ネバネバ好きにおすすめ!オクラの品種と苗作り|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

ネバネバ好きにおすすめ!オクラの品種と苗作り

「ネバネバ野菜」といえば、真っ先に思い浮かぶのがオクラですよね。夏バテ予防に効果的で食べ方もいろいろ。今回は、そんなオクラの意外な魅力と、バリエーション豊富な品種、失敗しない苗づくりの方法を紹介します!オクラを種から育てたい人必見!


オクラ納豆かけごはん 出典:写真AC
「ネバネバ野菜」といえば、真っ先に思い浮かぶのがオクラですよね。夏バテ予防に効果的で、サッとゆでてポン酢やしょうゆをかけたり、納豆に混ぜたりと、ほとんど調理の手間をかけずに食べられるのも魅力です。
オクラの意外な魅力と、バリエーション豊富な品種、失敗しない苗づくりの方法を紹介します!

1. オクラってこんな野菜!

出典:写真AC
「“オクラ”って何語なんだろう?」「ネバネバの元はどんな成分?」
そんな疑問を持つ方のために、まずはオクラの生態を、詳しく解説しましょう!

オクラは英語でも“Okra”

オクラはアフリカ原産の熱帯性野菜です。英語名は“Okra(オクラ)”で、アフリカ・ガーナで話されているトゥイ語の“nkrama(ンクラマ)”という言葉が由来だと言われています。ちょっと日本語っぽい響きが、日本でも愛されている理由の一つなのかもしれませんね。

このほか、アメリカではオクラを“Gumbo(ガンボ)”と呼ぶこともあるそうです。こちらは、魚介や鶏肉と野菜を煮込み、オクラでとろみをつけた、「ガンボスープ」というニューオリンズの伝統料理からきたものです。

ネバネバ成分は、生活習慣病予防や美容に効果的

オクラとモロヘイヤの和え物 出典:写真AC
オクラには、ペクチンなどの水溶性の食物繊維が豊富に含まれていて、これがネバネバの元になっています。腸の状態を整えて便秘をを改善してくれるほか、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあり、生活習慣病の予防にも役立ちます。このほかに、カロテンやビタミンC、カルシウム、鉄などの栄養素がバランスよく含まれ、美容や疲労回復にも効果的な野菜です。

美しい花は野菜界No.1!

オクラの花 出典:写真AC
オクラは、野菜の中ではめずらしいアオイ科の植物。同じアオイ科には、ハイビスカスやフヨウ、タチアオイなど、美しい花を咲かせるものが多くあります。オクラも、夏に大きな黄色い花を咲かせ、目を楽しませてくれます。たった1日でしぼんでしまうので、花を観賞するのは育てた人だけの楽しみ。
そして、じつはこの花も食用になります。味はクセがなく、刻むとオクラと同じように粘りが出て、ポン酢やだししょうゆなどであえるだけで、おいしく食べられます。サラダの彩りに花びらを散らすもおすすめですよ。
ただし、花を取りすぎてしまうと実がつかないので、気をつけてくださいね。

ゆで方のポイントは、丸ごと

出典:写真AC
オクラをおいしくゆでるには、「丸ごと」がおすすめです。種のまわりにすき間があるので、切ってからゆでると水っぽくなり、せっかくのネバネバ成分も流れ出てしまうので、気をつけてください。
へたの周りはかたいので、包丁でぐるりとむいてから、塩を加えた熱湯で2分ほどゆでます。塩を入れることで緑がいっそう鮮やかになります。火が通りすぎると食感が悪くなるので、ゆで上がったらすぐにざるに上げ、冷水で冷ましましょう。

2. いろいろなオクラ品種

出典:写真AC
お店でよく見かけるのは、緑色で五角形のオクラですが、ほかにもいろいろな品種があります。色や形など、好みのタイプを見つけてくださいね。

お手軽互角オクラ ピークファイブ

おてがる五角オクラ ピークファイブ(種)
ITEM
おてがる五角オクラ ピークファイブ(種)
スタンダードな五角オクラ。肉厚で食べごたえがあります。

・発芽率:75%以上
・この苗で育つ苗の本数:およそ40本
・参考価格:290円
かなり出遅れましたが…
オクラ好きの娘のために植えようと思いながら近所の園芸店やホームセンターで探しましたがなかなか種に出会えず…
8月近くなってから植えました(汗)
でもちゃんと芽も出て、まだ収穫とは行きませんがちゃんと大きくなっています。
今年は鉢が小さいので、来年は大きなプランターでオクラ畑にしたいな。
送料も安価で、お買い物しやすくて良かったです。 出典:楽天市場

丸莢オクラ

オクラ丸莢オクラ エメラルド(種)
ITEM
オクラ丸莢オクラ エメラルド(種)
角のない丸いオクラ。多少育ちすぎても、かたくなりにくいのが特徴です。

・内容:8ml
・参考価格:162円前後

赤オクラ ベニー

ベニー 小袋(種)
ITEM
ベニー 小袋(種)
アントシアニン系の色素を含む、表面が赤紫色のオクラ。ただし、ゆでると色は抜けてしまいます。色を生かして調理するなら、塩もみなどで表面の産毛をよく落とし、薄くスライスして生食がおすすめです。

・参考価格:350円前後

やわらか白オクラ

やわらか 白オクラ
ITEM
やわらか 白オクラ
薄いグリーンの品種で、やわらかくサクサクした食感が特徴です。

・内容:5ml
・発芽率:約80%以上
・参考価格:220円前後

花オクラ

花オクラ
ITEM
花オクラ
オクラに近いアオイ科の植物で、「トロロアオイ」とも呼ばれます。大きな黄色い花を収穫して、エディブルフラワーとしてサラダやあえものなどに。

・内容:1ml(40粒)
・参考価格:430円前後

3. オクラの栽培カレンダー

オクラは熱帯性の野菜で寒さに弱いので、種まきや植えつけは、十分に気温が上がってからスタートします。

種まき(苗作り):4~5月
植えつけ:5~6月
収穫:7~9月

4. オクラの苗作り

オクラの苗 出典:PIXTA
オクラは菜園やプランターに直接種をまいて育てることもできますが、1日の平均気温が25℃を超えないと、発芽が遅れたり、そろわなかったりします。
ポットに種をまいて、暖かい場所で苗を育て、十分気温が上がってから植えつけると、失敗が少なくなります。

(1)直径9cmのポリポット、種まき用の土、オクラの種、土入れ、ジョウロなどを準備します。種は殻がかたいので、前日から一晩水に浸けておくと、発芽しやすくなります。
(2)ポリポットの縁から2cmほど下まで土を入れ、表面をよくならし、深さ1cmの穴を4~5か所あけます。
(3)穴に1粒ずつ種をまき、土を寄せて軽く押さえます。
(4)たっぷりと水やりし、日当たりのよい暖かな場所で育てます。土を乾かさないように気をつけてください。
(5)本葉が2枚出たら、元気な株を2本残して、ほかは間引きます。本葉5~6枚まで育てて、1本立ちにするか、または2本のままで菜園やプランターに植えつけます。

5. 暖かくなったら、さっそく植えつけ!

オクラ 出典:写真AC
いろいろな魅力があるオクラ。この夏はぜひ栽培に挑戦してみてくださいね。気温が高くなる5~6月に植えつければ、7月ごろから次々と花を咲かせ、収穫が楽しめます。

菜園やプランターでの育て方については、こちらの記事へ!



紹介されたアイテム

おてがる五角オクラ ピークファイブ(種)

おてがる五角オクラ ピークファイブ(種)

¥291 税込

オクラ丸莢オクラ エメラルド(種)

オクラ丸莢オクラ エメラルド(種)

¥162 税込

ベニー 小袋(種)

ベニー 小袋(種)

¥346 税込

やわらか 白オクラ

やわらか 白オクラ

¥216 税込

花オクラ

花オクラ

¥432 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード