農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業資材 > エダマメ栽培農家も愛用!展張期間の長い生分解性マルチフィルム「カエルーチ(TM)L」

エダマメ栽培農家も愛用!展張期間の長い生分解性マルチフィルム「カエルーチ(TM)L」


環境負荷が少なく、栽培後の作業負担も軽減できるエコな農業資材として注目を集めている生分解性マルチフィルム。三菱ケミカルアグリドリームの新製品「カエルーチ(TM)L」は、展張期間の長いエダマメにも効果を発揮します。製品の特徴や使用感、従来品との違いとは?
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
細川理恵

広告制作会社のコピーライター、旅行関連情報ツールの編集ディレクターを経て独立。全国各地の農園、食品関連企業を中心に取材・執筆を行う農業ライター、日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエプロ、AGRI PICK エディターとして活動中。…続きを読む


カエルーチL_エダマメ

写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
土壌中の微生物と加水分解によって水と炭酸ガスに分解される生分解性マルチフィルムは、環境への負荷が少なく、栽培後の作業軽減が期待できる農業資材です。

生分解性マルチフィルムを使用したきっかけは?

カエルーチLのエダマメほ場
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
新潟市北区で水稲(3.8ha)、エダマメ(1.6ha)を栽培する宗村輝彦さん。ブランド枝豆「くろさき茶豆」はゆでたときの独特の香りと甘みが特徴で、国の地理的表示(GI)保護制度にも登録されています。

作業効率向上をねらい生分解性マルチフィルムを導入

宗村さんは以前から、生分解性マルチフィルムは周囲の生産者からの評判がよく、メリットも多いと聞いていたといいます。
宗村輝彦さん
宗村輝彦さん
栽培が終わった後のマルチフィルムの回収作業や廃棄にわずらわしさを感じていました。生分解性マルチフィルムを購入する際に新潟市の補助金が利用できると知り、作業効率をアップさせたいと思って7年前ほど前に導入しました。

生分解性マルチフィルムについて詳しくはこちら


分解速度に課題を感じる

カエルーチL
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
生分解性マルチフィルムは、はぎ取る手間がなく、ロータリーで土中にすき込んでしまえば最終的には微生物によって分解されます。ただし、天候や地温、地域や土の性質によっても分解速度は異なります。また、土壌消毒剤の使用によって分解速度が早くなる場合があり、展張期間が長い作物に使用する際には、想定よりも早く分解が始まってしまうことがありました。
宗村輝彦さん
宗村輝彦さん
当時使用していた生分解性マルチフィルムは、栽培する年ごとに分解速度が違っていました。早期分解が発生して1カ月ほどで破れてしまったこともありましたね。

展張期間が長いエダマメにも使える「カエルーチ™L」

カエルーチL
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
手間が減らせるうえに、環境への負荷も低減できる生分解性マルチフィルムですが、栽培期間が終わらないうちに破れてしまうのはネックです。そんな宗村さんの悩みを解決したのが、三菱ケミカルアグリドリーム株式会社の新製品「カエルーチ™L」です。



「カエルーチ™L」は、従来品に比べて分解速度がゆるやかに進行するように改良されたもの。生分解性樹脂の配合加工技術によって性能がアップするとともに、コストバランスにもすぐれています。
宗村輝彦さん
宗村輝彦さん
1haのエダマメ畑に「カエルーチ™L」を使用してみました。栽培期間は4月下旬から7月末、5月下旬から10月上旬のパターンでしたが、どちらも最後まで破れずにしっかりと展張できました。

スケジュール通りに作業が進み、タイムロスがない

さらに、「カエルーチ™L」を使用することで、作業効率がアップしたといいます。
宗村輝彦さん
宗村輝彦さん
エダマメは朝もぎで収穫するので、時間に余裕がありません。「カエルーチ™L」は収穫時期になるとある程度は分解しているので、フィルムが収穫機にからまりにくいのです。作業が快適に進むので、スケジュール通りに動けるのも助かりました。

最後まで展張できるから雑草の発生をしっかり抑制

「カエルーチ™L」を使用した区画では、最後までマルチフィルムが破れずに、雑草の抑制にはかなりの効果を実感したという宗村さん。さらにうれしい効果もありました。
宗村輝彦さん
宗村輝彦さん
栽培期間中だけでなく、栽培後も雑草が生えにくくなったと感じています。収量に変化はありませんが、メリットが大きいので来シーズンも使用したいと考えています。エダマメを栽培している生産者にも「カエルーチ™L」をぜひすすめたいですね。


宗村さんが生分解性マルチフィルムを購入する際、新潟市から費用の一部が助成されたように、自治体によっては補助金が利用できる場合もあります。お住まいの地域の自治体のHPなどで情報を確認してみてください。

「カエルーチ™L」の詳細情報

生分解性マルチフィルム「カエルーチ™L」の使用方法

カエルーチLを使用しているほ場
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
「カエルーチ™L」を使用する際には、以下のポイントにご注意ください。

【使用のポイント】
◆購入後はすみやかに使用
◆若干ゆるめに展張する
◆土壌の乾燥に注意

生分解性マルチフィルムは、製品の特性上長期保管ができません。購入後はすみやかに使用してください。展張時、ポリマルチフィルムより若干ゆるめに張ってください。なるべく風のない暖かい日に作業をするとスムーズです。飛散防止と分解促進のために、フィルムを地中にすき込みます。地表面に残ったフィルム片が周囲に飛散しないように、すき込み作業を繰り返してください。ポリマルチフィルムに比べて蒸気が抜けやすいため、やや土壌が乾きやすくなります。作物の生育のために適切な水管理を行ってください。

また、土壌条件(温度・水分量・土質)、展張時期により分解性が異なります。また、土壌消毒剤の使用で分解速度が早まる場合があります。

展張方法や使用上の注意の詳細については、下記の商品ページを確認してください。

「カエルーチ™L」使用上の注意点

「カエルーチ™L」を使用しているトウモロコシ農家の体験談も!


商品への問い合わせ・購入はお近くの販売店へ

カエルーチL荷姿
写真提供:三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
「カエルーチ™L」に関する相談や購入については、詳しくはお近くの農業資材販売店、種苗販売店、JAへお問い合わせください。

発売元

三菱ケミカルアグリドリーム株式会社
東京都中央区日本橋本石町一丁目2番2号 三菱ケミカル日本橋ビル
TEL:03-3279-6200 受付時間:9:00〜18:00(土日祝日を除く)

エース会のご案内

エース会は、全国各地で「三菱ケミカルアグリドリーム製品」を愛用している施設園芸生産者と、研究・普及機関、販売店、代理店ならびに三菱ケミカルアグリドリーム株式会社を結ぶ会です。
エース会ホームページ

Sponsored by 三菱ケミカルアグリドリーム株式会社

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 農業資材 > エダマメ栽培農家も愛用!展張期間の長い生分解性マルチフィルム「カエルーチ(TM)L」