おすすめベランダ栽培!プランターで育てる生姜(ショウガ)

半日陰でも栽培できる生姜(ショウガ)は、あまり日が入らないベランダでも十分育てて収穫することが可能です。種生姜を土の中に埋めるだけで、いつの間にか収穫期を迎えちゃう、そんな生姜をプランターで育ててみましょう。


出典:PIXTA
生姜(ショウガ)をプランターで栽培してみませんか?プランターで栽培できる作物といえば、ミニトマトやキュウリ、ハーブが定番ですが、実は生姜も家庭菜園におすすめの春夏野菜なんです。自家製香辛料として楽しめる、生姜の育て方をご紹介します!

プランターで挑戦!生姜栽培の事前準備

出典:Pixaday

生姜のプランター栽培は簡単

植え付けてしまえば、日々の水やりをするだけで簡単に育てられます。支柱を立てるような手間のかかる作業は不要です!生姜というと、家庭菜園ではややマイナーな感じがするので、プロっぽいイメージがあるかもしれませんが、初心者さんでも育てられる野菜ですよ。

 

植え付ける時期はいつ?

生姜が育つのに適している温度は、25~30℃。あたたかいところが好きな植物で、寒さには弱めです。北海道での栽培はおすすめしません。植え付けは、じゅうぶん暖かくなる5月以降に行いましょう。最低地温15℃以上を保つようにします。

 

「種生姜」から育てる!

出典:Pixaday
生姜は「種生姜」から育てます。サツマイモやジャガイモを育てるとき、「種芋」から育てますよね?生姜もそれと同じような感じで、種となる実から大きくしていきます。買うときは、100~200gあたりの種生姜で1苗になることを覚えておきましょう。
ITEM
高知県産 種生姜
インターネット通販でも種生姜が買えます。こちらは高知県産の種生姜です。農薬・化学肥料は使っていません。植え付け時期の5月は売り切れが出やすいので、早めに準備しておきましょう!

・内容量:1kg
・参考価格:3,000円前後~

値段相応の素晴らしい種生姜です。

おまけの生姜糖、めちゃウマでした。


プランターは大きめを

生姜に使うプランターは、20~30リットルの土が入る大きめサイズのものを使います。場所を取るので、栽培が終わったら畳んで収納できる不織布がおすすめです。
ITEM
Root Pouch ルーツポーチ 不織布ポット 7gallon
通気性、透水性、放熱性に優れた不織布ポット。海外では、生産者たちが育苗、植栽用の鉢として使っています。 軽量なうえに、持ち手が付いて楽に移動できます。使用しない時はたたんで収納できますよ。

・入る土の目安:30L
・素材:不織布
・サイズ:W35cm H30cm
・参考価格:1,290円前後~

プランターと種生姜のあわせ買い!栽培セット

「ちょうどいい量の種生姜が売ってない……」「小さいプランターばかりで、大きいプランターが見つからない」そんなときは、こんな栽培セットが便利です!あとは土を用意するだけで、すぐに始められますよ。
ITEM
種生姜+生姜プランターセット
生姜栽培にちょうどいい折りたためる不織布プランターと、種生姜がセットになっています。育てたい数にあわせて購入しましょう。

・入る土の目安:25L
・種生姜の重さ:150g
・参考価格:1,100円前後~

どんな土がいい?連作に注意

出典:Pixaday
ホームセンターで売っている、「野菜用の土」と書かれた一般的なもので大丈夫です。ベランダ栽培では、運ぶときのことを考え、軽い土を選ぶと便利でしょう。生姜は、1度同じ作物を育てた場所に続けて植える「連作」を嫌います。去年も生姜を育てたなら、同じ土を使い回さず、必ず土の入れ替えを行ってください。
ITEM
自然応用科学 かるい! 軽い! 花と野菜の培養土
こちらの土は、従来よりもかるい設計です。約100日間長く効く肥料と、すぐに効く化成肥料が配合されています。自分で元肥(最初の肥料)を施す必要がなく、すぐに植え付けが行えますよ。

・内容量: 25L
・参考価格:1,280円



生姜の育て方

出典:PIXTA
生姜栽培では、

・植え付け
・日々の水やり(夏場は乾燥に注意!)

この2つが成功の秘訣です。

生姜の植え付け

出典:Pixaday

プランターの準備

プランターの下に鉢底石を敷き、その上から培養土を入れましょう。生姜は乾燥を嫌いますが、かといってジメジメした環境だと腐りやすくなるので、排水の良さが大切です。


植え付ける個数

くっついている種生姜を手で割り、白っぽい芽が2~3芽ずつになるようにします。ひとつのプランターにつき、1~2個の種生姜を植え付けましょう。畑で育てる場合、種生姜と種生姜の間隔は20~30cmです。確実に芽を出すとは限らないので、初心者の方は安全策として、複数個植え付けると良いでしょう。

 

植え付けの深さ&向き

芽が上を向くようにします。種生姜を並べたら、その上から5cmくらいの厚みが出るように土をかぶせましょう。最後に手で軽く押さえてください。芽が出るまで約1ヵ月かかります。

日々のお世話

出典:Pixaday

水やり

生姜は水が好きです。土の表面が乾き始めたら、たっぷりと水やりしてください。株元にワラを敷くと、乾燥を防ぐことができます。ただし先述したように、排水が悪いと腐ったり病気にかかったりします。鉢底の排水が悪い(穴がない、鉢底石を敷いていない、等)環境を避け、古い水がいつまでも留まらない環境を作りましょう。

 

肥料の与え方

植え付けから1カ月半くらい経ったところで、追肥します。種類は根菜向きのものが良いでしょう。その後も2週間に1回程度与えます。

 

病気や害虫

発生しやすい害虫に、カブラヤガがあります。これはネキリムシ類の虫で、幼虫は茎葉を食害し、もっと大きくなると株の根元をかみ切ります。切られた場所から枯れてしまうので、薬剤を散布して予防しておくと安心。発生しやすい時期は5~10月ごろです。

生姜の収穫

出典:Pixaday

筆生姜(矢生姜)の収穫

新芽の葉がほんの少しだけつき、根が肥大していない状態で収穫したものを「筆生姜」と呼びます。魚と一緒に食べるのがおすすめ。

 

葉生姜の収穫

7月下旬ごろ、根が少し太った状態で収穫したものが「葉生姜」です。

 

根生姜(新生姜)の収穫

さらに根を充分太らせたものは「根生姜」と呼びます。葉先が黄色く枯れた、11月下旬ごろに収穫します。

生姜の保存方法

出典:Pixaday

短期保存

すぐに食べるなら、冷蔵庫で保存するのが一番手軽です。ちなみに瓶の中で水に浸けておけば、3日程度はみずみずしい状態で食べることができます。収穫直後の生姜におすすめな保存方法です。

長期保存

生姜の保存に適した温度は13~15℃です。茎と根は切り落とし、土が付いたままの状態で保存します。新聞紙で包み、発泡スチロールに入れて密封し、涼しい場所に置いておくのがおすすめです。乾燥に弱いため、水で濡らした状態にしておくと良いでしょう。気温が高いと芽が出てしまいます。

自家製生姜はスーパーの生姜より辛くない!?

魚肉料理の臭み消しや薬味として1年中使いたい生姜は、冷蔵庫の必需品です。実はスーパーで売られている生姜というのは、収穫後しばらく経っているものであり、辛みが強くなってしまっているのです。スーパーとは違う自家製生姜の味、1度は味わってみてくださいね。


編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード