福井英行さん

凍霜害のまとめ

# 凍霜害5件

福井英行さん
コーヒーで霜害から農作物を守る新しい対策方法!費用も労力も抑えられる?
近年の温暖化により発芽や開花時期が早まり、それによって霜害被害は増加傾向にあるといわれています。従来の「燃焼法」や「散水氷結法」による対策は農家に大きな負担を強いられるものでした。費用や労力に対して効果が高いと期…
AGRI PICK AD
霜が付いた植物
今注目の防霜資材「フロストバスター」は関西大学とアサヒのコラボが生み出した!
3~5年に一度の頻度で大規模な被害が報告されている凍霜害。従来、ファン、スプリンクラーといった設備や被覆資材、焚火などの対策がなされていましたが、このたび新しい資材「フロストバスター」が開発されました。コーヒー粕…
AGRI PICK AD
下條村
村全体で取り組む霜害対策 「フロストバスター」で果樹の被害はどう変わった?
霜の道に当たる土地柄、2年に一度は大きな霜害被害を受けている長野県の下條村。農家1軒ごとの問題ではなく、村全体で取り組む必要があるのではないか―そんな声があがるなか、防霜資材「フロストバスター」の実証試験の話を受…
AGRI PICK AD
精度が高い無料の天気予報アプリはどれ?農業におすすめのアプリを徹底比較!
毎日の作業が天気との勝負!という農家も多いはず。精度が高く信頼できる無料の天気予報アプリをインストールしておけば、作業中でもすぐに天気を確認できます。「雲が出てきたけれど、雨が降るのだろうか?」そんなときに使える…
高橋 みゆき
霜の降りたキャベツ
畑の霜対策|農作物を霜害から守るには
霜害とは、春や秋に急に気温が下がり、霜がおりるような気象条件の中で、作物が凍結することで発生する被害を意味します。霜害が発生しやすい場所や、被害を受けやすい作物、対策についてご紹介。茶畑で多く取られている送風法や…
神山 朋香