【家庭菜園のプロ監修】家で一年中サラダを収穫!どんどん採れるベビーリーフの栽培方法

畑でもプランターでも室内での水耕栽培でも、春から冬までほぼ一年中簡単に栽培できて、次から次へと収穫できるベビリーフ。サラダなど使い勝手がいい葉物野菜ですね。ベビーリーフミックスなど、栽培におすすめの種類や、失敗しない育て方のポイントなどを解説!


ベビーリーフ栽培

出典:写真AC
ハーブの一種でピリッと辛いルッコラ、葉はやわらかく香りが強い春菊、サラダの定番のリーフレタスなど、生長途中の小さい葉を間引くように収穫するだけで、ベビーリーフとして食べられます。多品種の葉野菜を、新鮮なままサラダなどで食べられるのも魅力!

ベビーリーフ栽培の監修は、家庭菜園のプロ!福田俊先生

福田先生
画像提供:福田俊
菜園家。ブルーベリー研究家。東京農業大学グリーンアカデミー専科野菜コース講師。「どうすればおいしい野菜がたくさん採れるか」「いかにラクで楽しい野菜づくりができるか」を追求し、「フクダ流」自然農的有機栽培を実践。16平米という限られたスペースの市民農園で、年間50品目以上の野菜を有機・無農薬で栽培しています。監修を務めた家庭菜園誌や著書も多数。

関連サイト
HP:http://www.fukuberry.com/
Youtube:https://www.youtube.com/user/f104ryo/featured
Instagram:https://www.instagram.com/fukuberry104/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/29da104
facebook:https://www.facebook.com/toshi.fukuda.73

著書
『市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本』(学研プラス)
『フクダ流家庭菜園術』(誠文堂新光社)
『福田さんのラクラク大収穫!野菜づくり』(学研パブリッシング)

ベビーリーフの栽培時期や特徴など

出典:写真AC
ベビーリーフは、メジャーなレタスミックスに限らず、次々と出てくる葉物野菜の新芽を採って、食用にするものをいいます。間引きすることがすでに収穫なので、間引き菜やつまみ菜ということも。
種まきや収穫は育てる野菜の種類によって違いますが、真冬以外ならほぼ一年中栽培が可能ですよ!

栽培適温

約15〜30℃

連作障害にならない堆肥とは?

堆肥を十分入れて、有機質たっぷりの土づくりができていれば連作障害は出ません。どんな堆肥を入れたらいいかわからない場合は、市販のミックス堆肥などでも大丈夫です。下の「ベビーリーフの栽培方法」の中でも詳しい土づくりを紹介しています。

失敗しないコツは、水を切らさないこと!

ベビーリーフの栽培では、水を切らさないことがポイントです。特に若い芽のうちは水が枯れるとすぐにしおれます。乾燥に注意して水の管理を行いましょう。

育てやすい!ベビーリーフ栽培におすすめの種類5選

春菊の芽が出て来た様子
出典:写真AC
レタスなどを数種類混ぜたレタスミックスや、生長途中の小さな葉がベビーリーフとして食べやすいものなど、家庭菜園で栽培しやすいおすすめの品種を紹介します。詳しい栽培時期や適温は、種の袋に書いてある説明などを参考にしましょう。

レタスミックス|数種類のレタスを一度に

数種類のレタスの種を混ぜたものなので、何か出てくるかワクワク感も楽しめます。収穫して盛り付けるだけで、いろいろな種類のレタスが入ったおしゃれなサラダになりますよ!

・種まき:3〜6月、8〜10月
・収穫:4月初旬〜8月中旬、9月初旬〜翌1月初旬

ITEM
ガーデンレタスミックス 種
・内容量:4ml

ルッコラ|ベビーリーフなら辛味も気にならない

ピリッとした辛みが爽やかで、イタリア料理に合うハーブで有名です。ベビーリーフで食べると、よりくせが少なくおいしく食べられます。

・種まき:4〜7月中旬、9〜10月中旬
・収穫:5月〜9月中旬、10〜12月

ITEM
ルッコラ 種
・内容量:2ml


紅法師(べにほうし)|色鮮やかな水菜

茎の部分が赤紫色の水菜で、食感もシャキシャキと歯ごたえがあり深い味わい。サラダにいれると彩りがきれいです。

・種まき:1〜5月中旬、8月下旬〜10月中旬
・収穫:2月下旬〜6月中旬、9月下旬〜11月

ITEM
紅法師 種
・内容量:6ml

清流みず菜|使い勝手抜群!

生育旺盛で、ほぼ一年中栽培が可能!サラダにも鍋にも炒め物にも使える、くせのない水菜です。

・種まき:2月上旬〜10月初旬
・収穫:3月下旬〜翌2月初旬


菊之助|サラダでも食べられる春菊

発芽までの間の乾燥を防げば、その後は放任でも育つ品種。冬場は不織布やビニールトンネルを使いましょう。

・種まき:2月中旬〜4月初旬、9〜10月中旬
・収穫:4月中旬〜5月中旬、10〜12月中旬


ベビーリーフの栽培方法|地植え・プランターでの育て方

出典:写真AC

Step1. 用意するもの

ベビーリーフの種と、土作りや栽培に必要な道具を用意しましょう。

Step2. 土づくり

畑・地植えの場合

畝に肥料を入れる
撮影:まつたかずき
野菜が栽培されていた土壌:土に肥料分が残っているため、土を耕して2mm目のふるいをかけ、土の固まりや野菜の根などを取り除けば、そのまま栽培できます。
野菜が栽培されていなかった土壌:土をふるいにかけた後、1平方メートルあたり5kgの堆肥を入れ、300gのボカシ肥も投入します。堆肥やぼかし肥料などは市販の以下のようなもので大丈夫です。
ITEM
完熟腐葉土 40L
汚泥や発酵剤などを使わず、落ち葉100%を1年間しっかり発酵させた堆肥。ふかふかの土ができますよ。

・内容量:約10kg

ITEM
ぼかし完熟有機100%肥料
ミネラル・ビタミンが豊富で、効きめも穏やかな有機質肥料で、まきやすい粒状(ペレット)です。追肥にも使えて便利便利!

・内容量:1.2kg

元肥料や追加肥料の使い勝手がよく、野菜や果実にも使え重宝しています。いきなり植え付け後の追肥でも野菜ができました。初心者より。


幅70cm、高さ10cmの畝を作っておきます。

畝の作り方を詳しく見る!

プランターの場合

1. プランターを準備します。少量でいい場合は下のような小さいサイズ、たくさん収穫したいなら大きいサイズなど、育ててみたい品種や量でプランターの大きさは決めましょう。
2. 根腐れを防止するため、鉢底石を底に敷き、市販のプランター用園芸培土を縁から2cm下の高さまで入れます。
ITEM
ベビーリーフプランター 27型
ちょっとしたスペースでベビーリーフが栽培できるプランター。底がメッシュ状になっているため、土が流れ出るのを防ぎます。

・サイズ:幅26.4×奥行11.8×高さ9cm

Step3. 種まき

畑・地植えの場合

畝に溝をつくる様子
撮影:まつたかずき
1. 畝にまき溝をつけて、すじまきをします。種の間隔が1cmぐらいがうまくいきます。穴あきマルチを張った場合は、穴の中に点まきをしましょう。
2. まき終わったら、土をかけて鎮圧します。シュンギクなどのアブラナ科の野菜は、土を5mmぐらいかぶせます。レタスは好光性種子なので土をかぶせないか、種が隠れる程度に薄くかぶせます。
3. 種をまき終えたら、種が流れたりしないように優しく水やりを行いましょう。その後は、土の表面が乾いていたら、気温が上がり出す午前中に水やりをしてください。
4. すぐに不織布をかけます。畝を覆うようにかぶせて、四方をUピンやマルチ止めで固定します。

プランターの場合

1. 丸い缶の底などでくぼみを作り点まきするか、細長いプランターなら、2条のすじまきが収穫もしやすく良いでしょう。
2. まき終わったら、土をかけて軽く鎮圧します。かぶせる土の量は、地植えと同じです。
3. 種が流れないように優しく水やりをしたら、不織布をプランターの上からかぶせます。隙間ができないように端を重しやひもで、プランターに固定してください。

Step4. 防虫ネットを設置

畑に育つベビーリーフ
画像提供:福田俊
虫の活発な暖かい時期や葉が生長してきたころには、アオムシやアブラムシなどの害虫が特に付きやすくなります。虫が付いてしまってから対策するのは大変なので、芽が出てきたら、不織布に変えて防虫ネットを、トンネル支柱などを使ってドーム型に設置しましょう。穴があいていたり、裾の部分に隙間があると入り込むので、隙間なく張るようにしてくださいね。

