【おすすめ雨量計8選】仕組みや自作方法は?気象庁の検定情報も解説

雨量計とは、てこの原理を使って降水量を測定する機器のこと。気象を予報する防災機器としてだけでなく、工事現場や農業現場、家庭菜園でも活躍しています。ここでは、雨量計の仕組みや計算方法、設置基準、自作方法、おすすめメーカーの商品を紹介します。


出典:PIXTA
気象を予報する防災機器としてだけでなく、工事現場や農業現場、家庭菜園でも活躍する雨量計。特に減農薬が注目を浴びる農業現場では、農薬を散布または追加する時期が把握できるとして、生産者の間で注目が高まりつつあります。ここでは、雨量計の自作方法やおすすめ商品、気象庁の出す検定情報などをご紹介します!

雨量計の原理や仕組みとは?

出典:写真AC
雨量計とは、てこの原理を使って降水量を測定する機器のこと。測定方法は、「貯水型雨量計」と「転倒ます型雨量計」の2種類です。
貯水型雨量計は受水器に降ってきた雨を貯めこみ、その重さで駆動された記録計に雨量が記録される仕組みです。転倒ます型雨量計は、一定量に達すると鹿威し(ししおどし)と同じ原理で、ますが転倒して溜まった水を排出します。転倒ますの倒れた回数を測定すると雨量が換算できるといった仕組みです。

雨量計の活用方法

出典:写真AC
雨量計の多くは防災気象情報を得るために活用されますが、使い道は多岐にわたります。

1. 防災ツールに

河川の増水や土砂災害への警戒に。

2. 農業に

散布した農薬の効力がどれくらい残っているかは降雨量で決まるため、雨が少なければ効力はもつし、雨が多ければ効力は切れます。雨量計があれば散布後の降雨量が分かるので、防除の予測が付けられます。

3. 家庭菜園に

畑や庭の降雨量を把握することで、水やりの量を調整するなどして、根くずれや根腐れの防止に。

おすすめの雨量計【8選】


貯水型雨量計

1. 二重マス構造で短期・長期観測の使い分けが可能

ITEM
簡易雨量計「雨降りくん」
内マスと外マスの二重構造で、短期と長期2種類の雨量測定が可能。設置場所を選ばないコンパクトサイズながら、400mmまでの雨量に対応します。1~3カ月といった長期スパンの観測もできるので、夏休みの自由研究にもおすすめ。お子さんが科学の魅力に気づくチャンスです!


 

2. オブジェとしても楽しめる雨量計

ITEM
オブジェ付き雨量計
ネコやニワトリなどのアイアン製オブジェがポイントの、キュートな雨量計。ガーデニングの土壌管理にはもちろん、お庭を彩るアイテムとしてもおすすめです。

アイアンの庭オブジェが大好きで...
中でも実用が伴うと目がなくて
とても気に入っています。



 

3. バケツにもなる簡易雨量計

ITEM
四国防災 簡易雨量計 雨ダス君
雨が降らないときはバケツとしても使える一石二鳥の簡易雨量計。内側に貼ってある目盛りと添付の浮きを使って、簡単に雨量が測れます。風で飛ばされないよう、バケツの底にはコンクリートが付いていますが、猛烈な風の際はブロックなどで囲っておくことをおすすめします。

農家にとっては各家に1台備えて、病害虫防除の時期の判断や潅水の適期判断に生かすことが大事です。簡単で役に立つ商品です。



 

4. 雨量がひと目でわかる!シンプル設計

ITEM
簡易雨量計 見たまま
まるでビーカーのようなシンプルな雨量計。10mmから180mmまで、1mm感覚で雨量の測定が可能です。目盛りがそのまま雨量になるので、ひと目で数値が分かります。測定を開始した日時分、経過時分、雨量は鉛筆で書き込みできます。


 

5. ステンレス製だからさびに強い

ITEM
安藤計器 ステンレス製雨量計+雨量ます+貯水ビン 5-38SW
土に埋めて使用するタイプの貯水型雨量計。受水器の中に貯水瓶を入れ、水が溜まったら貯水瓶を取り出して雨量ますで水分量を測ります。ステンレスのためさびに強く、長持ちするのもうれしいポイント。

転倒ます型雨量計

6. 老舗メーカーの技術とノウハウが詰まった雨量計 佐藤計量器製作所

ITEM
佐藤計量器 転倒マス雨量計 7821-10
雨量計メーカーの老舗、佐藤計量器が作る転倒ます型雨量計。佐藤計器雨量計で計測するためには、別売りの自記電接計数器か、雨量警報器を使用します。設置工事が必要なので、個人というよりは業務用に適しています。


 

7. 軽量&安価な小型タイプ 安藤計器

ITEM
安藤計器 小型転倒ます型雨量計 AWJ-30
プラスチック素材の中で最高度の耐衝撃性を持つポリカーボネイト製。単管パイプの上にも設置できるので、工事現場やホームセンターなどで活躍しています。小型で安価なため個人利用にもおすすめ。


 

8. 寒冷地に適したヒータータイプ 安藤計器

ITEM
安藤計器 転倒ます型雨量計 ヒーター付 AN-011-HK
寒冷地での使用に適したヒーター付き雨量計。過酷な現場でも安心して使える頑丈なステンレス製。電源が必要なので、購入する前に設置場所にコンセントがあるかをきちんと確認しましょう。

転倒ます型雨量計には自記電接計数器や雨量警報機が必須!

佐藤計量器の雨量計に|自記電接計数器・雨量警報機

佐藤計量器の雨量計は、単体では計測ができません。本体のほかに、雨量データを受信し記録する電接計数器と、データを表示しランプとブザーで雨量を警告する警報器の接続が必要になります。本格的な雨量測定には、ぜひおすすめしたい観測セットです。

ITEM
佐藤計量器製作所 自記電接計数器 No.7820-00
佐藤計量器の雨量計とセットで使用する伝接計数器。雨量計の電気信号を受け取り、自動で雨量計数を記録します。電源のない場所でも1週間の使用が可能です。


ITEM
佐藤計量器 雨量警報器 7821-50
佐藤計量器の雨量計とセットで使用する警報器。計測している雨量をリアルタイムで表示してくれるデジタル表示機能と、設定した雨量に達したら自動的に警報音を鳴らす安心機能が付いています。


安藤計器の雨量計の必需品|自記電接計数器

上記でご紹介した、安藤計器の「小型 AWJ-30」と「ヒーター付き AN-011-HK」を使用する場合は、雨量計からの信号を積算記録してくれる計数器がセットで必要。付属コードは10mのものしかないので、雨量計からの距離が10m超の場合はメーカーに問い合わせて希望サイズを発注しましょう。

ITEM
安藤計器 自記電接計数器 AJ-20
コンパクトサイズかつ商用電源のない場所で使用できるため、設置場所を選ばず長期の記録ができる自記電接計数器。室内での設置なら、7日用記録用紙で約1年間連続使用が可能です。

雨量計の設置場所は?



出典:写真AC
・浸水しそうな場所、水しぶきがかかる場所は避ける。(道路からの水はねや、海からの波がかかる場所など)
・風が吹き上げる所や、吹きだまる場所は避ける。
・森や樹木からはできるだけ離して設置する。
・高い建物の屋上では中心部に設置する。
・設置場所がコンクリート等で舗装してある場合、設置面から跳ね返った雨が入らないように、約1m四方位に人工芝などを敷くとよい。

ペットボトルで自作できる!?雨量計の作り方とは?

雨量計は空のペットボトルか牛乳パックを使って簡単に自作できるって、皆さん知っていましたか?材料があればほんの数時間で手作りができるので、お子さんの自由研究の題材としてもおすすめ!

ペットボトルで作る雨量計

雨量計のかんせいしゃしん
出典:神戸地方気象台ホームページ

用意するもの

・1.5Lの空ペットボトル
・500mlの空ペットボトル
・カッターナイフ
・接着剤
・1.5Lのペットボトルが乗るくらいの大きさの板
・雨量測定用の目盛り(※目盛りは、下記・神戸地方気象台ホームページでダウンロードできます)

 

作り方

Step1. 1.5Lのペットボトルを上(注ぎ口)から20cmくらいの位置で切る。

Step2. Step1のペットボトルを、今度は底から2~3cmの位置で切る。

Step3. 上下を切り離し、筒状になった1.5Lのペットボトルを接着剤で板に固定する。

Step4. 500mlのペットボトルを上(注ぎ口)から15cmくらいの位置で切り離し、本体と注ぎ口の2つのパーツに分ける。

Step5. Step4のペットボトル(500ml)に、目盛りを貼り付ける。

Step6. 板に固定したペットボトル(1.5L)の中に、Step5のペットボトル(500ml)を入れる。注ぎ口は逆さまにしてペットボトル(500ml)の上に乗せ、接着剤で固定。

Step7.  以上で完成!雨量計を固定した板は、風で飛ばされないようにレンガなど重しを乗せておきましょう。

 

1Lの牛乳パック2箱で自作できる雨量計

まずは、1Lの牛乳パックを2個用意。指定のサイズに切ったら、定規を使って油性のボールペンでメモリを入れます。雨の日に外に置き、雨量の計測をしてみましょう。

雨量計の作り方も!自由研究の題材をもっと知りたい方は本がおすすめ

ITEM
好奇心をそだて考えるのが好きになる 科学のふしぎな話365
牛乳パックを使った雨量計の作り方のほか、オタマジャクシの育て方や空気圧の実験など、自由研究としてぴったりな題材が盛りだくさん。
身の回りのことを「科学」の目線でとらえなおすきっかけになる本です。

・監修:日本科学未来館
・出版社:ナツメ社

オールカラーで、読みやすく大人も子供も一緒に読んで楽しめると思います。子供のときにこんな本があればと思いました。


降水量ってそもそもどうやって計算するの?



