新型コロナウイルスの影響で廃棄されてしまう花を救いたい!生花を買い取りドライフラワーに

株式会社RINは、新型コロナウイルスの影響により生花店や花農家から在庫過多になった「生花」を買い取り、ドライフラワーにして装飾する活動をしています。これは、農林水産省が花の需要を喚起する取り組み「花いっぱいプロジェクト」の一貫で、生花の買い取りとドライフラワーの装飾先を併せて募集しています。


株式会社RINの生花をドライフラワーで装飾する活動

提供:株式会社RIN
サスティナブルな装花のプロモーション事業を展開している株式会社RINは、新型コロナウイルスの影響により、生花店や花農家から在庫過多になった「生花」を買い取り、一定期間乾燥させ「ドライフラワー」にし、終息次第ドライフラワーで装飾する活動をしています。ドライフラワーの装飾先も募集中。

花の需要を喚起する「花いっぱいプロジェクト」

今、生花店や花農家では、例年実施される卒業式やイベントの中止が相次ぎ、そこで飾られるはずだった花が大量に余っています。このままだと花が出荷できず、大量に廃棄されてしまいます。農林水産省は、3月6日から花の需要を喚起する取り組みとして、「花いっぱいプロジェクト」を開始し、家庭や職場での花飾りや花の購入促進の取り組みをしています。

花いっぱいプロジェクトとは


廃棄されてしまう花を救う!
「生花の買い取り」と「ドライフラワーの装飾先」募集概要

フラワーサイクリストが花農家さんに現状をヒアリング
提供:株式会社RIN
株式会社RINは、「花いっぱいプロジェクト」の一貫として、生花の買い取りとドライフラワーの装飾先を併せて募集しています。2020年3月24日現在、農林水産省ホームページに協力企業として掲載されています。

1. 「生花」を買い取ります!

コロナウイルスの影響で在庫過多な生花店・花農家から生花を買い取ります。
買い取りの応募フォームはこちら:https://forms.gle/yPxkZiaAFQzptMpE6
※首都圏限定

2.ドライフラワーの装飾をします

室内装花、広告・ディスプレイ装花、結婚式装花など、ドライフラワーの装飾先を募集しています。
詳細はコロナウイルスが落ち着き次第の決定も可能です。

1で買い取った生花とのマッチングができ次第ご連絡します。1の買い取り前に半金の入金が必要です。
ドライフラワー装飾の応募フォームはこちら:https://forms.gle/AMPiuP9b7yYTbcZN8

廃棄予定の花に新たな価値を与えるフラワーサイクリストの活動

フラワーサイクリストの第一人者である、株式会社RINの河島春佳代表は、これまで廃棄花「0」に向けて、ロスフラワー(結婚式や店舗で使われた花材、花農家で廃棄予定だった規格外の花など)を自ら回収し、アクセサリー製作や、会場装飾に用いるなど、サステナブルな活動をしています。

フラワーサイクリストの直近の活動内容

2019年12月:クリスマス後に廃棄される花を「半値」で買い取り

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000052489.html

2020年2月17日〜:資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)の期間限定企画展「サステナブルビューティーガーデン」装花装飾

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000052489.html

2020年3月17日~4月8日:ルミネ北千住 全フロア装花プロデュース

フラワーサイクリストの活動ルミネ北千住BLOOM IN SPRINGhttps://www.lumine.ne.jp/kitasenju/topics/topics_details.php?article_no=4971

【株式会社RIN】
HP:http://harukakawashima.com/wp/info/
​instagram:https://www.instagram.com/haruka.kawashima/

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。