防虫ネットの上手な張り方はこちら

Step5. 水やり

春菊のベビーリーフ
画像提供:福田俊
地植えの場合は日常の雨で十分育ちますが、土の表面が乾燥したら水を与えましょう。プランターの場合は乾燥しやすいので、水切れしないように水やりはまめにしましょう。

Step6. 追肥

地植えの場合、前作の肥料が残っているような畝なら、追肥は不要です。葉が弱々しく生長が悪いなど土に栄養が少ないようなら、畝づくりの時に余ったぼかし肥や鶏ふんなどをひと握り、パラパラと株の周りに与えましょう。
プランターの場合、一度収穫した後に、野菜用の液肥をかける程度で大丈夫です。

Step7. 収穫

収穫したレタス
出典:写真AC
本葉が5~6枚になったら、ベビーリーフとして食べられます。葉が伸びてきたら、つまむかはさみで切って収穫します。根元を残しておくとまた葉が次々と出てきます。

収穫したベビーリーフ
画像提供:福田俊
また、小さいうちの収穫が遅れても、そのまま育てて葉物野菜として食べられるので、困ることはありませんね。

ベビーリーフは、ほぼ一年中栽培を開始できる野菜です。何度も収穫して葉に勢いがなくなってきた株は抜いてしまって、またそこに種まきをすると長く収穫ができますよ!

より簡単で失敗なし!室内でできるベビーリーフの水耕栽培

ベニーリーフの水耕栽培
出典:写真AC
ベビーリーフは種をスポンジにまいて、水と液肥だけで栽培できます!まずは気軽に試してみてくださいね。

Step1. 必要なものを準備する

・ベビーリーフの種
・種をまくスポンジ:水耕栽培専用のスポンジでも、キッチン用のスポンジ(硬い部分はカット)でもOK
・ピンセット:種をまくときにあると便利
・スポンジを置くトレーやパック:浅めの食品トレーなどのプラスチック容器。底に穴をあける
・水の受け皿になるトレー:上記のトレーより大きく、水が漏れないもの
・液肥:水耕栽培用のもの

ベビーリーフの水耕栽培におすすめの液肥

ITEM
ハイポニカ液肥
水耕栽培の液肥と言ったらコレ!というほど一般的な肥料です。植物に必要な養分がしっかり配合されています。

・内容量:500ml

Step2. 容器をセットする

スポンジに切れ目を入れて、底に穴をあけた方のトレーに並べます。受け皿に水を入れて、穴のあいたトレーを浸して、スポンジに水を十分に吸わせます。スポンジ自体が大きく水の入れ替えが面倒ではない場合は、直接受け皿に並べても大丈夫です。

Step3. 種をまく

スポンジの切れ目に、指やピンセットを使って1粒ずつ種を埋め込むようにします。ベビーリーフは密集栽培できるため、多少隙間が狭くても問題ありません。種まきが終わったら、乾燥を防ぐために薄いトイレットペーパー1枚を上から被せます。発芽し始めたら外しましょう。

Step4. 水やり・追肥

ベビーリーフの水耕栽培
出典:写真AC
発芽したら明るい場所において、受け皿の水は毎日変えるようにしましょう。1週間に1回液肥を投入します。

Step7. 収穫

順調に行けば、30~45日前後で収穫が可能です。根本を1~2cm程度残してハサミでカットして収穫しましょう。根本から引き抜かなければ、また芽や葉が出てきます。

栽培したベビーリーフで新鮮サラダを!

ベビーリーフのサラダ
出典:写真AC
初心者でも栽培可能なベビーリーフは、畑・プランター・水耕栽培など育て方を選べたり、収穫しながら次の種まきができたりと、一年中育てられるのも魅力!いろいろな種類の新鮮な葉物野菜が、手軽に収穫できるベビーリーフ栽培を楽しんでみてくださいね。

紹介されたアイテム

ガーデンレタスミックス 種
紅法師 種
清流みず菜 種
ぼかし完熟有機100%肥料
ベビーリーフプランター 27型
ハイポニカ液肥

関連する記事

ベビーリーフ栽培
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

まつたかずき
まつたかずき

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜づくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆していきます!

育て方・病害虫を一発検索