出典:写真AC
降水量(mm)は、雨以外にもひょうやあられ、雪などもすべて含めたものの体積を水換算して、単位面積で割った値です。日常における降水量は1時間あたりの数字で表されます。
計算式は、降水量(mm)=貯まった雨の体積(ミリ立方メートル)/容器の表面積(ミリ立方メートル)となります。例えば、降水量1mmはどれくらいの雨量かというと、1m×1mの箱に1時間に深さ1.0mm~1.9mmの水が貯まる量をいいます。

雨量計の価格は?

出典:写真AC
雨量計の価格は、一般家庭で使えるような簡易型であれば10,000円以下のものが多いですが、行政機関や研究所などで使う検定つきの雨量計であれば、10万~20万円程度(本体価格)掛かります。セットの計数機を追加すると考えると、プラスで10万~20万円程見込んだ方が良いでしょう。

購入前に、自分に合った雨量計のタイプを確認しよう!

出典:写真AC
雨量計には「貯水型雨量計」と「転倒ます型雨量計」の2種類があります。

貯水型雨量計

受水器に降ってきた雨を貯め込む、その重さで駆動された記録計に雨量が記録される仕組み。雨量ますに貯まる水量を目視で計測する「指示タイプ」と、水量によってゼンマイの動力を働かせて自動的にペンで記録する「自記タイプ」に分かれます。

 

メリット

・電気系統がないので、停電や断線などを気にする必要がない。
・貯水タンクの水量を直接測るので精度が高い。

 

デメリット

・遠隔観測やコンピュータへの自動入力には変換装置の追加が必要。
・水量が雨量ますを超えると計測不能になる。
・長期にわたる観測では雨量ますに入った雨水が蒸発する。

転倒ます型雨量計

転倒ます型雨量計は、鹿威し(ししおどし)をイメージしましょう。雨量計の中には2個のます(=容器)があり、シーソーのような構造になっています。
片方のますに流れ込んだ雨量が約0.5mm相当になると、重みで反対方向に転倒して水を排出。その転倒数を計測することによって、降水量を換算します。

 

メリット

・電気信号を記録するため、遠隔観測やコンピュータへの自動入力が容易。
・装置が比較的小型かつ単純で扱いやすい。

 

デメリット

・0.5mm(または1mm)ごとに計測されるので、微小な変化が記録できない。
・電気系統があるので、停電や断線などに注意する必要がある。
・転倒ますが正確に(0.5mmあるいは1mmごとに)動かないと精度が落ちる。
・計測器や警報機など、別途機器の追加が必要。

気象庁が出す「雨量計検定」とは?



出典:PIXTA
天気予報や災害対策のために使われる雨量計は、間違った値が利用されると災害予防に遅れや過ちが生じ、社会的混乱を引起こす可能性も。公共または行政機関などは、検定に合格した雨量計の使用が義務付けられています。

検定内容

気象測器の種類に応じて、材料・部品およびその組み合わせなどが適切であるかを調べる「構造検査」と、個別の精度を調べる「器差検査」の2種類があります。
※型式証明を取得した気象測器は「構造の検査」を省略できます。型式証明とは、その構造が気象測器として必要な要件を満たしているものとして、気象庁長官が証明した気象測器の型式をいいます。
詳しくは実施機関の「気象庁・気象測器検定試験センター」に問い合わせを!
・住所:茨城県つくば市長峰1-2
・電話番号:029-851-4121
・メールアドレス:http://www.jmbsc.or.jp/jp/verification/verification.html

検定方法

検定は(一財)気象業務支援センターが行っています。検定を受ける方法は以下の2つです。
・検定機関に雨量計を提出する。
・型式証明を受けている雨量計は、気象庁長官が認めた測定者(認定測定者)が自らの検査設備で測定を行い、測定結果報告書を検定機関に提出する(書類審査)。

有効期限

屋外使用での耐久性などを考慮し、有効期限は5年に定められています。

費用

気象測器の検定料(1個あたり:円)
検定(型式証明を受けていないもの) 検定(型式証明を受けているもの) 測定結果の報告による検定
貯水型雨量計 5,750 4,100 1,800
貯水型雨量計(デジタル型のもの) 5,150 3,800 1,800
転倒ます型雨量計 5,850 4,350 1,800
転倒ます型雨量計(感部) 5,150 3,800 1,800
 

雨量計で自分や家族の命を守ろう!

出典:写真AC
台風や梅雨、秋雨など日本は雨の多い国。防災の観点からも雨と上手に付き合っていくことが重要です。いざとなった時のために、行政からのアナウンスを待つのではなく、防災の知恵を身に付けて自分の命を守りましょう!

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう