農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > ソテツ(蘇鉄)の株分けと植え替え方法|適した時期や土選び、根の切り方など観葉植物のプロが徹底解説!

ソテツ(蘇鉄)の株分けと植え替え方法|適した時期や土選び、根の切り方など観葉植物のプロが徹底解説!

ソテツ(蘇鉄)の株分け方法と、失敗しないための植え替えのコツを観葉植物のプロが解説!作業に適した時期や根の切り方、土の選び方など詳しくレクチャーします。作業内容lは、手順ごとに画像と共に分かりやすく紹介。プロならではのテクニックは必見です!


ソテツ

撮影:AGRI PICK編集部
ゴツゴツとした幹と、細かく切れ込みの入った大ぶりの葉がエキゾチックな「ソテツ(蘇鉄)」。とても丈夫な性質で、育てやすいことからも人気の観葉植物です。

そんなソテツは、大きく生長すると幹のあちこちから「不定芽(ふていめ)」が生えてきます。この不定芽は、ほかの観葉植物でいうと子株のようなもの。親株から切り離し、土に植え付けることで株を分けることができます。不定芽を発見したら、株を分けるチャンス!ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、ソテツの幹に生えた不定芽を切り離し、株分けする方法を紹介。さらに、インテリアグリーンのプロ・白田さんが、ソテツをおしゃれな盆栽仕立てにする、植え替えテクニックも教えてくれました!

ソテツの株分け・植え替え方法について教えてくれたのは

白田 仁さん

白田仁さん
撮影:AGRI PICK編集部
ボタニカルショップ「NEO GREEN 渋谷」オーナー。
NHK「趣味の園芸」テキストで、園芸ダイアリーの観葉植物を担当し、執筆・監修を2年間務める。そのほか、インテリアグリーンに関する本の監修も多数。店舗で扱う植物は、全て自身の目で厳選し、鉢合わせしたもの。植物とかわいらしいネコ達との暮らしが垣間見れるインスタグラムは必見!

HP:http://www.neogreen.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/neo_green/

NEO GREEN 渋谷

NEOGREEN渋谷
画像提供:白田仁
あわただしい現代生活を送る都市生活者に向け、グリーンポットを提供。観葉植物をよりインテリアに取り入れやすいよう、「景色をつくる」鉢合わせを追求しています。
「NEO GREEN 渋谷」では、ほっこりかわいらしい「どんぐりポット」から、マニアックな多肉・観葉植物まで、さまざまな植物に出合うことができます。

ADDRESS:東京都渋谷区神山町1番5号グリーンヒルズ神山 1階
OPEN:12:00-20:00
TEL/FAX:03-3467-0788
E-MAIL:shibuya@neogreen.co.jp
定休日:月曜日(祝祭日にあたる場合は火曜日)

白田仁さん監修のほかの記事もチェック!

グリーンライフの提案

ソテツの種類と詳しい育て方は、こちらの記事で!


ソテツの株分け・植え替えに適した時期

ソテツ
出典:写真AC
ソテツの株分けと植え替えは、5~9月の生長期が適期です。この時期はソテツの生育が旺盛になり、株の体力もあるため、植え替えで根にダメージを受けても回復が早くなります。

まずは作業に必要なものを準備しよう!

ソテツの植え替えに必要なもの
撮影:AGRI PICK編集部
スムーズに作業ができるように、植え替えと株分けに必要なものをそろえておきましょう!

ソテツの株分けに必要なもの

植え替え用の土

植え替え用の土
撮影:AGRI PICK編集部
ソテツには、根腐れしないよう排水性を優先した用土が適しています。市販のものであれば、観葉植物用の配合土を選びましょう。
白田仁さん
白田仁さん
自分で土をブレンドする場合は、「赤玉土(小粒)6:腐葉土3:軽石(小粒)1」の水はけを高めた配合がおすすめです。

ITEM
観葉植物の土
排水性と保水性を兼ね備えた、観葉植物用の配合土。初期育成を助ける有機元肥入りです。

・内容量:14L


観葉植物の土選びや配合方法は、こちらの記事をチェック!

植え替え用の鉢

植え替え用の鉢
撮影:AGRI PICK編集部
ソテツを植え替える鉢は、好みのものでOK!インテリアに合ったものを選んでみましょう。今回は、盆栽仕立てにするため浅鉢をチョイス。ソテツの株とのバランスを見るために、2種類用意しました。

観葉植物の鉢選びについては、こちらの記事で詳しく紹介しています!

軽石

今回は浅い鉢を使うため使用しませんが、深さのある鉢にする場合は、排水性や通気性を高めるために鉢底石を敷きましょう。
ITEM
プロトリーフ かる~い鉢底石
天然素材を1,000℃以上で燃焼し、発泡させた軽石。くずれにくく、繰り返し使用することができます。

・内容量:5L

木づち

木づち
撮影:AGRI PICK編集部
鉢の中で根が回って根鉢が引き抜きにくいときは、木づちで鉢をたたいて衝撃を与えると抜けやすくなります。

土入れ

土や鉢底石を鉢に入れるときに使います。いくつかサイズをそろえておくと、鉢の大きさや用途に合わせて使い分けができるので便利です。
ITEM
園芸用土入れ 大和プラスチック
用途により使い分けができる、大中小の3個セットです。

・サイズ:大/16.7×8×6cm、中/16.4×6×5.5cm、小/16×5×4.5cm
・材質:ポリプロピレン

はさみ

鉢底ネットを適切な大きさに切ったり、余分な根や葉を切り取ったりするときに使用します。細かい場所には園芸ばさみ、太い根や葉柄などを切るときには剪定(せんてい)ばさみと使い分けるのがおすすめ。

鉢底ネット

鉢底穴から土が流出するのを抑えるほか、害虫が侵入するのを防ぐ効果があります。

針金

鉢穴から鉢底ネットがずれないように、針金で留めます。今回は、幹が重く倒れやすいソテツを固定するためにも使用しました。

ペンチ

針金を曲げて加工したり、適度な長さにカットしたりするときにあると便利です。

割りばしなどの細長い棒

土をつついてならし、すき間をなくすための必須アイテム。根に付いた古い土を取り除くときにも活躍します。

グローブ

ソテツの葉はとても硬く、先端はトゲ状にとがっているため、作業をしていると手指を傷つけてしまうことがあります。植え替えなどを行うときは、ガーデングローブや厚手のゴム手袋などでガードしましょう。

新聞紙

床や作業台が土などで汚れないように、新聞紙を敷いて作業します。

ソテツの株分けに必要なもの

株分けに必要なもの
撮影:AGRI PICK編集部

株分け用の土

切り離した不定芽を植え付ける土は、雑菌の少ない赤玉土(小粒)やバーミキュライト、挿し木専用の土などがおすすめです。
ITEM
さし芽種まきの土
粒子が細かく、挿し芽のしやすい専用配合土。特殊パーライトが水の浸透を高めます。生育を早める活力材も配合。

・内容量:5L
・成分:バーミキュライト、パーライト、鹿沼土、ピートモス

株分けに使う鉢は、小さめのものでOK。ただし、あまりにも小さ過ぎると、水やり後に土がすぐ乾いてしまいます。また、大き過ぎても土が乾きにくくなり、根腐れの原因になるので注意しましょう。

鉢底石

水はけや通気性を高めるために、鉢底に敷きます。軽石のほか、大粒の赤玉土などでもOK。

土入れ

鉢に用土を入れる際に使用します。

割りばしなどの棒

不定芽を植え付けるときに、土にすき間ができないよう棒でつついてならします。

ソテツの株分け&植え替え方法|根の切り方など、失敗しないやり方をプロが解説!

ソテツの親株
撮影:AGRI PICK編集部
今回は、ソテツの幹に生えた不定芽を切り離して株分けし、さらに植え替えも同時に行っていきます!

Step1. 不定芽が生えている場所を確認

ソテツの不定芽
撮影:AGRI PICK編集部ト
まずは、ソテツの不定芽がどこに生えているか確認しておきましょう。不定芽は、幹の高い場所や下のほうなど、いろいろな場所から生えてきます。今回のソテツの場合、幹の根元付近から生えており、すでに土の中に根を伸ばしているようです。そのため、鉢から株を抜いてから不定芽を取り外すことにしました。

Step2. 鉢底をチェック

鉢底穴から出た根をカット
撮影:AGRI PICK編集部
次に、鉢底をチェック。鉢底穴から根が出ていたら、はさみでカットしましょう。出ている根を切らずにそのまま根鉢を引っぱると、抜きにくいだけでなく、根を傷める原因にもなるので注意してください。

Step3. 根鉢を引き抜く

木づちで叩いて根鉢を抜く
撮影:AGRI PICK編集部
ソテツの根鉢を引き抜きます。根がぎっしりと回っていて抜きにくい場合は、鉢のフチを木づちで軽くたたいてみましょう。鉢に瞬間的に強い衝撃を与えると、根鉢がゆるんで抜けやすくなります。

Step4. 根鉢をほぐす

根鉢をほぐす
撮影:AGRI PICK編集部
手で根鉢をほぐしながら、古い土を落としていきます。

Step5. 根の間の土を棒で落とす

根の間の土を棒で落とす
撮影:AGRI PICK編集部
混み合った根の間は、割りばしなどの棒でつついて土を落としましょう。

Step6. 幹から生えた不定芽を切り離す

不定芽を取り外す
撮影:AGRI PICK編集部
不定芽を取る
撮影:AGRI PICK編集部
ソテツの不定芽は通常、手で簡単に取り外すことができます。しかし、今回のソテツは不定芽に根が生えて、幹にがっちりと付いてしまっているため、はさみで細かい根を切ってから引き離しました。

Step7. 不定芽の根を切る

ソテツの不定芽
撮影:AGRI PICK編集部
不定芽の根が長過ぎると鉢に植えにくいため、はさみで切って調節します。

Step8. 不定芽を土に植え付けたら、株分けは完了!

土を入れる
撮影:AGRI PICK編集部
植え付けられた不定芽
撮影:AGRI PICK編集部
鉢に不定芽を移し入れ、周囲に土を入れていきます。ぐらつかない程度の深さまで芽が埋まればOK。最後に灌水したら、株分けは完了です!
まだ発根していない不定芽の場合は、半分ほど埋まるようにしましょう。適期であれば、1カ月ほどで根が出てきます。
白田仁さん
白田仁さん
この後は、できるだけ日に当たるような場所で管理してください。水やりは、土が乾いてからたっぷりと。肥料を与える場合は、新葉が展開してきてからにしましょう。

Step9. ソテツの根をカットする

余分な根を切る
撮影:AGRI PICK編集部
ここからは、ソテツの植え替え作業に入ります!
土を落とした根は、植え替える鉢に入るようにはさみでカットし、ボリュームを調節します。今回は浅鉢を使うため、半分程度になるまで切り詰めました。ソテツは、このように根をいじめて小さな鉢に植えることで、これから生えてくる葉がコンパクトになり、インテリアグリーンらしい姿になります。
白田仁さん
白田仁さん
ソテツは幹に水分を蓄えるため、根を大胆に切っても問題はありません。全ての根を切り取ってしまっても、枯れることはないんですよ。ただし、ソテツは幹が重いので、根が短くなるとバランスが悪くなって倒れやすくなります。そのような場合は、針金などで固定するようにしましょう。

Step10. 鉢に仮置きし、バランスを見る

ソテツと新しい鉢
撮影:AGRI PICK編集部
鉢に仮置きする
撮影:AGRI PICK編集部
根をカットしたソテツを植え替え先の鉢に仮置きし、全体的なバランスを見ます。深さも合っているようなので、こちらの鉢に植え付けることにします!

Step11. 針金を加工し、鉢底ネットとソテツを固定する

針金
撮影:AGRI PICK編集部
ここからが上級テクニック!2種類の太さ(1.5mmと2.0mm)の針金を組み合わせて加工し、鉢底ネットとソテツを同時に固定します。

1. 鉢底穴に合わせてネットをカットする

カットした鉢底ネット
撮影:AGRI PICK編集部
鉢底穴よりやや大きいサイズになるように、ネットを切ります。

2. 針金を組み合わせる

針金を巻き付ける
撮影:AGRI PICK編集部
加工した針金
撮影:AGRI PICK編集部
太いほうの針金(2.0mm)を短くカットし、中央に細めの針金(1.5mm)を2本束ねて巻き付けます。巻き付ける範囲は、鉢底穴の直径分が目安です。細いほうの針金はソテツを固定するので、余裕のある長さにしておきましょう。

3. 針金をネットに通し、鉢底穴に設置する

ネットに針金を通す
撮影:AGRI PICK編集部
鉢底ネットを穴に固定する
撮影:AGRI PICK編集部
短くカットした太いほうの針金をネットに通し、鉢底穴に引っかけて固定します。針金の両端は、適度な長さにカットしましょう。

4. 針金を広げてソテツを置く

鉢底穴に設置した針金
撮影:AGRI PICK編集部
ソテツを針金で固定する
撮影:AGRI PICK編集部
エックス状に広げた針金の上にソテツを置き、根の周りに巻き付けます。ソテツがぐらつかないか、確認しながら巻いていきましょう。余った針金は、土を入れ終わったらカットするのでそのままでOKです。

Step12. 鉢に土を入れる

鉢に土を入れる
撮影:AGRI PICK編集部
土を棒でつついてならす
撮影:AGRI PICK編集部
鉢に土を入れていきます。ある程度入れたら、棒でザクザクと土をつついてならしましょう。このひと手間を加えることで、根と根の間までしっかり土を入れ込むことができ、株が安定します。あまりつつき過ぎると、土の団粒構造がくずれて水はけが悪くなってしまうので、ほどほどに!

Step13. 飛び出た根と針金をカットする

飛び出た根を切る
撮影:AGRI PICK編集部
余分な針金をカットする
撮影:AGRI PICK編集部
土の表面から飛び出ている根と針金をカットします。針金が後でゆるんでしまうと、ソテツが倒れやすくなるので、ペンチで端をしっかり巻いてから切りましょう。

Step14. 余分な葉を剪定したら、植え替え完了!

余分な葉をカットする
撮影:AGRI PICK編集部
植え替え後のソテツ
撮影:AGRI PICK編集部
最後に余分な葉をカットし、全体のバランスを整えたら完成です。流木をかたどったモダンな鉢と、ソテツがとてもマッチしていますね!見違えるようにおしゃれになりました。
しばらく養生し、ソテツが新しい土になじんだら、飾り石やコケを載せてみましょう。より盆栽らしい見た目になりますよ。
白田仁さん
白田仁さん
観葉植物をおしゃれに見せるには、適度な間をつくるのがコツです。今回のソテツは、幹のカーブをより目立たせるために、余分な葉をカットしました。

植え替え後の管理

置き場所

ソテツは強い光を好みます。特に5~9月の生育期は、できるだけ直射日光に当てるようにしましょう。光の量が足りないと、葉が徒長してしまい、ソテツらしいよく締まった葉になりません。
白田仁さん
白田仁さん
特に新葉が展開する生長期は、直射日光を十分に当てるようにしましょう。葉の状態が安定したら、室内に置いてもOKです。普段は室外管理にし、観賞するときだけ室内に置くようにすると美しい姿が保てますよ。

水やり

土が乾いたら、鉢底穴から流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。ソテツは幹に水分を蓄えるため、土がカラカラになっても枯れることはありません。土が常にジメジメしていると根腐れしてしまうので、乾湿のメリハリを心がけましょう。

ソテツの詳しい育て方は、こちらの記事で紹介しています!


ソテツの株分け・植え替えに挑戦してみよう!

ソテツの葉
出典:PIXTA
ソテツは鉢を替えるだけで、ぐっとおしゃれな雰囲気になります。今回のように、浅鉢を使って盆栽仕立てにするのもおすすめです。不定芽が生えてきたら、ぜひ株分けもトライしてみてくださいね。

紹介されたアイテム

プロトリーフ かる~い鉢底石
園芸用土入れ 大和プラスチック
さし芽種まきの土

表示中の記事: 1/2ページ中

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > ガーデニング・園芸 > ソテツ(蘇鉄)の株分けと植え替え方法|適した時期や土選び、根の切り方など観葉植物のプロが徹底解説!