ペンタスを年中ずっと咲かせる育て方|冬前に捨てるなんてもったいない!

星のような花姿で人気のペンタス。暑さに強く、夏の寄せ植えにも欠かせない花です。実は多年草で、冬越しもできるって知っていますか?そんなペンタスの上手な育て方や挿し木、切り戻しのコツなどを解説します!花言葉も要チェックです!


出典:PIXTA
星形の鮮やかな花が長く楽しめ、購入しやすい価格もうれしいペンタス。実はとってもお得な植物です!花壇苗として主に春から秋に親しまれていますが、冬でも室内なら簡単に咲くので、秋が終わったら捨ててしまうのはもったいない!基本的な育て方のほか、一年を通して花を楽しむコツを紹介します。

ペンタスの特徴

Pentas lanceolata アカネ科ペンタス属 出典:Pixabay
ペンタスは花壇用のポット苗や、小~中型の鉢物として一般に売られ、花色も多く、幅広く親しまれている熱帯植物です。熱帯アフリカからアラビア半島が原産で、丈夫で暑さに負けずに長期間よく開花します。

名前の由来

ペンタスの名前の由来は、星型の花の花弁が5枚あり、ギリシャ語の 「5(Pente)」が語源になっています。「クササンタンカ」の和名があるようにサンタンカに似た花で、本来は1mほどの高さまで背が高く育ちますが、一般的な花壇用苗はよく枝分かれしてこんもりと矮性に育ち、多くの花を咲かせるように改良されています。

冬でも花が楽しめる



一年草のように扱われることが多いのですが、本来は多年草または半低木で、古い枝は木質化します。寒さにも比較的強く、室内に取り込めば簡単に越冬します。また周年開花性が強いので、冬の日当たりのよい室内なら比較的容易に開花します。秋まで花壇などで楽しんだ株も、冬前に掘り上げて鉢に植え付ければ、冬にまた花を楽しむことができます。

ペンタスの品種

出典:PIXTA
花色はピンク、赤、白、紫ほか、青系の品種があります。また八重咲きや葉に斑が入る品種などもあり、バラエティーが豊富。矮性でよく枝分かれし花付きのよい品種が多いですが、背が高くなりボリューム感のある品種も。
ペンタス グラフティ レッドベルベット(苗)
ITEM
ペンタス グラフティ レッドベルベット(苗)
・鉢サイズ:3号(9cm)
・参考価格:300~400円前後

ペンタス ブルーアイス(苗)
ITEM
ペンタス ブルーアイス(苗)
・鉢サイズ:3号~3.5号(9~10.5cm)
・参考価格:410円前後

八重咲きペンタス ライカローズ
ITEM
八重咲きペンタス ライカローズ
・鉢サイズ:4号(12cm)
・参考価格:690円前後

高性ペンタス パニックタワーレッド
ITEM
高性ペンタス パニックタワーレッド
・サイズ:3.5号(10.5cm)
・参考価格:520円前後

ペンタス サマースター
ITEM
ペンタス サマースター
・鉢サイズ:3号(9cm)
・参考価格:330円前後

ペンタスの花言葉

出典:写真AC
ペンタスの花言葉は、「希望がかなう」「願い事」。星を思わせる花の姿からついた花言葉なのだそう。こんなロマンチックな花言葉があるペンタスは、大切な方への贈り物としてもぴったりですね!

ペンタスの楽しみ方は?花壇や寄せ植え、鉢植えに!



出典:写真AC
夏でも暑さに負けずに元気に長期間開花するので、花壇やプランター植えに最適です。一般的な矮性の品種は花壇苗や4~5号の小型の鉢物にも適しますが、枝が伸びる品種は6~10号鉢などに植えてボリューム感あふれる姿を楽しむことができます。

寄せ植えには、ハイビスカスなどの熱帯花木と合わせれば、長期間楽しめるトロピカルムードの寄せ植えとして楽しめます。ほかの植物と合わせる場合は、ベゴニアやニチニチソウ、アンゲロニアやメランポディームなど、ペンタスと同様に開花期間の長い植物がおすすめです。植え付ける際は、矮性品種は前面に、ボリューム感のでる品種は中~背面に配置するとよいでしょう。伸びすぎた枝はこまめに切れば、長期間株姿を乱すことなく楽しめます。

また、風通しと排水がよい環境のハンギングバスケットにも最適です。






ペンタスの置き場所は?

出典:PIXTA
日当たりの良い場所、また蒸れに弱いので風通しのよい場所が適します。半日陰の場所でも開花しますが、花数が少なくなり、徒長して病害虫の被害を受けやすくなります。

花壇などに地植えする場合は、排水のよい場所が適します。常にジメジメとした水はけの悪い場所ですき間なく密植すると、立ち枯れを起こしやすくなります。まわりより少し高くしたような場所(レイズドベッド)などに植えると最適です。

鉢植えは、照り返しの強いコンクリートの上などに直接置くのは避けてください。台の上などに置くと風通しもよく、理想的です。

ペンタスの育て方!水やりや肥料は?



出典:Pixabay
水やりは鉢土が乾いてからにしましょう。与えすぎに注意してください。ただしよく開花している鉢は、夏に高温乾燥する際よく乾くので水切れにも注意が必要です。庭植えした場合は、根付けば水やりの心配はほとんどありません。

開花期間が長いので、よく咲かせるには十分な肥料が必要です。春から秋の成長期に3要素(チッ素、リン酸、カリ)が等量の割合か、リン酸がやや多めの置き肥を規定量与えます。よく開花しているときは肥料を多く必要とするので、液体肥料も併用して与えるとよいでしょう。ただし、猛暑が続く時期や株の調子が悪い時に肥料を多く与えると、立ち枯れなどのトラブルの原因になるので注意!
プロミック 草花・鉢花用
ITEM
プロミック 草花・鉢花用
早く効く成分とゆっくり効く成分を含み、安定した肥料効果が約2カ月間持続します。臭いも少なく清潔なので、玄関先、ベランダ、室内でも安心して使用できます。花つきを良くするリン酸成分と、株を丈夫にするカリ成分を多く含み、つぎつぎと花を咲かせます。

・内容量:350g
・参考価格:690~1,000円前後





ペンタスの病害虫は?

害虫類は比較的つきにくいほうですが、枝が込みすぎたり日光が不足しがちな場所で軟弱に育つと、アブラムシやカイガラムシが発生することがあります。
また風通しの悪い場所で過湿にすると、灰色かび病や立ち枯れ病などが発生します。できるだけ風通しのよい場所で管理し、水の与えすぎに注意してください。梅雨期など多湿な時期は、水やりの際に枝葉を濡らさないよう、株元に水を与えるとよいでしょう。
ベニカXファイン スプレー
ITEM
ベニカXファイン スプレー
殺菌成分メパニピリム配合スプレー剤。殺虫持続効果3倍アップ!の新殺虫殺菌剤(アブラムシ・メーカー従来品比)。

・容量:1L
・参考価格:1,130~1,400円

ペンタスの植え替え!用土は?



出典:PIXTA

植え替えは1年に一度

生育が旺盛で開花期間が長いので、1年に1回、植え替えを行うようにしてください。根詰まりすると生育が衰え、花つきが悪くなったり、立ち枯れを起こしたりしやすくなります。

用土

用土は清潔で水はけのよいものが適しますが、一般的な草花用の培養土でかまいません。ただしピートモスが多い水持ちのよい用土は、夏の暑い時期や梅雨期に立ち枯れを起こす可能性が高くなります。その場合は、粒状のパーライトや軽石を1~2割程度混ぜるとよいでしょう。
自分で配合する場合は、赤玉土小粒7割+腐葉土3割などの用土などがあります。
ハイポネックス培養土
ITEM
ハイポネックス培養土
元肥として緩効性肥料マグァンプKが配合された、そのまま使える培養土です。植物の生育に適したpHに調整済み。この1袋で標準型(65cm)プランター1個分です。適度な重量感は、背の高い植物にも。日向土、鹿沼土、パーライトが配合され適度な排水性、通気性があります。バーミキュライト、ピートモスが配合され、適度な保水性があり、保肥性にも優れています。厳選された原料を使用し、清潔で、ベランダや室内、玄関先でも安心してお使いいただけます。

・内容量:14L
・参考価格:800~1,140円前後

ペンタスのお手入れや剪定、切り戻しは?

花柄を摘む

開花した後の花がらは、できるだけ摘むようにしてください。そのままにしておくと見苦しいだけでなく、タネができて養分がとられます。花がらをとることで脇芽の発達も促進され、花が多くなります。

剪定のポイント

混みすぎた枝の剪定は、生育期間中いつでも行うことができます。大株に育った株を20~30cmまで強く切り戻す場合は、室内に入れる前の10月ごろに行うとよいでしょう。冬前に行えば、失敗の原因になりやすい冬の水やりの回数を減らすことができ、管理が容易になります。

ペンタスの増やし方は挿し木で!



出典:PIXTA

挿し木の方法

ペンタスは、5~9月に挿し木で増やすことができます。枝先から8~10cmほどで切り、上部の葉を3枚ほど残してさし穂とします。赤玉土小粒のような清潔な用土に挿し、日陰の風当たりの弱い場所に置きます。挿し木から1週間は用土を乾かさないように管理しますが、それ以後は用土の表面が乾いてから水を与えてください。また発根前に蕾がついたら、栄養がとられないよう早めに除去するようにしてください。一カ月ほどして新芽が勢いよく伸びだしたら3号(9cm)のポット鉢に鉢上げしてください。

種から増やす

また市販のタネからも増やすことができますが、流通量は少ないかもしれません。発芽適温は22℃なので、通常は5月のゴールデンウィーク以後に播種するとよいでしょう。開花までは、120日くらいとされます。
サンアンドホープ さし木・種まきの土
ITEM
サンアンドホープ さし木・種まきの土
保水効果が抜群!植物の発芽を促進させます。豊富なミネラル・ビタミンで食物を生き生きさせる効果などがあります。

・内容量:12L
・参考価格:800~1,340円前後



ペンタスを冬越しさせよう!冬も花を楽しむには?

出典:PIXTA

ペンタスの冬越し

11月までには、日光がよく当たる窓際など、室内に移動するようにしてください。庭植している場合は、10月中に掘り上げ、赤玉土にピートモスを3割程度混ぜた清潔な用土で鉢に植え付けるとよいでしょう。最低温度を5℃以上保てば、室内で比較的簡単に冬越しできます。

冬に花を咲かせるには

最低温度を12℃以上保てばよいです。ただし秋の剪定を控えるか、最小限に済ませるようにしてください。冬でも花が咲いている場合は、リン酸が多めの液体肥料を規定より半分程度の濃度で一週間に一回、与えるとよいでしょう。
ハイポネックス原液 Newレイシオ
ITEM
ハイポネックス原液 Newレイシオ
希釈して使用する原液タイプの液体肥料です。植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランスよく含み、窒素、カルシウム、微量要素を強化しました。いろいろな植物の花付き、花・葉色を良くします。総合栄養素配合です。

・内容量:800ml
・成分:N-P-K(=6-10-5)
・参考価格:720~1,360円前後

ペンタスの花を一年中楽しもう!

出典:写真AC
ペンタス栽培のポイントは主に4つ。

1.日当たりのよい場所に置く。
2.長期間開花するので肥料を切らさない。
3.過湿、蒸れに注意。
4.冬は室内に入れる。

周年開花性が強く、冬でもよく咲くペンタスは、一年を通して楽しめるとってもお得で素晴らしい植物です。値段も手ごろで入手も簡単なので、まずは気軽にペンタスの栽培に挑戦してみてください。

紹介されたアイテム

ペンタス グラフティ レッドベルベット(苗)

ペンタス グラフティ レッドベルベット(苗)

¥298 税込

ペンタス ブルーアイス(苗)

ペンタス ブルーアイス(苗)

¥410 税込

八重咲きペンタス ライカローズ

八重咲きペンタス ライカローズ

¥686 税込

高性ペンタス パニックタワーレッド

高性ペンタス パニックタワーレッド

¥572 税込

ペンタス サマースター

ペンタス サマースター

¥334 税込

プロミック 草花・鉢花用

プロミック 草花・鉢花用

¥685 税込

ベニカXファイン スプレー

ベニカXファイン スプレー

¥1,125 税込

ハイポネックス培養土

ハイポネックス培養土

¥798 税込

サンアンドホープ さし木・種まきの土

サンアンドホープ さし木・種まきの土

¥802 税込

ハイポネックス原液 Newレイシオ

ハイポネックス原液 Newレイシオ

¥708 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
YasuhiroOgawa
YasuhiroOgawa

植物園に勤務していた経験を活かして、正確でわかりやすい記事を書いていきたいです。好きな花はハイビスカス。現在は、トロピカルフルーツの新しい栽培に取り組んでます!