農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 園芸用品 > 発根促進剤のおすすめ14選|種類や選び方、使い方をプロが解説!クエン酸を使った代用品の自作方法も

発根促進剤のおすすめ14選|種類や選び方、使い方をプロが解説!クエン酸を使った代用品の自作方法も


挿し木の必須アイテム「発根促進剤」のおすすめ商品を紹介!人気のメネデールやルートン、ハイポネックス・リキダスなど14種類ピックアップしました。また、発根促進剤を購入する前に知っておきたい種類や特徴、使い方もグリーンのプロが解説。クエン酸を使った代用品の自作方法も要チェックです!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Feedly
Avatar photo ライター
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。…続きを読む


挿し木

出典:写真AC
植物を増やすための園芸手法として、よく知られている挿し木。枝や茎を切り取って、土などに挿しておくだけと簡単ではありますが、なぜか根が出ずに失敗してしまった…という経験はありませんか?
そんな挿し木の成功率をアップしてくれるのが「発根促進剤」。挿し穂の切り口に付けることで発根を促し、健康な根を育ててくれる資材です。
発根促進剤にはいろいろな種類があり、効果や使用方法も異なるのでぜひチェックしてから使いたいところ。そこでこの記事では、発根促進剤の種類と選び方、使い方などを詳しく解説。おすすめの発根促進剤もたっぷり紹介します!

おすすめの発根促進剤をチェック!

発根促進剤について教えてくれたのは

白田 仁さん

白田仁さん
撮影:AGRI PICK編集部
ボタニカルショップ「NEO GREEN 渋谷」オーナー。
NHK「趣味の園芸」テキストで、園芸ダイアリーの観葉植物を担当し、執筆・監修を2年間務める。そのほか、インテリアグリーンに関する本の監修も多数。店舗で扱う植物は、全て自身の目で厳選し、鉢合わせしたもの。植物とかわいらしいネコ達との暮らしが垣間見れるインスタグラムは必見!

HP:http://www.neogreen.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/neo_green/

NEO GREEN 渋谷

NEOGREEN渋谷
画像提供:白田仁
あわただしい現代生活を送る都市生活者に向け、グリーンポットを提供。観葉植物をよりインテリアに取り入れやすいよう、「景色をつくる」鉢合わせを追求しています。
「NEO GREEN 渋谷」では、 ほっこりかわいらしい「どんぐりポット」から、マニアックな多肉・観葉植物まで、さまざまな植物に出合うことができます。

ADDRESS:東京都渋谷区神山町1番5号グリーンヒルズ神山 1階
OPEN:12:00-20:00
TEL/FAX:03-3467-0788
E-MAIL:[email protected]
定休日:月曜日(祝祭日にあたる場合は火曜日)

白田さん監修の記事をチェック!

グリーンライフの提案

発根促進剤とは|どんな効果があるの?

挿し木
出典:写真AC
園芸店などで見かける発根促進剤。使用することでどのようなメリットが得られるのでしょうか?ここでは、発根促進剤の効果や使用目的について紹介します。

挿し木の発根を早め、根の量を増やす

発根促進剤はその名の通り、植物の根の生長を促す薬剤です。含まれる成分により、生長ホルモンを補うものや、生長を阻害する物質や菌を抑制するもの、生育に活力を与える物質を誘発するものなど、さまざまな種類があります。発根促進剤を適切に使用することで、挿し木の発根を早めたり、根量を多くしたりすることができます。

希少種など失敗したくない挿し木に!

挿し木を成功させるには、最適な気温や湿度、光量、挿し穂の健康状態が重要な要因になります。不適切な時期や環境では使用効果が薄くなることもありますが、希少種の挿し穂を手に入れたときや、切られてから時間が経った挿し穂や抜き苗などを入手したときなど、どうしても挿し木を失敗させたくない場合に発根促進剤は有効です。
白田仁さん
白田仁さん
日本で農薬として登録されている発根剤は、インドール酪酸(商品名「オキシベロン」)、α-ナフチルアセトアミド(商品名「ルートン」)、5-クロロ-1H-3-インダゾール酢酸塩剤(商品名「ルチエース」「フィガロン」)、過酸化カルシウム(商品名「カルパー」)、イソプロチオラン(商品名「フジワン」)などです。
使用した場合の発根率の向上は数%のため、高い生産効率をシビアに追求する園芸農家で、費用対効果が著しく高い作物に使われます。

発根促進剤の種類と特徴|粉末・液体・ジェルタイプそれぞれの使い方

指し穂
出典:写真AC
発根促進剤は、植物に作用する仕組みの違いにより「ホルモン剤」と「活力剤」に種類が分かれます。また、粉末や液体、ジェルといった剤形の違いもあるので、挿し木の数や使い勝手で選ぶのもおすすめです。発根促進剤を選ぶ前に、まずはそれぞれの特徴や使い方をチェックしておきましょう!

ホルモン剤|発根を促して挿し木の成功率を上げる

ホルモン剤は、植物の生長ホルモンに作用して発根を促します。「ルートン」や「オキシベロン」などの製品がよく知られていることから、発根促進剤といえばホルモン剤のイメージが強いかもしれません。より効果的に発根を促したいのならホルモン剤を試してみてください。
白田仁さん
白田仁さん
発根そのものに直接効果を上げる薬剤には、「ルートン」「オキシベロン」「クロネクス」「クロンフィクス」などのホルモン剤があります。この中では「ルートン」と「オキシベロン」が圧倒的に安価です。必要量が少ない場合は「ルートン」の一択になるでしょう。

活力剤|根に活力を与えて植物の生長を促す

活力剤は、生育中の根の伸長や健全化を促す効果があります。肥料が植物にとっての食事だとしたら、活力剤はサプリメントのようなイメージ。水分や栄養吸収の効率を上げ、光合成を活発にして植物を元気にしてくれます。
活力剤は発根後にも効果が期待できるため、初期生育を順調に進めるためにも有効です。挿し穂から根が出たものの、伸びるスピードが遅い場合や、植え替えた株や苗の根張りを良くしたいというときにも使えます。

ホルモン剤と活力剤は、生育段階で使い分けると効果的!
生育初期から植え付け後まで活力剤を使うこともできますが、発根させるという目的を重視するなら、挿し木にはホルモン剤を使い、発根してから活力剤に切り替えるという方法もおすすめです。


剤形による違いと使い方|粉末・液体・ジェルタイプ

発根促進剤には、粉末・液体・ジェル状と、剤形によるバリエーションもあります。それぞれ使い方は異なりますが、発根促進剤としての効果は同じです。挿し穂の本数や状態などによって使い分けると良いでしょう。

粉末タイプ|挿し穂の切り口につけるだけと簡単!少量の挿し木にぴったり

粉末タイプは、挿し穂の切り口にまぶすだけと、使い方が簡単なのが魅力。そのままでもOKですが、少量の水を加えてペースト状にすると密着しやすくなります。粉末タイプは容量が少ないため、たまにしか挿し木をしないという人や、挿し木の数が少ない場合などにおすすめです。
白田仁さん
白田仁さん
粉末タイプは軽量で扱いやすいですが、水分で固まることがないように、使う分だけ取り出して使用しましょう。

液体タイプ|稀釈するので経済的!多くの挿し木をする場合に便利

液体タイプは、規定の倍率に水で希釈してから、挿し穂の切り口を浸して使います。製品によっては原液で使えるものもあるので、使用前にラベルの記載や説明書を確認しておきましょう。一度にたくさんの挿し木をする場合は、あらかじめ促進剤を稀釈しておき、切り口をそろえてから浸けると効率良く作業が進みます。
白田仁さん
白田仁さん
大量に挿し木をする場合は、希釈して使う液体タイプが便利で経済的ですよ。

ジェルタイプ|原液に浸けるだけ!切断面にしっかり付きやすい

ジェルタイプは、稀釈の手間がなく、原液にそのまま浸けるだけと簡単に使えます。また、粘度が高いので、挿し穂の切り口に均等に付きやすいのもメリット。挿し木の切断面がデコボコしている場合など、粉状の発根促進剤が使いにくい場合はジェルタイプを選んでみても良いでしょう。
白田仁さん
白田仁さん
ジェルタイプは挿し穂をそのまま挿し入れるだけで付着するので、非常に便利なうえに無駄が少なく済むのが良いですね。

挿し木の方法は、こちらの記事でも詳しく紹介しています!


発根促進剤のおすすめ14選|特徴を比較できる一覧表も!

挿し芽
出典:写真AC
発根促進剤の種類を把握したら、次は実際に使うものを探してみましょう!定番製品はもちろん、幅広い生育ステージで使える活力剤や海外で人気のジェルタイプなど、目的や作業のしやすさなども考慮して選んでみてくださいね。発根促進剤は、対象作物ごとに使用方法が異なる場合があるので、使用する前には説明書や製造元のサイトの確認をお忘れなく。
白田仁さん
白田仁さん
日本の一般消費者が園芸店で購入できる発根促進剤は、植物ホルモン剤の「ルートン」と「オキシベロン液剤」です。また活力剤の「メネデール」は、挿し穂の切り口からにじみ出る分泌物と結合することで雑菌の侵入を防ぎ、発根した根の生長促進と光合成を活発にさせる目的で使われます。「ルートン」は少量パッケージで販売されているので、少量しか使わない一般消費者に向く製品でしょう。
入手しやすい製品が限られる中、インターネットで購入可能な海外製品もありますが、高価なものが多いです。投資を惜しまない方は、国産品と使用結果の比較をしてみるのも良いでしょう。

1. 住友化学園芸 ルートン|発根促進剤の定番!粉末タイプで手軽に使える

発根を促進することで、挿し木や苗の活着を良くするホルモン剤です。挿し木以外にも、種子や球根の発根促進にも効果が認められています。使い方は、そのまま切り口にまぶしても、水で練ってペースト状にしてから塗付してもOK。少量なので、挿し木の数が少ない場合や発根促進剤を試しに使ってみたいという人におすすめです。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 粉末 そのまま塗付、または水を加えてペースト状にして塗付

住友化学園芸 ルートン

口コミ・レビュー

切り口に薄くつけて挿し木をすると、良く活着します。小さいけれど 長〜く使える優れもの。

出典:Yahoo!

内容量:15g
有効成分:α-ナフチルアセトアミド

2. オキシベロン液剤|大量の挿し木をするときに!たっぷり使える大容量

こちらは液体タイプの発根促進剤。植物の種類に合わせて原液のまま、または水で稀釈してから、挿し穂の切り口を浸して使います。有効成分は植物ホルモンであるオーキシン類の一種「インドール酪酸」で、挿し穂の発根を促し、活着力も高めます。容量は500mlとたっぷりあるので、大量に挿し木をするときにも最適です。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 液体 原液、または水で希釈

オキシベロン液剤

口コミ・レビュー

オキシベロンは発根が遅い品種や、丈の短い苗につけて使用しています。発根作用が素晴らしく、これをつけないのとでは、生育が全く違います。一手間かかりますが、やっただけの事はあります。

出典:Yahoo!

内容量:500ml
有効成分:インドール酪酸 0.40%

3. クロネクス ルーティングジェル|切り口にしっかり付着!ホルモンが発根を促進

「クロネクス(CLONEX)」は、世界中の園芸家から高い支持を得ている挿し木用ホルモン剤です。植物の発根に必要なミネラル栄養素や微量元素などを含み、挿し木の成功率をアップします。また、粘り気の強いジェルタイプなので、挿し穂の切断面を包み込むようにしっかりと付着。希釈の必要もなく、5~10秒ほど切り口を浸すだけなので手軽に使えます。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 ジェル 原液に浸す

4. ヘシ クロンフィクス|100%オーガニックの合成ホルモン剤

「ヘシ クロンフィクス(HESI CLON FIX)」は、オランダ生まれのジェル状発根促進剤。100%オーガニックの合成ホルモン剤を成分とし、挿し穂の切り口に塗付することで発根をサポートします。使い方は、原液を容器に入れ、挿し穂を10秒ほど浸けるだけと簡単です。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 ジェル 原液に浸す

ヘシ クロンフィクス(HESI - CLON FIX)

内容量:100ml

5. メネデール|挿し木から苗の活力アップまでマルチに使える

植物の活力剤としてお馴染みの「メネデール」。植物の生長に必要な微量要素の鉄が、根から吸収されやすいようにイオンの形で含まれています。メネデールは、挿し木の発根促進から弱った株の活性化、ハイドロカルチャーまで、幅広い用途に使えるのが魅力。挿し木に使う場合は、原液を水で100倍に希釈し、挿し穂をしばらく浸けてから土などに挿します。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

メネデール

口コミ・レビュー

植え替えをした直後は必ず「メネデール」をかけると決めてます。植え替えで根が痛みますが、しっかり根付いてくれます。近所のお花屋さんも、観葉植物を植え替え業者さんも、「メネデール」愛用しているとのことで、使い始めました!

出典:Yahoo!

内容量:100ml
有効成分:二価鉄イオン

6. ハイポネックス リキダス|3種の有効成分が植物のパワーを引き出す!

3種類の有効成分、コリン・フルボ酸・アミノ酸を配合することで、植物が養分を吸収する力を高めます。さらに、カルシウムや鉄、亜鉛などの各種ミネラルが植物を活性化。挿し木をするときは、水で希釈した液に挿し穂を浸けておくと発根率が上がります。植え替えや株分けの際に使えば、根張りも促進し、植物を元気に育てることができます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

ハイポネックス リキダス

口コミ・レビュー

苗の植え付け時や、気候が厳しいとき、苗に力を与えてくれます。使用するのと、しないのでは明らかにちがいます。
草花はもちろん、植木にも。

出典:Yahoo!

内容量:800ml
有効成分:コリン・フルボ酸・アミノ酸・カルシウム・鉄・銅・亜鉛・モリブデン

7. アルム潤|有機JAS認定・12種類の漢方生薬が発根をサポート

「アルム潤」は、植物の発根や活着、生長を促進させる活力剤です。発酵させた12種類の漢方生薬が植物ホルモンに似た働きをし、根張りの良い健康な株に育てます。原料は全て天然素材を使用しているので、植物全般に使えるのもメリット。挿し木の活力剤としてはもちろん、発根後の苗の育成や植え替え時にも有効です。肥料や農薬との併用も可能なので、幅広い用途に使えます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

アルム潤

内容量:250ml
有効成分:生薬抽出物(ベルベリン・マトリン等アルカロイド)、低分子有機酸、植物性乳酸菌、野生酵母菌、アミノ酸、核酸類、ビタミン類

8. 石原バイオサイエンス ルートン|発根・活着力をアップ!元気な株に育てる

粉末タイプで使いやすい発根促進剤です。挿し穂の切り口に塗付することで発根が促進され、活着力もアップ。結果として生長も早くなり、生き生きとした株へと育てることができます。使い方は、そのまま切り口にまぶすほか、水を加えてペースト状にしてもOK。1回の使用量は少量で十分なので、付け過ぎには注意しましょう。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 粉末 そのまま塗付、または水を加えてペースト状にして塗付

石原バイオサイエンス ルートン

口コミ・レビュー

オキシベロンの粉衣剤が手に入らなくなったので
何時も使ってます
菊の挿し木で挿し木後早ければ10日程度で発根しています。
安定しています

出典:Yahoo!

内容量:20g
有効成分:1-ナフチルアセトアミド 0.40%

9. ラピッドスタート|驚きの発根力!水耕栽培にも使える植物のサプリメント

ラピッドスタートは、植物エキスやアミノ酸、栄養分などをブレンドした高品質な発根促進剤です。使用することで根の伸長を力強く促し、植物に活力を与えます。発根した根はよく分岐して細根も発達するため、栄養分の吸収力が大幅に向上。挿し木の発根剤のほか、水耕栽培や植え付け後の苗の活力剤としても使えます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

ラピッドスタート(RapidStart)

内容量:125ml
有効成分:モリブデン酸アンモニウム、硝酸アンモニウム、1カリウムリン酸塩、硝酸カリウム

10. ルートスティミュレイター|根の生長を促進し免疫力をアップさせる

100%天然の成分でつくられた、有機の活力剤です。植物の生長を促して根の表面積を大きくすることで、肥料や酸素の吸収を活発にし、免疫力を高めて健康な株に育てることができます。価格は少々高めですが、原液を1,000倍に希釈して使用するため、1本あれば長期間使用可能。挿し木で利用する際は、切り出した挿し穂を浸けて吸わせるほか、挿し床に散布することで発根を早めることができます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

11. ルートジュース|オーガニック成分が根に刺激を与えて発育を促す

ルートジュースは、OMRI(米国の有機物質認定協会)によって保証された、100%オーガニックな発根促進剤です。フミン酸と海藻を組み合わせた天然物質が根に刺激を与え、生長を促進。新陳代謝と光合成機能が高まるため、病気や害虫への抵抗力もつき、健康に育ちます。 土耕にはもちろん、水耕栽培でも使用可能です。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

発根促進剤 BIO BIZZ ルートジュース( Root Juice)

内容量:250ml

12. 発根力|健康な根をぐんぐん伸ばし活着力をサポート

動物性タンパクと糖を乳酸菌・酵母菌で熟成させて培養した、濃縮発酵液です。豊富に含まれた核酸とアミノ酸が根の発達を促進し、毛根も広げることで活着力を高めます。また、土中の微生物を増加させ、土壌環境のバランスを速やかに整える効果も。挿し木や苗の定植時の新根促進から、根の老化防止まで幅広い用途に使えます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

発根力

口コミ・レビュー

使い始めてみて、そんなに時間は経ってないのですが、植物の調子が良くなった気がします。匂いは独特ですが効果ありです。

出典:Yahoo!

内容量:500ml
有効成分:動物性たんぱく質(アミノ酸)

13. ルーテック|発根ホルモンの含有量で選ぶならこちら!

ルーテックは、IBA(発根ホルモン)の含有量が0.55%と非常に高く、植物の根の生育を強力に促進します。粘度のあるジェルタイプなので、挿し穂の断面に均一に付着しやすいのもメリット。そのまま塗付する以外に、水で希釈し、ロックウールなどに染み込ませて使用することもできます。
種類剤形使用方法
 ホルモン剤 ジェル そのまま塗付、または水で希釈

14.ルートコンプレックス|生育を助け強く太い根をつくる

農業大国オランダから届いた発根促進剤です。微量栄養素やビタミン、アミノ酸、酵素など生長初期の植物に欠かせない成分が豊富に含まれており、強く太い根の形成を助けます。挿し穂自体への使用はもちろん、挿し穂をカットする直前の親株に与えるのも効果的です。植え替え時に使用すれば、環境の変化による植物のストレスを緩和し、病気への抵抗力をつけてくれます。
種類剤形使用方法
 活力剤 液体 水で希釈

発根促進剤 ヘシ ルートコンプレックス(HESI - Root Complex)

内容量:500ml

おすすめの発根促進剤を一覧表で比較!

今回紹介した14種類の発根促進剤の特徴を表にまとめました。
商品名種類剤形内容量使用方法特徴
1 住友化学園芸 ルートン ホルモン剤 粉末 15g そのまま塗付、または水を加えてペースト状にして塗付・発根効果の高い定番商品
・少量の挿し木に最適
2 オキシベロン液剤 ホルモン剤 液体 500ml 原液、または水で希釈・優れた発根率
・一度にたくさんの挿し木ができる
3 クロネクス ルーティングジェル ホルモン剤 ジェル 100ml 原液に浸す・そのまま使えるので手軽
・ミネラル栄養素、微量元素などが発根をサポート
4 クロンフィクス ホルモン剤 ジェル 100ml 原液に浸す・100%オーガニック成分
・そのまま使えるので手軽
5 メネデール 活力剤 液体 100ml 水で希釈・植物の生長に必要な鉄をイオン化し、吸収率アップ
・挿し木以外にもさまざまな用途に使える
6 ハイポネックス リキダス 活力剤 液体 450ml 水で希釈・有効成分が養分吸収力を高め、ミネラル分が植物を活性化
・土壌中で吸収されやすく効果が早い
7 アルム潤 活力剤 液体 250ml 水で希釈・有機JAS認定のナチュラルな活力剤
・漢方生薬が植物の発根を促進
8 石原バイオサイエンス ルートン ホルモン剤 粉末 20g そのまま塗付、または水を加えてペースト状にして塗付・植物ホルモンが発根を促す
・活着力が高まり、生育も順調になる
9 ラピッドスタート 活力剤 液体 275ml 水で希釈・根の生育と分岐をサポート
・水耕栽培にも使える
10 ルートスティミュレイター 活力剤 液体 1L 水で希釈・100%天然成分
・1,000倍稀釈使用で経済的
11 ルートジュース 活力剤 液体 250m 水で希釈・100%天然成分
・水耕栽培にも使える
12 発根力 活力剤 液体 500ml 水で希釈・熟成培養された発酵液が発根を促進
・土壌バランスを整え、健康な株に育てる
13 ルーテック ホルモン剤 ジェル 56g そのまま塗付、または水で希釈・発根ホルモンを高含有
・水で希釈することも可能
14 ルートコンプレックス 活力剤 液体 500ml 水で希釈・豊富な栄養素が植物の初期生長を助ける
・ストレスや病気に強い株に育てる

発根促進剤はどこで売ってるの?ダイソーなどの100均にもある??

疑問のイメージ
出典:写真AC
最近では園芸用品も充実している100均ストアですが、今のところ挿し木に使う発根促進剤は扱いがないようです。筆者が近所の100均を何軒か回ってみたところ、発根剤を見つけることはできませんでした。ダイソーには実店舗以外にもネットストアがありますが、そちらでも現時点で発根促進剤の掲載はありません。
現物を実際に見てみたいという人は、園芸店や、コメリやカインズなどのホームセンターがおすすめです。ただし、「メネデール」や「ルートン」などの定番商品しか置いていない場合が多いので、より多くの種類を比較検討したい人は、ネット通販をおすすめします。

発根促進剤の代用になるものは?クエン酸で自作もできる!

クエン酸を水に溶かす様子
出典:写真AC
ホルモン剤と活力剤の種類がある発根促進剤ですが、残念ながらホルモン剤の代用品はありません。しかし、二価鉄イオンを成分とする活力剤「メネデール」と同等のものは、鉄粉(使い捨てカイロの中身)とクエン酸を使って簡単に自作することができます。これは、鉄粉がクエン酸によって二価鉄に変化するという化学反応を利用したものです。
また、ハチミツ、アロエベラ、シナモン、柳の若枝の煎じ液などは、挿し木をカビや雑菌などから守る抗菌作用が見込めます。
白田仁さん
白田仁さん
植物は必須栄養素となる土中の金属を、有機酸を放出することにより変化させて吸収します。そのため、有機酸の一種であるクエン酸を根の周辺にまくだけでも、植物の活性化が期待できます。土中の鉄がクエン酸によって二価鉄イオンに変化し、植物への鉄の吸収を促進することができますよ。

発根促進剤(活力剤)の自作方法

用意するもの

・使い捨てカイロ(使用したものでもOK)…1パック
・クエン酸…5g程度
・ペットボトル…2Lサイズ
・水…2L

作り方

・空のペットボトルの中に、カイロの中身とクエン酸を入れます
・ペットボトルの8~9割程度まで水を入れ、ふたを締めてよく振ります
・中身が混ざったらペットボトルのふたを外し、日の当たらない室外で1日ほど静置します(化学反応でガスが発生するので、必ずふたはあけること!)
・コーヒーフィルターなどで液を濾過すれば、活力剤の原液が完成です!出来上がった活力剤は、紫外線に当たると変質してしまうので要注意。完成後の液は化学反応が終わっているため、ふたをしても大丈夫です。

使い方

原液を水で希釈して使用します。100倍程度の希釈が目安です。

動画で作り方・使い方を見る

発根促進剤で挿し木の成功率を上げよう!

観葉植物の植え替え
出典:写真AC
発根促進剤は、挿し木の成功率を高めてくれる強い味方!初めて挿し木に挑戦するという人も、ぜひ取り入れてみてくださいね。根の発生を強く促すホルモン剤と、発根後の根張りや生育もサポートできる活力剤の2種類を使い分けるのもおすすめです!

RELATED TAGS関連するタグ

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 脱・東京!北海道でメロン農家になりたい夫婦の農業研修記
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 園芸用品 > 発根促進剤のおすすめ14選|種類や選び方、使い方をプロが解説!クエン酸を使った代用品の自作方法も