 精米方法
 象印 BT-AG05  10.0kg  2~5合  10分  圧力循環方式
 YAMAMOTO Shin Bisen YE-RC17A  3.7kg  1~5合  –  かくはん方式
 エムケー RICELON SM-200  2.0kg  0.5~2合  8分  かくはん方式
 アイリスオーヤマ RCI-A5-B  3.4kg  1~5合  6分  かくはん方式
 タイガー RSF-A100  3.6kg  1~5合  1~5合  変速かくはん方式
 山本電機 MB-RC52W  3.1kg  1~5合  8分  かくはん方式
 ツインバード MR-D572W  3.0kg  1~4合  15分  かくはん方式
 サタケ RSKM5D  3.4kg  1~5合  5分  かくはん方式
 

業務用精米機の人気機種 おすすめ3選

家庭用よりも精米容量の大きい精米機はこちらでご紹介します。

1. プロを支える業務向けメーカーの本格精米機

プロにニーズの高い業務用高性能精米機が「RC301」。モータ外装型により精米量に合わせて選択できるのがプロ志向。2.2kWのモータ搭載の場合で3俵/時間となり、3.7kWのモータでは4.5俵/時間の作業が可能。

細川製作所 一回通し式精米機 RC301
ITEM
細川製作所 一回通し式精米機 RC301
・サイズ:幅117×奥行き70×高さ96.5cm
・重量:約58kg
・精米容量:180~270kg
・精米時間:1時間
・精米方法:一回通し式



2. 価格も納得高機能な業務用精米機がコレ!

石抜機と精米機が1台に集約された使い勝手の良い業務用精米機です。石抜を精米の前に行うことで高い選別率を誇り、また、スロワを回せば追加石抜きも可能。石抜単品としても使うことができるので利用価値の高い精米機です。

ITEM
細川製作所 石抜精米機 家庭用電源タイプ SRE650
・サイズ:幅112×奥行き67×高さ112cm
・重量:約80kg
・精米容量:40~55kg
・精米時間:1時間
・精米方法: 一回通し式

3. モーター内蔵型の高出力で効率アップ!

循環式による昔ながらの精米機。従来機種に比べてモータの出力が上がっていることもあり、より安定した作業を約束してくれます。さらには、部品の固定方法もネジ式からクリップ式に変更したことによりメンテナンス性も向上しています。サイクロンのサイズも15%大きくなったことでより良い仕上がりの精米ができるようになっています。モーター内蔵で使い勝手は抜群です。

ITEM
細川製作所 循環式精米機 A300EN
・サイズ:幅112×奥行き67×高さ112cm
・重量:約40kg
・精米容量:30kg
・精米時間:55分
・精米方法: サイクロン式

精米機の設置場所や使い方

出典:写真AC

精米機の理想的な設置場所は?

家庭用といってもそれなりの場所を取ってしまう精米機だけに、購入する際は置き場所を決めてからスペースに合ったものを選ぶようにしてください。精米容量によりサイズも変わってくるので、自分のスタイルに合った商品を決めることがポイントです。玄米の置き場所付近に配置するのも重要。毎日のことなので不便な場所では使わなくなってしまう十分な理由になりますよ。それなりに高さもあるのでキッチンに近い範囲で一連の動作を踏まえて設置場所を決めましょう。

使い方はとても簡単

家庭用精米機は基本的に使い方はどれも同じです。上部から玄米を投入し希望の仕上がり品質に設定するだけ。あとはボタンを押して数分までは精米の完了です。お米の美味しさをダイレクトに味わえる白米や洗う必要のない「無洗米」。見た目は白米に近く、やや胚芽が残っている「七分つき」や「五分つき」。栄養価が高くより玄米に近い「三分つき」や「一分つき」など自分の好みに合わせて選んでみることをおすすめします。精米の時間を楽しみながらメニューに合わせて変えてみると美味しくいただけますよ。

食べる直前の精米で至福の時間を過ごせます

出典:写真AC
精米というと少し敷居が高いと思われがちですが、家庭用精米機を購入すれば誰でも簡単に自宅で精米ができてしまいます。お米や炊飯器だけではなく、精米をすることで今までとは違った時間を過ごすことができると思います。酸化のないフレッシュなお米は、精米仕立てでなければ味わいえない最高の贅沢。精米未経験の人は、ぜひTRYしてみてくださいね。

紹介されたアイテム

細川製作所 一回通し式精米機 RC301

細川製作所 一回通し式精米機 RC301

¥108,000 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード